エンカウント

敵とのエンカウント(遭遇)は、フィールド上にいる敵と接触することで発生する。
エンカウント後、戦闘空間へと画面が切り替わる。戦闘での操作方法は操作方法参照。

戦闘画面の見方

  • @:画面右端には操作キャラクター以外の名前と体力が表示されている。ここの上にある丸いものは「CP(キュアポイント)」を表すゲージで、回復術を使うために必要になる。CPはキャンプやアイテムで回復可能。
  • A:画面左下には左右と上にキャラクターの菱形の顔アイコンが表示されていて、下から右側へとゲージが上昇していく。十字ボタンの位置と対応していて、ゲージが溜まるとブーストアタックを繰り出せる。
  • B:画面右下にはボタンに対応した術技が表示されている。自由に設定して技を繰り出すことができると考えられる。
  • C:操作キャラクターの近くにはHPと、青い菱形のアイコンが複数表示。このアイコンはAG(アーツゲージ)で、術技の使用に必要。
  • D:画面右上にはヒット数表示と合計ダメージが表示される。
  • E:画面左にはキャラクターのセリフが表示される。状態異常になった時などにそれを知らせる台詞を言ったりする。

術技の設定

各キャラの攻撃技として通常攻撃のほか、「魔人剣」や「瞬迅剣」や「輪舞旋風」といったシリーズでおなじみの「術技」がある。
これは術技設定画面で各ボタンに設定して戦闘中に繰り出せる。
本作では術技を地上3種、空中3種設定できる。
さらにボタン同時押しを駆使して最大12種の術技を各ボタンに設定できる。

術技はAG(アーツゲージ)というゲージを消費することになる。
AGは術技を出さなければ溜まっていく。

ブーストアタック/ブーストストライク

戦闘中に任意のタイミングで「ブーストアタック」という仲間のサポートアクションを発動させられる。
また、特定の条件下では強力な連携攻撃の「ブーストストライク」というものも発動させることができる。
ブーストストライクは今作においては秘奥義と同等レベルにダイナミックな技とされている。

ブーストアタック

キャラクターの個性を活かした強力な技「ブーストアタック」。
画面左下のキャラアイコンのところのBG(ブーストゲージ)が溜まったら、対応するボタンを押すことで発動。使用後はAGが回復するので、敵にさらなる追撃をすることが可能に。
また、ブーストアタックは、キャラクターごとにそれぞれ特別な効果を持っており、敵との相性に合わせて選び使用することで、戦闘を優位に進めることも可能。詳細はブーストアタック参照。

ブーストストライク

仲間と協力して繰り出す、一撃必殺の技「ブーストストライク」。
戦闘中、敵のHPが減少してきて敵に「STRIKE」が表示されたタイミングで対応する十字キーを押すことで発動。
派手な演出と共に繰り出されるこの技は、敵の残りHPが少なく、またコンボとのヒット数が多いほど発動しやすくなる。
詳細はブーストストライク参照。

カウンターレイド

カウンターレイド

敵の攻撃を見切り、ジャスト回避/ジャストガードに成功したタイミングで攻撃ボタンを押すことで、「カウンターレイド」が発動する。
周囲の動きが一瞬スローになり、瞬時に敵に反撃を与えることができる。さらに別の攻撃へ連携することも可能。

キャラ特性

キャラ特性

「テイルズオブ」が継承してきたパーティーキャラクターそれぞれの魅力が引き立つバトルを、今作でもより面白くするために用意されたキャラクター別の「特性」。
そのキャラクターの出自や得意な武器から生まれ出た強力な能力をうまく活用することで、よりバトルを有利に展開することができる。

  • アルフェン「フラムエッジ」:体力と引き換えに広範囲を焼き払う
  • シオン「ブラストスナイパー」:放った爆弾に特殊弾を撃って起爆しより強力な攻撃に変化させる
  • リンウェル「マジックチャージ」:詠唱した術を発動させずにチャージできる
  • ロウ「アウェイクニング」:被弾せずに攻撃を当て続けると超集中状態になり攻撃力が上昇する
  • キサラ「ガードイグニッション」:ガード直後に続けて術技を使用すると闘気をまとった反撃を行う
  • デュオハリム「ロッドエクステンション」:敵の攻撃をギリギリで回避して棍が活性化して攻撃範囲が広がる