情報提供募集。

エリゴルについて解説

FF7リメイクのエリゴル

チャプター11で戦う事になる敵。角の生えた黒い馬のようなものが引く馬車で、エリアを走り回り上に乗っている人物は槍や単眼からのレーザーで攻撃してくる。人間の恐怖心を使ってゴーストを生み出していた存在。チャプター11ではグロウガイストも道中のボスとしているが、こちらはより強力で手強い。なお、エアリスの武器「ストライクロッド」を盗める。ここでしか入手方法がないので忘れずに盗んでおこう。

HP E:17121
N:31220
H:66024
経験値 E:1040
N:1040
H:5850
弱点
AP E:10
N:10
H:30
ギル E:1200
N:1200
H:3375
耐性(弱)
落(通常) やまびこえんまく 耐性(強) -
落(レア) - 無効 黙眠ス割
盗む ストライクロッド 吸収 -
アビリティ 突進
なぎはらい
ヘレティックレーザー
リフレク
サンダージャベリン
モノアイレーザー
ゲヘナサイクロン
その他 空中を駆けている時に風属性の攻撃を当てるとバーストゲージが溜まりやすい。空中時にジャンプ攻撃を当てると、地上に降ろす事ができる。

攻撃方法

@:HP100〜70%の第一形態
A:HP70〜35%の第二形態
B:HP35〜0%の第三形態

攻撃 @ A B
突進
なぎはらい - -
角&踏みつけ -
ヘレティックレーザー -
モノアイレーザー -
サンダージャベリン -
ゲヘナサイクロン - -
振り回し突進 - -

突進


ターゲットが正面にいる場合突撃してくる。距離が近くても使う。

なぎはらい


ターゲットが真正面にいる場合、前方に少し突進してから槍を振りながら前進してくる。槍だけでなく突進部分にも攻撃判定がある。

角&踏みつけ


角を振り上げた後に前両足で踏みつけてくる。踏みつけを喰らうと叩きつけられるようにうつぶせにダウンになる。戦闘開始直後は必ずこれを使って来るので後ろに回避を。

ヘレティックレーザー


薙ぎ払うようにレーザーを放つ。ガード不能な上に睡眠と沈黙の追加効果があるのが痛い。睡眠だけでも対策しておかないと長時間操作不能になって厳しい戦いになるのでハチマキを装備しよう。エリゴルに密着していると死角になって当たらない。

モノアイレーザー


ヘレティックレーザーとは違い突き刺すようにレーザーで狙い撃ってくる。やはり睡眠と沈黙の追加効果がある。コンテナの陰に隠れれば当たらないが、タイミングよく回避行動を行うことでも避けられる。ただしスピードが速いため、発射とほぼ同時に横に回避しないと当たる。またこれはヘレティックレーザーと違い懐が死角になっていないので密着していても当たる。

サンダージャベリン


空から雷のまとった槍をいくつも落としてくる。着弾地点に電撃が走るのでそこを避ければ当たらない。雷属性ではない。

ゲヘナサイクロン


前方に風を伴ったレーザーを放つ。予備動作中は引き寄せられる。第三形態移行直後は必ずこれを使い、エリアにあるコンテナを吹き飛ばしてしまう効果がある。

振り回し突進


第三形態だと槍を振り回しながらの突進を行う。エリアの外側を円を描くように走り続けるため、エリア中央にいると当たらない。この時は聖なる魔法陣の上から魔法を撃つといい。この攻撃の間、一定時間ごとに真上から槍が降ってくるので注意。

攻略

ポイント

  • アクセサリはレーザーの睡眠効果防止のためハチマキを装備する。
  • 全員に「れいき」を装備させ、聖なる魔法陣を張ってからのブリザド連発が有効。すぐバーストさせられる。
  • 車輪に物理攻撃をすると弾かれるが、背後から攻撃すると車輪に当たらないので攻撃しやすい。
  • サンダージャベリンやモノアイレーザーはコンテナの陰で避けられる。
  • 第三形態では車輪に物理攻撃が通るようになる。
  • 召喚獣はシヴァを使う。
  • エアリスの武器ストライクロッドを盗めるので出来れば盗む。
  • HARDの場合、第二形態移行時(空を飛んだとき)こちら側にリフレクをかけるので回復は「いのり」を使う。また、槍攻撃に沈黙の状態異常効果が付与する。

攻略

HP100%〜70%の第一形態は聖なる魔法陣を使ってからのブリザド連発が有効。開始直後は3人全員を操作して全員のATBが満タンになるまで適当に攻撃していく。エアリスが聖なる魔法陣を使ってその消費分のATBも回復させたら攻撃開始。エリゴルが止まっているところにブリザドでいいので連発。少しダメージを与えるとHEAT状態になる。そのままさらにブリザドを撃てばすぐにバーストさせられる。

HP70%〜35%の第二形態は空を飛び始める。空を飛んでいる時は氷属性だけでなく風属性も弱点になるが、空を飛んだ直後にリフレクを使うため、すぐに魔法を撃つと反射されてしまう。ジャンプ攻撃を当てると地面に下すことができるので、クラウド、ティファはたたかうで攻撃してジャンプ攻撃を繰り出していく。ジャンプ攻撃を当てた時に一瞬動きが止まるような演出が入るが、この後少し空中を走った後に地面に降りてくる。
地面に降りてからはやはり聖なる魔法陣を利用してのブリザド連発が有効。ただしリフレクの効果が切れているかどうか、ステータスを見て確認してから魔法を使おう。

HP35%以下は第三形態に。最初にゲヘナサイクロンという技を使う。溜め動作中は敵に引き寄せられ、溜めが終わるとレーザーを発射、その後風圧も飛んでくる。この風圧でコンテナが吹き飛んで壁にできるものがなくなってしまう。
第三形態からは左右の車輪も攻撃対象になり、物理攻撃が通るようになる。車輪を両方破壊するとバーストさせられる。第三形態では主に槍を振り回しながらの突進攻撃を行う。この攻撃自体は近づかなければ当たらないが、この動作中、一定時間ごとに真上から槍が降ってくる。頭のすぐ上に突然現れて落ちてくるため、よく見ていないと回避出来ない。あるいは、動き続けていれば当たらない。
振り回し突進攻撃は一定時間で停止するのでここで一気に攻撃を仕掛ける。車輪に攻撃が通るのでクラウドとティファで畳みかけつつエアリスはブリザド系で攻撃。
第三形態はダメージを与えにくいため、シヴァを呼び出すのは第三形態時がいい。

HARDの場合、第二形態移行時(空を飛んだ時)にこちら側3人にリフレクをかけるようになっている。ケアル系を使うと反射してエリゴルを回復させてしまうので、回復は「いのり」を使おう。

ゲームシステム

攻略チャート

データベース

キャラクター

マップ情報

ボス攻略

ミニゲーム

事前情報