情報提供者:匿名、まさるさん、まるさん、めがねさん

非日常編

捜査

  • (非)日常編は存在せず、いきなり最初から捜査パートに。
  • 単独行動になったとき、画面上部にタイムリミットメーターが、右上には数字が表示されるようになります。また、ギミックショットで吹き飛ばせるものに数字が表示されるようになります。
  • 右上に表示されている数字以下の瓦礫ならギミックショットで吹き飛ばせることを表しています。これは調査し、仲間と会話をすると上昇していくのでとにかく調査をしていきます。
  • タイムリミットは徐々に迫っていきます。これは時間経過ではなく、「何かを調べるごと」に少しずつ減っていくようです。無駄なものを調べていると進んでいってしまうようなので、調べるのは最小限に。時間が来るとゲームオーバーですが、直前からやり直しになります。また、やり直した場合、タイムリミットが増えているので、再度の挑戦では余裕が生まれます。
  • (情報提供者:まる)カウントダウンは、時間経過の影響も少しはあるようです。トイレから隠し部屋に戻る道中、タイムリミット直前でしたが、少し目を離した隙にゲームオーバーしていました。トイレに入る直前からやり直せましたが。
  • 空いた穴の先の通路には瓦礫がありますが、これは数字が0なので最初から吹き飛ばせます。
  • 通路を進んでいくと「超高校級の総統の研究教室」があります。床に落ちている本を調べましょう。ここで絆の力が0から1に上昇。
  • 次はある人物の個室へと向かうことになります。絆が1になったので玄関ホール前の瓦礫を吹き飛ばせます。
  • 個室では右の書類の箱、ベッドの上のモノクマーズパッドなどを調べます。人物にも話し掛けます。
  • その後は一人で裏庭へ向かいます。部屋に入ったら、左の壁を調べます。裏庭に現れた人物に話します。
  • あるアイテムを入手。敵がいるときにボタン押しっぱなしにしてゲージ最大にすると助けが駆けつけてくれます。
  • 次は5Fにある、今まで入れなかった研究教室へ。
  • 1Fでさっそく助けを呼んで撃退しましょう。4Fでも同じようにします。
  • 5Fで研究教室の扉を調べると入れるようになります。
  • 研究教室内では巨大金庫を開けることになります。仕掛けのダイヤルは、左右のスティックを回すことで調整できます。左側に関しては裏庭で見た文字がヒント。右側に関しては以前話題になった、徐々に増えていった石碑の最初の文字。つまり「ふたご」と「うま」です。部屋にいる人物に話すとヒントを聞くこともできます。ただし、これを行うとタイムリミットが進むようです。
  • 金庫の中のものをノートパソコンで使います。コトダマ入手。
  • 絆の力が2になります。1Fの体育館付近通路へ行けるようになるので、螺旋階段から6Fへ。1Fではまた敵を撃退。
  • 6Fでは空いた穴の先へ。テーブルの上の書類を調べます。絆の力が3に上昇。
  • B1Fの図書室へ。途中、1Fで敵が出ます。
  • 図書室へ入ったらまずは話を聞きます。
  • 部屋に入ったら真正面の布を調べます。その後は机の上のモノパッド、ゴミ箱、半壊したドアを調べます。さらに、中にいる人物のうち左の人物に話しましょう。
  • 次は2Fを調べることに。絆のチカラが最大の4に。2Fの教室Cへ。
  • 教室Cでは中心の積まれた机を吹き飛ばすとあるものが現れるのでそれを調べます。画面の項目のうち、一番下を選択し、その後も2回選択。
  • 現れた人物と話します。1Fのトイレへ。
  • 隠し部屋に戻ったら床に転がっているものを調べ、そこにいる人物に話します。
  • トイレから出るとコトダマ入手。
  • 中庭へ。最後の学級裁判を行うことに。
  • 裁きの祠では裁判場へ移動する前に少し会話イベントがあります。そこで最後のコトダマを入手し、学級裁判開始。

コトダマ

  • 〜公式資料集:超高校級の総統の研究教室の左下で拾う
  • □□の動機ビデオ:□□の個室のベッドの上のモノクマーズパッドを調べる
  • コロシアイについて:□□の個室で部屋にいる人物に話す
  • 2つの謎の文字:裏庭の左の壁を調べる
  • ○○のメッセージビデオ:ノートパソコンで映像を見る
  • 吸い込み式虫取り機:図書室で話を聞く
  • マザーモノクマ:隠された場所で入手
  • 生存者特典のモノパッド:隠された場所の机の上で入手
  • ピンク色の繊維が付いた砲丸:隠された場所のゴミ箱を調べる
  • 図書室の隠し扉:半壊したドアを調べる
  • 首謀者の手掛かり:部屋の左にいる人物に話す
  • 思い出しライトの〜:教室で机を吹き飛ばして現れたものを調べる
  • 隠し部屋の隠し通路:隠し通路に入って隠し部屋に出る
  • ○○の死ぬ直前の〜:トイレから出た時入手
  • 6体目のモノクマーズ:裁きの祠で入手

隠れモノクマ

  • 中庭のプールと裏庭の間の道(東側)の芝生の上を飛んでいる
  • 5Fの階段の手すり部分
  • 1Fから6Fまで続く螺旋階段の真ん中の柱の輪部分
  • 1Fの中庭への扉から真正面、右側の廊下から回り込んだところの瓦礫部分にUFOで飛んでいる

学級裁判

各ゲームに関してはノンストップ議論発掘イマジネーションパニック議論ブレインドライブノンストップ議論 嘘反論ショーダウン・真打議論スクラム閃きアナグラムVer3.0理論武装クライマックス推理のそれぞれの解説を参照。直接的な人物名の記載を避けるため、一部表現が回りくどくなっていたり省略したりしています。裏ルートは存在しないようです。参考記録、スコア47440で「優」。獲得メダル474。

学級裁判の答え

選択1

「過去の事件の裁判をやり直す」

選択2

「超高校級の生〜」

選択3

「生存者特典」

ノンストップ議論1

12番目の発言「○○だけ」に対して「生存者特典のモノパッド」

反論ショーダウン・真打1

発展後の発言「生存者特典は〜」に対して「○○の死ぬ直前の〜」

ブラインドライブ1

PHASE1「2つ」
PHASE2「生存者特典のモノパッド」
PHASE3「隠し部屋」
PHASE4「首謀者」

ノンストップ議論2

10番目の発言「図書室の様子がわからない」に対して「6体目のモノクマーズ」

選択4

「首謀者」

ノンストップ議論3

11番目の発言「〜が持っていたもの」に対して「ピンク色の繊維がついた砲丸」

選択5

「首謀者が持ち去った」

ノンストップ議論4

4番目の発言「〜人目が首謀者」に対して「首謀者の手がかり」

選択6

「〜の誰か」

選択7

「〜殺害時のアリバイ」

ノンストップ議論5

14番目の発言「殺すことはできないよ」に対して「隠し部屋の隠し通路」

反論ショーダウン・真打2

発展後の発言「首謀者って証拠は〜」に対して「マザーモノクマの声紋認証」

人物選択

「(選択で時計回りに進んでいって2人目になる現時点での生存者)」

クライマックス推理

1ページ目「食堂にいたメンバー達」
5ページ目「ひょっこり首謀者」
2ページ目「走る〜」
3ページ目「カメラに近寄る〜」
4ページ目「〜の頭上の上に…!」
6ページ目「生存者特典」
8ページ目1「砲丸は燃えないゴミ?」
8ページ目2「トイレと言えば〜」

ノンストップ議論6

5番目の発言「たった一人の〜」に対して「〜公式資料集」

ノンストップ議論7

4番目の発言「超高校級の〜によって」に対して「〜公式資料集」

ノンストップ議論8

3番目の発言「才能ある生徒の募集」に対して「〜公式資料集」

選択8

「〜の動機ビデオ」

閃きアナグラム1

「うえつける」

選択9

「〜の存在」

閃きアナグラム2

「53」

発掘イマジネーション1

隠れモノクマが隠れている
「3つのうち赤い色が入っているもの」

選択10

「〜の存在(2番目の選択肢)」

選択11

「普通の〜」

ここで中断となり、セーブ可能するかどうかを聞いてきます。ここで、「いいえ」を選びましょう。「はい」を選んでセーブするとタイトル画面に戻りますが、「ツヅキカラ」を選ぶとまた同じ状況になるので、最初は「はい」でも良いです。

選択12

「視〜」

パニック議論

全てのウィークポイントに対して手持ちのコトダマを撃つ

反論ショーダウン・真打3

発展後、1つだけあるウィークポイントに対して手持ちのコトノハ

選択13

「次の〜」

ノンストップ議論9

15番目、一番最後の発言に対して手持ちのコトダマをウソダマ化して発射

ノンストップ議論10

10番目、一番最後の発言に対して手持ちのコトダマを発射

ノンストップ議論11

11番目、一番最後の発言に対して手持ちのコトダマを発射

ノンストップ議論12

何もしないでタイムアップにする
(情報提供者:まさる)モノクマの最初の発言に対しウソダマ化して当ててもダメージを受け先に進みます。

閃きアナグラム3

何もしないでタイムアップにする
(情報提供者:匿名)タイムアップだけじゃなく、わざとダメージを受け、ゲームオーバーにすることでも進みます。

ブレインドライブ2

何もしないでタイムアップにする
(情報提供者:匿名)絶望選択でも可。

選択14

何もしないでタイムアップにする

理論武装

「〜だって変えられるんだ!」
「〜なんて間違ってるんだ!」
「無駄じゃない、〜を使うんだ!」
「みんなの手で、〜を終わらせるんだ!」

投票

最後の投票は放置で。これで学級裁判終了、ゲームクリアになります。
情報提供者:匿名、めがね
六章クリアし、クリア特典のプレゼントを貰いタイトル画面に戻った後、ボタンを押さず放置するとエピローグ。
追記:基本どのボタンに触れても動かないので、触っても放置してもどちらでも大丈夫です。

ゲームクリアで開放されるもの

超高校級の才能育成計画

希望ヶ峰学園に入学したV3キャラクターを使って遊ぶボードゲーム。最初はV3キャラクターのみ使用できますが、「カードデスマシーン」を使ってカードを引くと前二作品のキャラクターのカードも入手できます。

ダンガン紅鮭団

本編の自由時間だけを切り取ったようなモード。コロシアイが起こらない平和な世界で、最原を操作して交流して絆のカケラを集めます。

EXTRA

タイトルメニューの一番下から選択できます。以下のような項目があります。ギャラリーをモノクマメダル消費で獲得し閲覧できるほか、モノモノマシーンやカジノをいちいち本編でプレイせずともここでプレイできます。

名称 説明
イベントギャラリー ゲーム本編で見れるイベントのギャラリー。メダル必要。
ムービーギャラリー ゲーム本編で流れるムービー。メダル必要。
アートワークギャラリー キャラクターなどのバストアップや設定資料。メダル必要。
サウンドギャラリー ゲーム中のBGMを聴ける。メダル必要。
モノモノマシーン モノモノマシーンをプレイできる。
カジノ カジノをプレイできる。
シンミツイベント 各キャラと交流を深めると発生する親密イベントを、一度見たものならば見れる。メダル必要。

情報提供フォーム

名前

内容

  

攻略

キャラクター

学級裁判

データベース

クリア後のおまけモード

過去作のキャラクター

事前情報