難易度について

難易度はゲーム開始時に選択する、ゲームの難しさ。主に戦闘の難易度に影響する。
選択できるのは簡単な順番で、「Casual」「Normal」「Hard」となっている。
「Casual」か「Normal」を選択した場合、ゲーム開始後も自由にその2つから変更できる。
「Hard」は上級者向けの最高難易度となっており、「Hard」から「Casual」と「Normal」に変えることはできるが、「Hard」に戻すことは二度とできなくなるということで、妥協を許さないものになっている。

また、発売日より「Casual」より下の難易度「Safety」がDLCとして配信される。
以下が各難易度の特徴。

ゲーム開始時の選択 開始後に変更できる難易度 Hardへの変更
Safety Casual、Normal 変更不可
Casual Safety、Normal
Normal Safety、Casual
Hard Safety、Casual、Normal 一度でも別難易度に変えると変更不可

難易度ごとの違い

前作「真4FINAL」の場合は以下のような違い。
本作「真5」の場合どうなるかは不明だが参考として掲載。

要素 難易度ごとの違い
敵に与えるダメージ 難易度が高いほど小さくなる
攻撃の命中率 難易度が低いと当たりやすくなる
敵から受けるダメージ 難易度が高いほど大きくなる
逃走できる確率 難易度が高いほど低くなる。最低難易度だと必ず逃げられる
味方のクリティカル発生率 難易度が低いほど出やすくなる
味方の状態異常付着率 難易度が高いほど付着しやすくなる
味方の即死確率 難易度が低いと通常の1/3ほどになる
敵の即死確率 難易度が高いほど確率が下がる