情報提供募集。

サンプル:H0512について解説

FF7リメイクのサンプル:H0512

チャプター16で神羅ビル65Fの宝条の研究フロアで戦う事になる。神羅の科学部門に生み出された人造兵器。
二種類の息は状態異常効果がある。OPTという小型の人造兵器を体内から射出する。行動パターンは少なく、最初から最後まであまり攻撃が変化しない。アクセサリで毒対策をしておこう。

HP E:23338
N:42432
H:61308
経験値 E:1300
N:1300
E:4500
弱点 -
AP E:10
N:10
H:30
ギル E:1300
N:1300
H:2250
耐性(弱)
落(通常) タリスマン 耐性(強) -
落(レア) - 無効 毒ス割
盗む いにしえのお守り 吸収 -
アビリティ ひっかく
怪しい息
魔晄の息
カウンターグラブ
左手蘇生
OPT排出
その他 -

攻撃方法

@:HP100〜70%の第一形態
A:HP70〜40%の第二形態
B:HP40〜0%の第三形態

攻撃 @ A B
ひっかく
怪しい息 - -
カウンターグラブ -
魔晄の息 -
OPT排出 -

ひっかく


高速で突進してきて右腕で引っ掻く。威力は低い。第三形態だと2連続で引っ掻くようになる。右腕を横に振る動作で行うが、第二形態以降だと振り上げる動作でも行うようになる。振り上げに当たった場合は高く打ち上げられる。第三形態だと三連続で行うようになる。

怪しい息


左手を突き出し、正面に汚れた気体を出す。ガード不能で毒の状態異常になる。正面に出すので左右どちらかに避けよう。HARDの場合は回転しながら出すようになるため回避しにくくなる。

カウンターグラブ


右手のハサミで掴み込んで拘束し、最後に叩きつける。毒の追加効果。最後の叩きつけのダメージは大きく、毒によるダメージと合わせてと合計で2000弱ほどのダメージを受ける。近距離で攻撃していると使って来る。左側に回避すると避けやすい。叩きつけ部分には拘束したキャラだけでなくほかのキャラに対する攻撃判定もある。拘束中に大きなダメージを与えるか、魔法、リミット技、または武器アビリティで攻撃すると拘束を解く。武器アビリティか魔法が手軽。難易度HARDだと動作スピードが非常に速くなって回避が難しくなる。

魔晄の息


HPが減少して第二形態になってから使う。代わりに怪しい息は使わなくなる。右から左に、左から右に腕を往復させて緑色の気体を噴出する。汚れた息と同じ毒効果に加え、これはスロウ効果もある。第三形態だと魔晄の力を吸収する動作の後、回転しながら全方位にまき散らす場合もある。

OPT排出

H0512-OPTが場にいなくなると補充として体内から射出する。

攻略

ポイント

  • 毒の状態異常対策に星のペンダントを装備する。
  • 「怪しい息」や「カウンターグラブ」の表示が出たら左に回避する。
  • カウンターグラブでつかまってしまった場合は武器アビリティを当てれば放す。
  • H0512-OPTが高速で回転するような動作は自爆の合図なので離れる。
  • HARDの場合カウンターグラブの動作が速くなり、何度も魔晄吸収を行う。しかも魔晄吸収でHPが回復する。

攻略

毒とスロウの状態異常になる攻撃を繰り出してくる。特に毒に関しては対策しておいたほうがいい。星のペンダントを全員に装備させよう。
第一形態はHP80%まで。第二形態はHP80%〜40%まで。第三形態はHP40%〜0%まで。第二形態からは魔晄の息を使うようになり、第三形態では魔晄の息を全方位にまき散らすようになる。
攻撃力が全体的に低めなので回復を怠らなければさほど脅威ではない敵。「いのり」や「はんいか」とセットにしたケアル系を使おう。

よく使う攻撃は「ひっかく」だが、威力が低めなので当たってもそれほど痛くない。注意すべきは「カウンターグラブ」。これは威力が高いため当たると戦闘不能になる可能性がある。クラウド、ティファで近接攻撃していると使って来る。「カウンターグラブ」の表示を見たら左に回避するようにすると避けられる。これは「怪しい息」に関しても同じ。
第二形態から使う「魔晄の息」は左右に腕を振りながら出すので回避は難しいが、それでも側面から背後に回れば当たらないので、出来れば回避しよう。

H0512-OPTという小型の敵がいる場合は何かと行動を邪魔してくるため、これを優先的に倒し、それからサンプル:H0512の相手をした方がいい。この敵は最終形態では魔晄の息を浴びて目の色が変わるが、これ以降は「自爆」を使う。高速で回転し始めたら使う合図なので距離を離そう。ただし、当たっても500くらいのダメージなのでそれほど怖くない。

HARDの場合、カウンターグラブの動作が早くなり怪しい息を回転しながら出すようになり、さらに第三形態で魔晄エネルギーを吸収してHPを回復するという行動を頻繁に行うようになり一気に手強くなる。なかなかHPを減らすことができなくなるのは脅威。
特にカウンターグラブが非常に回避しにくくなり、受けると6000近くの大ダメージを受ける。すぐに武器アビリティを当てて拘束を解こう。「バリア」を「はんいか」とセットにして全員の防御力を常に上げるようにした方がいい。

ゲームシステム

攻略チャート

データベース

キャラクター

マップ情報

ボス攻略

ミニゲーム

事前情報