キャラクター紹介

セフィロス
CV 森川智之 武器
特徴 攻撃を連続で当てることで可能な派生攻撃、ガード時のパリィ

過去には伝説的英雄だったソルジャー1stクラス。
今はクラウドが倒すべき宿敵だが、かつてはクラウドの憧れだった。
今作ではクラウドの回想の中で5年前のニブルヘイムにソルジャーとして派遣された時のセフィロスが描かれ、プレイヤーが操作可能。

戦闘では一定回数の攻撃を当てることで「派生攻撃」が解放されるという独自アビリティを持つ。
またR1でのガードから敵の攻撃をパリィでき、カウンターに派生できる。

固有アビリティ

派生攻撃

攻撃を数発当てることでゲージが上昇し、最大まで溜まると状況に応じての「派生攻撃」が△ボタンで繰り出せる。
ただし1回でも攻撃を受けるとゲージがリセットされて使えない状態になり、また攻撃を重ねる必要がある。

以下が繰り出せる派生攻撃。名称クリックで動画再生。

  • 突刃:連携せず△ボタン単発の場合に出せる。突進しながら剣を突き出す
  • 剣舞:たたかうを1回~3回まで当てると派生可能。攻撃を繰り出しながら後ろに退く
  • 動地:たたかうを4回目まで当てると派生。素早い3連撃を繰り出す
  • 震天:空中限定。落下しながら刀を叩きつける

さらに、派生技を繰り出せる状態だと、アビリティやリミット技を出した後にその派生技を繰り出せる。
これは下記のアビリティ/リミット技参照。

パリィ/逆襲の構え

セフィロス「パリィ」

セフィロスはR1でのガードを行うと全く動かなくなり、構える。
この状態は○ボタンで回避を行うと解除。

構え時に□ボタンで剣を振るうパリィを行い、これを敵の攻撃に合わせるとノーダメージになると共に、近接攻撃ならば敵を無防備にする。
さらにパリィ成功時に△ボタンで高威力突進技の「パリィカウンター」を出せる。

攻撃を受けずに派生技のゲージを溜めている場合、ガード中に△で「逆襲の刃」を出せる。
これはモーション自体はほぼパリィカウンターと同じだが、威力は低い。

「たたかう」モーション

たたかう(連続攻撃)

セフィロス「たたかう」モーション

刀での素早い4連撃。
最後は少し力を溜めてから薙ぎ払う。
3段目までで△ボタンを押せば「剣舞」、4段目まで出してからだと「動地」が出る。

瞬斬

○での回避行動中に□ボタンで出せる。
瞬間移動しながら斬りつける。

遠距離攻撃

□ボタン押し続けで出せる。
手から魔法弾を放つ。

アビリティ

名称(クリックで動画再生) ATB 説明
備考
残心 1 敵を切り裂く衝撃波を2発飛ばす
空中:発動可能
残心・破 0 残心後に3発目の衝撃波を繰り出す
ダメージを受けずにゲージが溜まった時、「残心」を出した後に△で派生
獄門 1 上空から敵を突き刺しダメージを与える
-
獄門・極 0 獄門後に周辺にエネルギーを発生させる
ダメージを受けずにゲージが溜まった時、「獄門」を出した後に△で派生

連携アクション

名称(クリックで動画再生) 説明
備考
双剣乱舞 仲間と連携して近接の物理攻撃を行う。3連撃までコンボ可能
-

リミット技

八刀一閃

セフィロスリミット技「八刀一閃」

刀による連続攻撃。
最後は獄門と同じような突き刺しモーション。

さらに技後に△で「真・八刀一閃」も発動でき、追加ダメージを入れられる。

扱い方

長所

  • 全てのステータスが高い
  • 回避が瞬間移動で扱いやすい
  • パリィで攻撃を無効化しカウンターが可能
  • 派生攻撃による攻撃の豊富さ

短所

  • ガード状態で動けない
  • ジャストガードがなく、ノーダメージで防ぐにはパリィを行う必要がある

解説

単純にクラウドよりずっとステータスが高い。
ニブルヘイムで操作する時は適当に使ってもクラウドよりも圧倒的に強い。

派生技を使いこなすには敵からの攻撃を受けずに継続して攻撃を当てていく必要がある。
R1から□で出せるパリィはとっさの回避には不向き。
しかし○ボタンでの回避が瞬間移動になっており、こちらの回避能力は非常に高いのでこれで攻撃を避けるようにすると派生技を使用できる状態を維持しやすい。

派生技はどれも「たたかう」からスムーズに繋げられる。
ただでさえ攻撃力が高いので、ニブルヘイムで戦う敵は少し派生技を繰り出すだけですぐに倒せる。

アビリティも派生技が存在するので、出した場合は必ず続けて出して追加ダメージを与えよう。

▲ページ上部へ