情報提供募集。

エアバスターについて解説

FF7リメイクのエアバスター

壱番魔晄炉の次に攻略することになる伍番魔晄炉で戦う事になるボス。狭い通路での戦いとなり、クラウド、バレット、ティファの3人で挟み撃ちをして戦う事になる。戦闘中はハイデッカーがこちらの様子をモニターしており、エアバスターの性能を得意気に誇ってくる。
強力なバスターキャノンのほか、腕を分離して本体と別々に攻撃させるといった戦法も持っている。初期フェーズ、第二フェーズ、最終フェーズと形態変化し、最終フェーズでは飛び回るようになり、遠くにいる間はクラウドとティファの近接攻撃は届かなくなる。
伍番魔晄炉の道中でカードキーを入手できるが、これを使うとエアバスターのシステムを弱体化させる事ができる。カードキーを多く発見できればそれだけ弱体化させられる。

HP E:18068
N:32848
H:87718
経験値 E:550
N:550
H:4500
弱点
AP E:10
N:10
H:30
ギル E:550
N:550
H:2250
耐性(弱) -
落(通常) チタンバングル 耐性(強)
落(レア) - 無効 毒黙眠スバ割
盗む AIコア 吸収 -
アビリティ ビッグボンバー
バスターキャノン
アーム分離
ドッキング
その他 雷属性攻撃でバーストゲージがたまりやすい。

攻撃方法

@:HP100〜80%の第一フェーズ
A:HP80〜50%の第二フェーズ
B:HP50〜0%の第三フェーズ

攻撃 @ A B
周囲電撃 -
スタン電撃
フィンガーレーザー
後方への砲撃 - -
バスターキャノン -
腕突撃 -
肩レーザー -
火炎放射 -
ビッグボンバー
パンチ - -
電撃弾 - -

画像タッチで動画再生します。

周囲電撃


構えを取った後にエアバスターが全身に電撃を発生させる。最も使う攻撃の一つで、すぐに距離を離さないと食らってしまう。

スタン電撃


電撃が発生する球体の物体を周囲にばらまく。地面に落ちた後に一定時間で電撃が発生する。これに当たってしまうと長時間操作が不可能になる気絶状態になる。エアバスターは気絶したキャラがいるとすぐに高威力のビッグボンバーを使ってくるので、この攻撃には当たらないように気を配ろう。

フィンガーレーザー


手から複数のレーザーを撃ってくる。第二フェーズでは手だけ分離させるが、その分離した手もこれを使う。レーザーを内側から外側に交差させるように放つときがあるが、この場合は気絶効果がある。気絶してしまうとビッグボンバーも使われてしまう。エアバスターの攻撃ではこの攻撃に最も注意すべき。手をかざして青く光らせる前兆動作を確認したら攻撃をやめてガードしよう。伍番魔晄炉の道中でカードキーを使って「AIコア」を破棄した場合はこれの使用頻度が下がる。

後方への砲撃


後方の砲で背後にいるキャラを狙ってくる。砲撃はかなり激しく、むしろ正面を向いている時よりも近づきにくくなる。

バスターキャノン


第二フェーズから使い出す。正面にエネルギーを溜めたあとに真正面に強力なレーザーを放つ。すぐに射線から離れる必要がある。1100以上の大ダメージを受ける。最終フェーズでも使う。HARDの場合、最終フェーズで距離が離れている場合でも使って来る。

腕突撃


第二フェーズで右腕と左腕を分離させる。この分離した腕が勢いよく突撃してくる。後方から炎を噴射する事前動作があるので、これを見たらガードした方がいい。

肩レーザー


第二フェーズ、最終フェーズの本体が使う。両肩から多数のレーザーを発射してパーティ全体を攻撃してくる。威力は高くないが、回避は不可能に近く、使用頻度も高い。

火炎放射


第二、第三フェーズで、こちらに近づいてきた時に使う。両手の掌から火炎を放射する。掌を突き出す動作を見たらすぐ距離を離そう。やや遠くまで炎が届くので大きめに距離を離した方が避けやすい。

ビッグボンバー


長い溜めの後に爆弾を発射する。バスターキャノンに次ぐ威力があり、700〜800ほどのダメージを受ける。電撃マインやフィンガービームで気絶状態にさせてから使う。溜め状態のときにリミット技を当てるなどすると中断させられる。伍番魔晄炉の道中でカードキーを使い「Bボンバー」を破棄すれば使用頻度を下げられる。

パンチ


これも最終フェーズで近づいてきた時に使う。少し浮き上がった後、上から叩きつけるように左右どちらかの腕で電撃をまとったパンチをしてくる。左右の連続パンチを行うこともある。連続パンチの場合は一度当たるとそのまま連続で当たって大ダメージになるので危険。

電撃弾


第三フェーズで使う。遠くから複数の電撃弾を発射する。遠くから出す攻撃なので、よく見れば間を縫って避けられる。威力は高めで300以上のダメージを受ける。

攻略

ポイント

  • 気絶効果のあるフィンガービーム(交差)、電撃マインに注意する。これに当たると高威力のビッグボンバーも出されてしまう。
  • 気絶効果のフィンガービームはAIコアを廃棄することで使用頻度が下がるため、伍番魔晄炉道中ではAIコアを廃棄するのが最も良い。
  • 接近している時は火炎放射、周囲電撃に注意し、予備動作に入ったらすぐ距離を離す。
  • バレットは「ぶっぱなす」」によりATBゲージを溜めやすいため、アイテムによる回復に重点を置く。
  • 雷属性が弱点で、当てるとバーストゲージが多めに溜まるため3人全員に「いかずち」マテリアを装備させる。
  • 召喚マテリアの「イフリート」も「チョコボ&モーグリ」も事前に装備しておく。
  • HARDの場合最終フェーズでバスターキャノンを撃つ。

攻略

第三形態まであるボス。HP100%〜80%まではクラウドとバレット&ティファで挟み込んで戦う。
HP80%〜50%までは一定周期ごとにバスターキャノンを撃ちながら腕を分離させて攻撃してくる。
HP50%以下になると大きく離れた状態からの遠距離攻撃と近づいての攻撃を交互に行うようになる。

どのフェーズでも、通常攻撃を基本としてATBゲージを惜しまず使って連続的に攻撃していこう。「ぶっぱなす」を持つバレットはATBゲージを最も溜めやすいので、仲間のHPが減ってきたら早めにポーション、ハイポーションを使ってHPを高く保つようにしよう。
近くで攻撃する必要があるクラウド、ティファを操作している場合は周囲電撃、火炎放射に最も気を付ける必要がある。どちらも予備動作が分かりやすいので、すぐに距離を離そう。
気絶効果のある電撃発生装置をばらまく攻撃、あるいはフィンガービームは当たってしまうとビッグボンバーも使ってきて、これを食い止めるのはリミット技以外では難しい。どちらにも当たらないように気をつけよう。特にフィンガービームは見切りにくいが手を動かす前兆動作があるのでそれを見たら攻撃をやめてガードしよう。伍番魔晄炉の道中でAIコアを捨てていると使用頻度が下がる。

第二フェーズははさみうちでなくなり、一定時間ごとにバスターキャノンを撃つようになる。これはすぐに距離を離せばいいだけなので慣れれば問題ない。むしろバレットなら遠距離から攻撃でき、このときにATBを溜めやすいので回復できるタイミングにもなる。第二フェーズの時のみ、両腕を分離させてくる。腕も雷属性が弱点なのでサンダーを当てていくとバーストさせやすい。腕を片方でも破壊すると本体に戻る。

最終フェーズでは地形が変化して、基本的に遠くから攻撃を仕掛けてくるようになる。そのためMP消費なしで攻撃できるのはバレットのみになる。遠くにいるときは回避や回復に回るといい。
一定周期ごとに近づいてくるのでこの時はクラウドとティファも攻撃に参加できる。火炎放射やパンチを使うので動作を見たらすぐに距離を離そう。
なお、遠くにいるときにバーストさせてしまうとせっかくのチャンスでもほとんど攻撃が出来なくなる。バーストゲージが溜まりそうな時は近づいてくるまでは攻撃を控えて、バースト時に三人が攻撃に参加できるようにしよう。

難易度HARDの場合、最終フェーズでバスターキャノンを撃ってくるようになっている。回避が難しい。一定のダメージを与えるとこちらによってくるのでサンダラ、サンダガで攻撃していけばいいが、バーストさせるのはできれば近距離時になるようにバーストゲージをよく確認しておくよう。近距離でバーストさせたらリミット技を使い決めよう。

ゲームシステム

攻略チャート

データベース

キャラクター

マップ情報

ボス攻略

ミニゲーム

事前情報