キャラ紹介

プロフィール

星竜馬 名前 星竜馬(ホシリョウマ)
CV 大塚明夫
身長 105cm
体重 40kg
胸囲 60cm
血液型 B型
誕生日 7月1日
好きなもの ロシアンブルー
嫌いなもの ネムリブカ
一人称
二人称 男女共に苗字で呼び捨て
特記事項 超高校級のテニス選手

キャラクターの特徴

見た目は冗談のようなデフォルメされた顔つきに高校生とは思えない低身長。しかし妙に達観した雰囲気、貫禄に渋い声も持つ。見た目と内面に凄まじいギャップがあるキャラクター。「超高校級のテニス選手」だが、マフィア組織を鋼鉄製ボールを使った「殺人テニス」で壊滅させたという謎の経歴も公に知られている。そんな殺人を犯すに至ったのには「将来というものが自分に必要がなくなったから」と星は言う。殺人を犯した自分を冷ややかに見つめ、赤松には自分には近寄らないように、など忠告する。

表情パターン

通常 昔の話だ… フン…/だったら… やれやれだな… いや…/クールじゃねえな
そんなことより… まったく… けどよ…/ひょっとしたら/ああ あんたは… フッ…
  フン…

台詞集

超高校級のテニス選手と呼ばれた星竜馬は、もうどこにもいねー…俺は…そのなれの果てだ。
で、どうだ?自分の才能を人殺しに使うようなクズを目の当たりにした感想はよ?
ともかく…忠告しておくぜ。俺みてーな殺人者には不用意に近づかねー事だ。

人殺しをした自分に対しては常にシニカルで、達観したような物言いばかりをする。しかし発言そのものは常識人であることがほとんど。

フン、その将来ってヤツが、俺に必要なくなったからさ…

なぜ人殺しなんてしたのかという赤松の問いに対して。マフィアを「殺人テニス」で殺したという過去は、何か事情があってのことらしい。

シャワールームにあった死体の状況…事故じゃああはならねー。
普通はためらうモンだ。よほど相手を殺してー理由でもねー限りな…

体験版での葉隠の遺体を見て、死体や殺人に慣れている風に話す。

他人を下品に罵るヒマがあったら、ちっとは脳を働かせるんだな。
現時点では、あくまでも可能性が高いというだけだ。

適当な推理をする入間に対しての台詞。基本的には落ち着き払った常識人ポジション。

フン…やっぱりあんたは生きる事に前向きだ。俺もあんたみてーに…

戸惑いながらも事件の捜査を行おうとする赤松を見て感心しながら何かを言いかける。

プレゼントへの反応

程度 セリフ プレゼント例
大好物 ほう…あんた、いい趣味を〜 アストロケーキ
好物 フン…俺を喜ばせたって〜 しょうが湯、不死の酒フリー
普通 フン…これを俺に〜/…俺に贈り物なんて〜 クレオパトラの真珠、ケチャップ
嫌い(困惑) これを俺に?あんた…期の回る〜 ウーロン茶、タピオカジュース

攻略

キャラクター

学級裁判

データベース

クリア後のおまけモード

事前情報