情報提供募集。

ダーツについて

ティファが経営するバーのセブンスヘブンの中にはダーツがあり、近づくとプレイすることができる。

ランキングも存在。アバランチのメンバー以外もプレイしているらしく、色々なキャラの名前が記載されている。

ルール

ダーツのルールはいくつかあるが、ゲーム中でのルールは「301」というもの。開始時点で301点を持ち、入れた点数を引いていく。そして最後にぴったり0にすれば成功で、少ない回数で終わらせるほどに良いというゲーム。

ダーツボードは外側の各数字から中心に向かって仕切りがある。画像の白い部分に入ればシングルで×1、青い部分ならダブルで点数×2、赤い部分ならトリプルで点数×3になる。
例えば画像のAに入れば20×2で40、Bに入れば20×1で20、Cに入れば20×3で60点、ということになる。的の中心は「ブル」と呼ばれ、50点となる。シングルブルとダブルブルに差はなく、どちらも50点。

どこに投げるかは左スティックでカーソルを操作して決められる。
精度に関しては、カーソルの周囲の丸が不規則に変化し、これが最も小さくなったところで投げるとブレずに完璧にその位置に投げられる仕組みになっている。

トロフィー「ダーツエキスパート」獲得の方法

このゲームは左アナログスティックをどれだけ繊細に扱うかが勝負だが、PS4純正コントローラーの「DUALSHOCK4」ならば感度が良いためわずかな力加減も調整しやすいのでやりやすい。逆に、純正以外のコントローラーでやるとDUALSHOCK4よりも細かい操作が難しくなってやりにくくなる可能性がある。まず前提として、DUALSHOCK4でプレイした方がいい。

トロフィー「ダーツエキスパート」の獲得条件は「セブンスヘブンのランキングを制する」という条件。
壁にあるランキングを見ると1位はウェッジで8投となっているため、7投以下でクリアしなければならない。

比較的やりやすいのは、「1点取ってから6連続でブル(中央の50点)に入れる」という方法。これで7投になる。1を取ってから20のトリプルを5回なら6投になるが、トリプルはブルよりも狭く難しい。1投多く必要なのを差し引いても、ブルへ入れる方が簡単なのでこちらを狙おう。

なお、ハイスコアを出した後に、チャプター4での虚無なる魔物戦後のセブンスヘブンでウェッジに話すと「ラッキー」マテリアをもらえる。

ゲームシステム

攻略チャート

データベース

キャラクター

マップ情報

ボス攻略

ミニゲーム

事前情報