キャラ紹介

プロフィール

最原終一 名前 最原終一(サイハラシュウイチ)
CV 林原めぐみ
身長 170cm
体重 58kg
胸囲 80cm
血液型 AB型
誕生日 9月7日
好きなもの 小説
嫌いなもの ゴシップ
一人称
二人称 男子は苗字+くん、女子は苗字+さん
特記事項 超高校級の探偵

キャラクターの特徴

黒づくめの服とつばのある帽子が特徴的なキャラクター。才能は「超高校級の探偵」で、一作目ヒロインの「霧切響子」と同じ才能。しかし超高校級と呼ばれるまでになった経緯は代々探偵一族の霧切とは全く違うようで、遭遇した殺人事件を警察よりも早く解決した、という理由で超高校級になったらしい。探偵としては見習いで、探偵をしている叔父のもとで働いている。どうやらあまり自分の能力には自信を持っていないような言動が見られ、冷や汗をかいたり赤面したりすることも多い。赤松も「ちょっと頼りなさそう」と評している。

表情パターン

通常 う、うん…/僕は…/大丈夫? いや… えっと…/ううーん…/確か… そうだね
いや…/…え? ごめん… あのさ…/クソッ! ……
 おい!/いてっ! え…?/えっと…  
その他

台詞集

いや…本当は探偵って名乗れるほどの実績なんてまだなくて…たまたま、遭遇した事件を解決させた事があって…それで、そう呼ばれるようになっただけだから。

超高校級に認められている以上、実力は確かなはずだが、最原自身は謙虚を通り越し、自信なさげ。

僕達の中の誰かが葉隠さんを殺した…モノクマはそう言っているけど…可能性はそれだけじゃないと思うんだ。

体験版での事件の可能性を探る最原の言葉。先入観にとらわれず考えることも忘れない、冷静な分析力を持っている。

赤松さんは、人を殺すような人には見えないよ。見えないけど…キミの無実を証明できる証拠はまだ見つけられてなくて…
ごめん、キミを疑いたい訳じゃないんだけど…
赤松さんを信じたいって、今も思ってるんだ。でも、キミの無実を証明できる証拠を…見つけられなかった…

最原は超高校級の探偵でありながらも、気弱でお人好しな面が多く見られる。

…………………うん。

赤松が「私に気を遣わないできっちり捜査して推理してよ」と言った後の意味深な沈黙。

ち、違うよ…赤松さん、どうして急に…

争ったのが赤松と最原だ、という間違った選択をすると狼狽えてこう言う。

プレゼントへの反応

程度 セリフ プレゼント例
大好物 えっ?僕にこれを?赤松さん…凄いね。 カフスボタン
好物 これ…貰っちゃっていいの?ありがとう、大切にするね ウーロン茶
普通 えっと…赤松さんはこういう物が好きなの? クレオパトラの真珠
嫌い うーん…こういう物を貰っても、ちょっと困るかな… すきやきキャラメル

攻略

キャラクター

学級裁判

データベース

クリア後のおまけモード

事前情報