時渡りの迷宮とは

「時渡りの迷宮」とはヨッチ村という場所から入ることができるもの。PS4版にはない、3DS版限定の要素です。
3DS版でのすれちがい通信で集めたヨッチ族でパーティを組んで挑むことができるゲームです。
このゲームをプレイして迷宮の番人を倒すと「冒険の書の合言葉」というものを入手できます。これをヨッチ村の長老に渡すと過去のドラクエ世界へと移動し、そこでクエストを受けたりすることができるようです。

時渡りの迷宮でのゲームの流れ

時渡りの迷宮でのパーティ編成

まずはゲーム中に発見したりすれちがい通信で交換したりして入手したヨッチ族でパーティを組みます。ヨッチ族には「名前」「ランク」「やる気」「武器」「攻撃力」「ぼうし」「入手方法」「スキル」「第一発見者」といった情報が設定されています。敵が張ったバリアを消すためには特定の「色」である必要がある、という要素もあります。またヨッチ族には「帽子」をかぶせておめかしできます。

時渡りの迷宮挑戦開始

パーティ編成して時渡りの迷宮へと挑むと上画面にはパーティの様子の拡大が、下画面にはダンジョンを遠くから見渡せる望遠が表示されます。

時渡りの迷宮オート操作かマニュアル操作か

ヨッチ族パーティの操作はプレイヤーでの手動かオートランかを選べます。オートにすると敵とのバトルも移動もオートになります。オートにすると宝箱を取得するなどの寄り道はしなくなります。
画面右上にある円形のメーターは戦闘中に「スキル」を使用するためのもので、戦闘を行うと上昇していきます。メーターが最大になるとスキルを使うことができ、使うと再びメーターは無くなります。

時渡りの迷宮で宝箱発見

迷宮では宝箱を発見できることもあります。例えば「つけもの石」などを入手できるようです。取得したものは迷宮クリア時に一覧が表示されます。

時渡りの迷宮での戦闘

迷宮でモンスターと遭遇すると戦闘になり倒す必要があります。敵からダメージを受けるとヨッチ族が倒されてしまうこともあり、やられてしまったヨッチ族は復活はできません。ただし、「VIPアルバム」というものに登録(最大20まで)しているヨッチ族は復活できます。
右上のゲージが溜まった時に使える「スキル」はヨッチ族の色ごとに違っています。例えば青色だとヒャド系、緑色だとバギ系、白色だとギラ系の呪文を唱える、というようになっています。

時渡りの迷宮の扉の番人

迷宮最深部には扉の番人という番人が存在します。戦いのBGMも本編でのボスBGMと同じものが流れます。通常のモンスターと比べて攻撃力が高い強敵になっています。

時渡りの迷宮で冒険の書の合言葉入手

扉の番人を倒すと「冒険の書の合言葉」というものを入手できます。
これはドラクエ過去作の場面を再現したイベントを行うことができるようになるもの。詳しくは冒険の書の合言葉へ。
番人を倒してから出口の扉を開くと迷宮から脱出となり、宝箱から入手したアイテムの一覧が表示され、元の世界に戻ります。

情報提供フォーム

名前

内容

  

ドラクエ11最新情報

各種データ

PS4・3DS固有の要素

マップデータ

ドラクエ30周年企画