各キャラとの好感度について

前作同様、各パーティキャラクターとの間には「好感度」の隠しパラメータが設定されている。
色々な状況での選択などにより変動する。
また、戦闘中に特定の連携アクションを発動した場合に、そのキャラの好感度が上昇する。

好感度が変化した場合は「~の好感度が変化した」というように表示が出るため、目安になる。

好感度次第で、特定のイベントで行動を共にする相手が変わるなどの違いが発生する。
これはオリジナルのFF7でもあった要素で、ゴールドソーサーでのゴンドライベントが知られている。
ロマンチックな雰囲気のゴンドラを、女性陣とだけでなくバレットと過ごすことも可能。

「LOVELESS」(ラブレス)

好感度絡みのイベントとして、「LOVELESS」というものが用意されている。

これは古典叙事詩である「LOVELESS」を原作にした舞台作品。
機械都市ガルディアを支配する悪竜王との戦いや、ルーザ姫とのラブストーリーが描かれる。

ゴールドソーサーの劇場では、最新のVR技術を使った観客参加型プログラムとして上演され、好感度によって、ルーザ姫を演じる仲間や舞台劇の脚本が変化する。

▲ページ上部へ