冒険の書の合言葉とは

ヨッチ村長老に冒険の書の合言葉を渡す

冒険の書の合言葉3DS版にのみ存在する要素で、時渡りの迷宮をプレイすることで入手できるもの。
これを入手したら、ヨッチ村の長老に話しかけると(恐らく村の北西の祭壇にいる?)、ドラクエ11の世界とは別の世界、過去のドラクエの場所の特定の場面へと飛び、そこで何らかのイベントが待ち受けています。別世界に移動した時にはゲーム画面までそのドラクエのものへと変化します。ここでのイベントはクエストとして受注する形になるようです。6/21のドラクエ11ダイレクトではドラクエ1のガライ、ドラクエ5のサラボナの場面が紹介されました。おそらく他のドラクエナンバリングの様々な場面がたくさん用意されているはずなので、ファンサービスとしての意味合いが強いシステムです。

イベントの例

ドラクエ1のガライ

ドラクエ1のガライ

ドラクエ1の町であるガライでのイベント。ここではガライという人物が持っていた「ぎんのたてごと」を入手するイベントがありました。ドラクエ11ではぎんのたてごとが魔物に盗まれてしまっており、これを取り返すというクエストがあるようです。クエスト名はお騒がせリサイタル

ドラクエ5のサラボナ

ドラクエ5のサラボナ

ドラクエ5の中盤、主人公が自分と結婚する花嫁を決めるという重大イベントが待ち受ける町がサラボナです。富豪であるルドマンの屋敷で花嫁を選ぶことになるのですが、魔物が屋敷にいる人間を全て全てルドマンの姿に変えてしまいこのままでは花婿はルドマンを選ぶことになってしまう、という設定になっており、姿を戻すようにルドマンに頼まれます。ドラクエ5で花嫁を選ぶ場面では主人公は自由に動き回ることができますが、花嫁候補のビアンカ、フローラ、デボラではなくルドマンに話しかけると「なんとこの私が好きと申すか!?」という発言するのはドラクエファンの中ではよく知られる有名な話で、このネタとして採用したものです。

ドラクエ7のカラーストーン採掘場

ドラクエ7の序盤で訪れるダンジョン「カラーストーン採掘場」へと行ける冒険の書の合言葉も存在するようです。ここではドラクエ7のパーティキャラクターの一人である「キーファ」が登場するようです。冒険の書の合言葉で行ける異世界では、このようにナンバリングタイトルのパーティキャラクターが登場することもあるようです。

クエスト一覧

クエスト名称 依頼者 報酬 内容
お騒がせリサイタル ガライの町にいる墓守 きんのブレスレット ぎんのたてごとを盗み出した魔物を倒してぎんのたてごとを取り戻す

情報提供フォーム

名前

内容

  

ドラクエ11最新情報

各種データ

PS4・3DS固有の要素

マップデータ

ドラクエ30周年企画