情報提供者:ヨッチかわいいさん

ドラクエ11のすれちがい通信について

ドラクエ11ヨッチ族

3DS版ドラクエ11ではPS4版には存在しないドラクエ11のすれちがい通信は「ヨッチ族」というものの交換となっています。
ヨッチ族は赤、黄、青などさまざまな色をした奇妙な生き物で、ゲーム本編を進めていくとヨッチ族の「クルッチ」がプレイヤーに助けを求めてきます。具体的なタイミングは、ホムスビ山地を訪れた時。ここを進んでいくとクルッチが現れ、いきなりヨッチ村に案内されます。
主人公はヨッチ村へ行き、そこで「時渡りの迷宮」へと挑むことになります。時渡りの迷宮を進んでいくと宝箱を入手したり番人との戦いが待ち受けます。

ドラクエ11ヨッチ族をフィールドで発見

ヨッチ族はすれちがい通信で交換できますが、ゲーム中のフィールドなどで発見することもあります。れ違い通信をしなくても時渡りの迷宮に挑むことはできますが、すれちがい通信をした方が短時間で多数ヨッチ族を集められます。また、すれちがいを行った場合はフィールド上に特別なヨッチ族(能力が高く、二色が混ざったもの)が出現するようになります。
以下、すれちがい通信のまとめ。

  • ヨッチ族はすれちがい通信をしなくてもフィールドなどで発見することができる。
  • すれちがい通信では所持しているヨッチ族を1体選択してヨッチ族をプレイヤー同士で交換する。
  • すれちがい通信をした場合はフィールド上に能力が高かったり、二色が混じった特別なヨッチ族が出現することがある。
  • ヨッチ族は最大で50体までストックできる。
  • 集めたヨッチ族でパーティを汲んで「時渡りの迷宮」へと挑む。
  • ギルドですれちがい通信のON/OFFを切り替えられる。
  • すれちがい通信をONにしている状態で別の冒険の書を始めた場合、一旦すれちがい通信が中断される。

すれちがい通信のやり方

まず前提として、ドラクエ11ですれちがい通信を行えるようにするには、ヨッチ村を訪れてから時渡りの迷宮の1階層をクリアし、さらにそれで入手した「はじまりの祭壇」の「ガライの町」のクエストお騒がせリサイタルをクリアする必要があります。ここでまでやるとヨッチ村のギルドが開き、ここですれちがい通信に関する設定を行うことができます。
(情報提供者:ヨッチかわいい)すれちがい通信、「お騒がせリサイタル」クリアしなくても長老に事情を話せばギルドが開きました。

すれちがい通信は3DSの電源をONにしている状態ならば常に機能しています。ゲーム中でヨッチ族と出会ってからはじめて可能になるようなので、それまではすれちがい通信を行うことはできません。
3DSの電源をONにしている状態で本体を閉じるとスリープモードに入ります。ドラクエ11を3DSにセットしてのスリープ状態でニンテンドー3DSを持ち歩けば、同じくドラクエ11をセットしている3DSが近づいた時に自動的に互いに通信が行われます。

3DSのHOMEメニューから「本体設定」→「データ管理」→「すれちがい通信監理」を選ぶと、一度開始したすれちがい通信状態を解除することも可能になっています。

情報提供フォーム

名前

内容

  

攻略チャート

各種データ

PS4・3DS固有の要素

寄り道コンテンツ

その他コンテンツ

ドラクエ11最新情報

ドラクエ30周年企画