カードデス画像&プロフィール

N 名前 澪田唯吹(ミオダイブキ)
CV 小清水亜美
身長 164cm
体重 42kg
S 胸囲 76cm
血液型 AB型
誕生日 11月27日
好きなもの お散歩、お昼寝、お遊戯
U 嫌いなもの 退屈
一人称 唯吹
三人称 男女共に名前+ちゃん
特記事項 超高校級の軽音楽部

表情パターン

表情パターン

才能育成計画でのデータ

学校行事での才能のカケラ入手数、仲良しマスでのステータス上昇値はプレイしている自分のカードとイベントで登場する相手のカードの所持している最高レアリティに依存。全てNなら最低値、全てUなら最高値になります。

能力値

レベル 発言力 集中力 腕力 体力 知力 忍耐 素早さ 幸運
1 18 18 2 2 2 4 4 3
99 175 175 75 75 75 125 125 100

学校行事

学校行事 選択肢1 選択肢2 選択肢3
1年6〜8月体育祭 サイケな気配を感じる所っす!(アンジーと会話で緑カケラ10〜60) ポップな気配を感じる所っす!(不二咲と会話で赤カケラ10〜60) パンクな気配を感じる所っす!(入間と会話で青カケラ10〜60)
2年9〜11月文化祭 日寄子ちゃん達がお化け屋敷やるらしいっすー!(真宮寺と会話で青カケラ11〜66) 真昼ちゃんが写真展をやるって聞いたっすよ!(春川と会話で緑カケラ11〜66) 腹が減ってはライブができぬっす!(星と会話で赤カケラ11〜66)
3年12月クリスマス 今すぐメリクリっと叫びたいっすー!(茶柱と会話で赤カケラ12〜72) 有り余るエネルギーを誰かに分けに行くっす!(赤松と会話で緑カケラ12〜72) もうパーティー会場に向かうしかねーっす!(花村と会話で青カケラ12〜72)

仲良しマス

相手 ステータス上昇
桑田 集中力+6〜36、素早さ+4〜24
西園寺 集中力+6〜36、忍耐+4〜24
舞園、赤松 発言力+9〜81、集中力+9〜81
白銀 発言力+6〜36、知力+2〜12、素早さ+2〜12
罪木 発言力+6〜36、忍耐+2〜12

才能育成計画での会話集

入学時

「超高校級の軽音楽部」として…ソロシンガー澪田唯吹、再出発っすねー!

卒業時

えー、もう終わりっすかー!?ライブならここからアンコールなんすけどー!
じゃあじゃあ、次のステージ始めるっすよ!これでお別れなんかじゃないよねー!

1年次6〜8月の体育祭:アンジー

澪田:うーん、普段は縁のないジャンルだけど引き寄せられる…
澪田:と思ったら、アンジーちゃんっすかー!なんか納得っすー!
アンジー:んー?唯吹かー、どしたー?イケニエになりに来たのかー?
アンジー:唯吹はガリガリだから、たくさん血を抜くと危ないかもだけどー…
アンジー:神さまはその献身を褒めてくれるよー。にゃはははー、よかったねー!
澪田:い、イケニエ?あのー、唯吹は応援に来ただけでー…
澪田:いやでも、ライブパフォーマンスの参考になる体験ができそうな予感もするっすね…うぎぎ…
…応援を忘れて頭を悩ませた!

1年次6〜8月の体育祭:不二咲

澪田:きゃっほーっ、千尋ちゃん千尋ちゃーん!今日も存在が小動物的キュートポップっすねー!
不二咲:澪田さん…こんにちはぁ。えっと、どうしたのかな?
澪田:唯吹、今日は千尋ちゃんの応援に来たっす!頑張る千尋ちゃんを全力で後押しするっすよー!
澪田:残念ながらギターは持ってこられなかったんで、唯吹がヘドバンしながら声援を送るっすー!
不二咲:そうなんだ…ありがとねぇ。
不二咲:運動はあまり得意じゃないんだけど、
澪田:その意気っすー!よっしゃノってきたっすよー!
不二咲を応援しながら首を振り倒した!

1年次6〜8月の体育祭:入間

澪田:おっ、パンクな予感の源はっけーん!おーい、美兎ちゃーん!
入間:わああっ!
入間:なんだよ、耳元ででけー声出しやがって!オレ様の性感帯が耳だったらショック死してたぞ!
入間:テメーみてーなのは夜もうるせーんだろうなー。ひゃっひゃっひゃっ!
澪田:相変わらず言うこと全部ピー音っすね…輝々ちゃんともまた違う、生きる問題発言集っす…
入間:で、テメーは何しに来たんだよ?これ以上オレ様の時間をムダにしようってのか?
澪田:うーん…実は唯吹も、何しに来たのか見失いつつあるんっすよね。
澪田:唯吹が謳わなくても、美兎ちゃんの存在自体が一種のステージパフォーマンスっつーか…
入間:はぁ!?ほんとに無駄じゃねーか!ぶっ土下座させっぞ!
土下座は勘弁してもらったが、大いにテンションが下がった…

2年次9〜11月の文化祭:真宮寺

澪田:おー、入り口からお化け役が立ってるとは斬新っすね!
真宮寺:…僕はお化け役じゃなくてただの受付だヨ。
澪田:あれっ、よく見ると是清ちゃんっす!
真宮寺:よく見なくても気付いて欲しいところだネ。お化け屋敷に興味津々のようだけど…入るかい?
澪田:モチのロンっすよー!お化け屋敷でシャウトしてライブ前の声出しもバッチリっつー訳っす!
澪田:日寄子ちゃんが関わってるなら、絶叫マシンライクに大盛り上がりなお化け屋敷で間違いなしっすから!
真宮寺:そうだネ…西園寺さんはだいぶ意地の悪い仕掛けを作っていたから、楽しめると思うヨ。
澪田:ひゃっはー!地獄めぐりの始まり始まりっすー!
…お化け屋敷で存分にシャウトしてライブに臨んだ!

2年次9〜11月の文化祭:春川

澪田:おはじゃましまーっす!あ、おはようとお邪魔しますを同時に言ってみたっす!
春川:どうぞ。観るなら静かにしなよ。
澪田:あれっ、魔姫ちゃんだ!写真展のお手伝いさんっすか?
春川:まぁね。私はただの受付。小泉に用なら、ちょっと外してるだけだから、すぐ戻ると思うよ。
澪田:了解っすー!でもでも今はせっかくだからー、魔姫ちゃんと遊びたいっす!
魔姫:魔姫ちゃん魔姫ちゃん!唯吹とヘドバン勝負しないっすかー!
春川:うるさい。
澪田:たはー、容赦のない言葉のナイフでバッサリ!さすがの唯吹も一発キルっす!
春川:…写真、観ないんだったら出てったら?
澪田:いやいやいや、もちろん観るっす!真昼ちゃんの写真なら歌詞のヒントにもなるかもー!
…反省して、少しだけ静かに写真展を楽しんだ!

2年次9〜11月の文化祭:星

澪田:竜馬ちゃーん、たこ焼きクレープ焼きそばワッフル、なんでもいいんでお願いするっすー!
星:フン…うちはシュークリーム屋台だぜ。
澪田:あちゃー!意外や意外っす!
澪田:でもシュークリームも食べたいっす!お1つくーださーいなっ!
星:そうか…なら持っていけ。ミニシュークリームの詰め合わせだ。
澪田:きゃっほー!いただきサンキューっすー!
星:ただし…中に1つ、わさび入りシュークリームが交ざってる。気を付けるんだな…
澪田:…先に!言ってほしかったっすー!
澪田:からっ!かっらー!
…見事わさび入りシュークリームを引き当ててしまった!

3年次12月のクリスマス:茶柱

澪田:ひゃっほー、メリークリスマース!このままゲリラライブ始めたいとこっすねー!
茶柱:おや、元気な女子の声が聞こえると思ったら…やっぱり澪田さんでしたか。
澪田:転子ちゃーんメリクリっすー!
茶柱:澪田さん、メリークリスマスです!今日もお元気ですね!
澪田:だってだって、唯吹のクラスは、今日はクリスマスパーティーっすもん!
澪田:クリスマスといえばー、ケーキと七面鳥とデスメタル!テンション上がりまクリスマスっすよー!
茶柱:パーティーですか、羨ましいです!転子も夢野さんとクリスマス女子会がしたいです!
澪田:転子ちゃんはクリスマスの予定はないんすか?
茶柱:こ、これは無邪気かつストレートに抉ってくる質問ですね!
茶柱:ですが転子はめげません!なぜなら予定があるからです!
茶柱:なんと今日は…夢野さんのクリスマス特別マジカルショーなんですよ!
澪田:なんとー!
澪田:秘密子ちゃんのショーも面白そうっすー!でもでも、もう今日の予定はいっぱいなんすよー!
澪田:さすがクリスマス!予定が詰まりまクリスマスっす!
茶柱:来て頂けないのは残念ですが…きっとまた機会がありますよ。
茶柱:夢野さんが次のショーをやる時は、転子が必ず澪田さんにご連絡します!
澪田:明日があるさってヤツっすね!わかったっす、その時は絶対観に行くっす!
…茶柱と未来の約束をした!

3年次12月のクリスマス:赤松

澪田:楓ちゃん楓ちゃーん!大舞台の前の楓ちゃんに、唯吹のエネルギーを分けに来たっすよー!
澪田:何せ今日は、記念すべきさやかちゃんと楓ちゃんの初コラボイベントっすもんね!
赤松:澪田さん…そっか、会場に来られない分応援しに来てくれたんだね。
澪田:何言ってるんすか!さやかちゃんと楓ちゃんのコラボっすよ?
澪田:そんなの観に行くに決まってるじゃないっすかー!ひゃっほー!
赤松:えっ?でも…澪田さんのクラスは今夜、クリスマスパーティーやるんじゃなかった?
澪田:マッハでライブに行って、光の速さでパーティーに戻ってくればいいんすよ!
澪田:ケーキ入刀には間に合わなくなるかもっすけど…ライブもチェキ必須な予定なんで!
赤松:そっか…ありがとう。よーし、今日は最高の演奏聴かせちゃうからね!
澪田:楽しみっすー!思いっきり頭振るっすよー!
赤松:えっと…そういう盛り上がる方向じゃないかも。ピアノバラードがメインだし。
…楽しみな予定を前に、ますますテンションが上昇した!

3年次12月のクリスマス:花村

澪田:やっほーい、何かお手伝いする事はありますかー!
花村:澪田さん、ずいぶん早く来たんだね。会場の準備はまだ先と思ってたけど…
澪田:唯吹、もう楽しみで楽しみで、時間も元気も有り余ってるんだ!
澪田:昨日は夜も眠れないのを通り越して、夕方から爆睡しちゃったっすからねー!
花村:せっかくだけど、今はお願いする事はないかな。料理を並べてもらうのもまだまだ先になりそうだし。
花村:まったく、せっかちな子猫ちゃんだね。きみを味見してあげたいけど…ぼくも忙しくてさ。
澪田:ぐぎぎぎぎぎぎぎ…鳥肌バルバルっすー!これは行き先選択ミスったっすかね!
澪田:でも厨房から美味しそうな匂いがバリバリ漂ってきて…ここにいるだけでテンション限界突破っす…!
花村:まぁ、豊かな香りからメニューを想像してるだけで退屈しないんじゃないかな。
澪田:うーん…そうっすね。しばらくここで待ってるっす。
澪田:いい香りを楽しみながら…今からでもクリスマスソングの作曲してるっすかねー!
花村:そ、それはちょっと…会場の飾りつけとかしてたらどうかな?
花村の勧めで、飾りを準備する事にした…

仲良しマス:桑田

桑田:おっ、澪田じゃーん!よーっす!
澪田:よーっす、ご覧の通りの澪田唯吹っすよー!
桑田:へへっ…オレ、一度オメーと話したい事あったんだよね!
澪田:おぉっ?えっと…「超高校級の野球選手」の怜恩ちゃんが、唯吹に何の用っすかね?
桑田:あー、野球とかいーのいーの!オレ、バーンとミュージシャンになる予定だから!
澪田:へっ?怜恩ちゃん、楽器やってたんすか?
桑田:いや、やってねーよ?オレはボーカルの予定なんで!
澪田:うーん、じゃあ…作詞作曲がご趣味だったとか?
桑田:別にー、そういうメンドクセーのは他のメンバーにやってもらうつもり。
澪田:な、なんと…じゃあ怜恩ちゃんには、一緒にステージに立つ仲間がいるって事っすか?
桑田:それを今こうやって集めてるとこなんだよ!てな訳でー…澪田、オレのバンドに入ってくんね?
澪田:…はい?
桑田:オメーってギターだっけ?ま、どの楽器もいねーからなんでもいーけどさ。
桑田:このオレと、流行ったバンドの元メンバーの澪田…2人揃えばデビューから大注目浴びるのも余裕っしょ!
桑田:あ、澪田ならオレとファン層も被らなねーだろうから、ちょっとくらい目立っても特別に許してやんよ!
澪田:ふっ…ふっふふふふふふふ…
澪田:…はぁ。
澪田:あー…こんな時にどんな顔をすればいいのか…この澪田唯吹をここまでローテンションにするとは…
澪田:…怜恩ちゃん、なかなかやるっすね!
桑田:じゃ、オメーがオレのバンドのギターって事でひとつヨロシク!
澪田:ぜんっ…ぜん、欠片も1ミリもみじん切りもよろしくねーっすー!!

仲良しマス:西園寺

澪田:日寄子ちゃん…実は唯吹、日寄子ちゃんに渡したいものがあるんすよ。
西園寺:は?くだらないものだったら澪田おねぇをゴミ箱に捨てるからね?
澪田:たっはー、相変わらず厳しいっすねー!
澪田:でもでも…日寄子ちゃんなら、喜んでくれるんじゃないかと思うっす!
澪田:はいこれ!
西園寺:これ…CD?
澪田:唯吹の新作自信作っすー!よければ聴いて貰えたらなって!
澪田:いや、今の音楽シーンに殴り込む1曲っすから…即聴いて時代の最先端に立つっすよー!
西園寺:へー。なんでわたしに?
澪田:日寄子ちゃんが一番、唯吹の歌を楽しそうに聴いてくれるっすから!
西園寺:ふーん…まぁ、せっかくだし聴かせてもらうよ。
西園寺:澪田おねぇって他は全部ダメダメだけど、音楽だけは凄いからねー。
澪田:そ、それって褒めてるんっすか!?喜ぶべきか悲しむべきかわかんねーっす…!
澪田:…なんて、嬉しいんすけどね!
澪田:陸に打ち上げられた魚みたいに跳ねまわりたいくらい…嬉しいんっすけどね!
西園寺:醜い喜び方だねー!
澪田:だって、喜び悶えもするっすよー。
澪田:やりたい音楽を思いっきりやって、みんなに喜んで貰えるとは限らないっすから。
澪田:だからノリノリになってもらえたら嬉しいっす!
澪田:うっへー!ひゃっほー!
西園寺:あーもう、うるさい!ライブ以外で大声出されてもやかましいだけだから!

仲良しマス:舞園&赤松

澪田:おぉっ、楓ちゃんにさやかちゃーん!おはようございまむ!
舞園:澪田さん、おはようございます。
澪田:むっはー朝から非の打ち所のないアイドルスマイル!このスマイルがゼロ円なんて価格破壊っすよ!
赤松:おはよ。今日もテンション高いねー。
澪田:朝からこの3人が揃うとは…きっとこの学園に音楽的革命が起こる予兆っすね!
舞園:音楽的革命…ですか?
澪田:超高校級のピアニスト…超高校級のアイドル…そして超高校級の軽音楽部!
澪田:根っからバラバラな唯吹達3人の音楽性が正面からぶつかり合う事で…
澪田:ご飯とパスタと中華まんのランチセットみたいな、エキセントリックな音楽爆誕の予感っす!
赤松:…誰も頼まそうなランチセットだね。
舞園:でも私も、どこかで皆さんと一緒に活動できたらいいなって想像はしてましたよ。
舞園:いつか澪田さんと音楽番組で共演できるかもとか、赤松さんに伴奏してもらって歌ってみたいなとか。
赤松:あ、それ楽しそう。たくさんの人に私達の音楽を聴いて貰うきっかけにもなりそうだし!
澪田:たっはー、夢が広がりまくりすてぃーな!
赤松:でも澪田さんの言った通り…私達の音楽ジャンルって、バラバラすぎるよね。
舞園:確かに…赤松さんはクラシックを弾くピアニストで、澪田さんは元々ガールズバンドのギタリスト…
澪田:そんでそんで、さやかちゃんはアイドルグループのセンターマイク!
澪田:共同戦線の前に方向性の違いで解散…なーんて事になったら笑えないっすね。
澪田:ぐぎぎ…唯吹的には、2人となら最高にハイなセッションができる気がするんっすけどー!
赤松:私達の場合、下手に足並みをそろえようとしてお互いの音を殺すより…
赤松:それぞれの得意な事を併せてみるのがいいんじゃないかな?
赤松:まぁ、私にできるのは…ピアノだけなんだけどさ。
舞園:赤松さんの言う通りかもしれませんね!私は歌わせて貰って、赤松さんがピアノを弾いて…
澪田:そして作詞・作曲は澪田唯吹っすね!
赤松:…………
舞園:…………
舞園:…赤松さん。
赤松:な、なに?
舞園:本当に大丈夫だと思いますか?
赤松:…ちょっと先が思いやられるかも。

仲良しマス:白銀

澪田:こんちゃーっす、つむぎちゃんいますかー?
白銀:地味にだけど…ここにいるよ。澪田さん、わたしに何か用?
澪田:えっとえっと、実はねー…お裁縫セットを忘れちゃったんすよ。
澪田:ぐぎぎ、週末のライブ衣装がまだできてないんっす…だから休み時間にもチクチクぬいぬいしたいんすけど…
白銀:なるほど、わたしなら裁縫道具を持ってるかもって思った訳だね。
澪田:ピンポンピーン!大ピンチなんすよー!持ってたら貸してほしいっすー!
澪田:お礼に週末にやる唯吹のライブのチケットあげるっすからー!
白銀:あ、ごめんね。わたし、今週末はコスイベントなんだ。
白銀:でも裁縫道具は貸すよ。困った時はお互い様だからね。
澪田:うっひょー、女神降臨っすー!このご恩は忘れずに新曲にしてみせるっすー!
白銀:て言うか…澪田さんのライブの衣装って自作だったの?
澪田:そうっすよー!特技は裁縫、得意料理は肉じゃがなんだ!
白銀:うっ…すごい女子力!わたしの女子力スカウターが壊れちゃうよ!
澪田:あれー、つむぎちゃんも特技は裁縫なんじゃないんすかー?
白銀:まぁ、得意だけど…レイヤーの場合、裁縫と工作が紙一重な事も多いっていうか…
澪田:ふむふむ…なんか色々あるんっすねー。ファッション道は全方位に奥深ラビリンスっす。
白銀:わたし達は登り始めたばかりなんだよね…この果てしなく遠いファッション坂をね。

仲良しマス:罪木

澪田:…………
澪田:…はっ!
罪木:あっ…澪田さぁん!
罪木:目が覚めたんですねぇ…よかったですぅ!
澪田:およよ?ここはどこ?わたしはだれ?
罪木:えっ?み…澪田さん?
澪田:そういう蜜柑ちゃんは…罪木蜜柑ちゃーん!
罪木:ふえぇっ!?
澪田:えーと、なんかわかってきたっすよ!ここは保健室で、もちろん唯吹は澪田唯吹!
罪木:ふ、ふゆぅ…驚かせないでくださいよぉ…!
澪田:その前の記憶がちょっと曖昧みーなんすけど…確か、ふとグルーヴが高まって木登りしてたっす!
罪木:きっと、木から落ちてしまわれたのだと思いますぅ。
罪木:通りすがりの大神さんが澪田さんを見つけて…ここまではこんでくださったんですよぉ。
澪田:うっはーさすがさくらちゃーん!後でお礼に唯吹の手料理差し入れちゃうっす!
罪木:澪田さん…吐き気やめまいはありませんか?手足が痺れたりは?
澪田:だいじょぶ丈夫で気分は上々!ご心配かけてソーリーひげソーリーっす!
罪木:ふゆぅ…でしたら一安心ですけどぉ…
罪木:…………
罪木:澪田さん、その…お1人で楽しく過ごされるのは大変結構ですよ?
罪木:わ、私なんかがこんな事を言うのは誠におこがましいとは承知いたしておりますぅ…
罪木:でも、もしもまた今回のような事があって、誰も見つけてくれなかったら…なので、あの…
澪田:あー…困るっすね!さすがの唯吹も大ピンチっすね!
澪田:わかったっす、気を付けるっす…助けてくれた蜜柑ちゃんの言う事っすもんね。
澪田:…だからそんな悲しそうな顔しないでほしいっすよー!そんな蜜柑ちゃんも可愛いじゃないっすかー!

攻略

キャラクター

学級裁判

データベース

クリア後のおまけモード

過去作のキャラクター

事前情報