主人公の成長

主人公はレベルアップ時にパラメータのうちいずれかを選択して1上昇させることができる。
初期レベルは3で最大レベル99なので96回、選択する機会があることになるが、適当に選ぶよりは何か一つに集中させた方が良い。
最終的には主人公専用スキル「天剣叢雲」が力依存で強力なので力を上げるのが無難。

悪魔の写せ身

各悪魔の写せ身は写せ身合体で消費することによってスキルの習得や防御特性を別の仲魔に付与させることができるものだが、写せ身は1種類につき1つしか所持できない。そして販売するものを除いては2つ以上は入手しにくい。特に通常の悪魔として出現しない、メインストーリーやサブクエストで戦うボスクラスの写せ身は貴重。売っているもの以外を使う場合は慎重に使うようにしよう。

二者択一のサブクエスト

以下のそれぞれの区のクエスト1、2はそれぞれどちらかしかクリアできない。どちらかをクリアした時点で片方はクリア不可能になる。
それぞれクリア時に仲魔にできる悪魔が違う。その時点としては強力な悪魔が加入するのでどちらの場合でも役に立つ。

地区 クエスト1 クエスト2
加入仲魔 加入仲魔
港区 誘惑する恋の精を倒して 誘惑する水の精を倒して
妖魔アプサラス 鬼女リャナンシー
品川区 東京への邪魔者を排除して 東京への進入を阻止せよ
夜魔リリム 天使プリンシパリティ
千代田区 じゃあくなフロストくん再び じゃあくなフロストくんにお仕置きを
夜魔ジャアクフロスト 破壊神ディオニュソス
台東区 ディフェンス・オブ・トウキョウ レイド・オブ・トウキョウ
軍神フツヌシ 堕天使アドラメレク

サブクエスト「ラーの継承」

サブクエスト「ラーの継承」が発生する条件の1つに「エジプト支部の様子を探れ」をクリアすることがある。

ただし、魔神コンスを倒した後の選択肢で「剣を収める」を選択せずにトドメを刺してしまった場合はコンスが死んでしまい、そうなるとラーの継承が発生しなくなり挽回は不可能になる。

ラーの継承をクリアすることは第4のエンディングルートに進むために必要になっているため、コンスをトドメに刺してしまうことは二次的にさらに重大な要素をとりこぼすことにもつながる。必ずコンスは生存させるようにしよう。

ルート選択

選択肢とルート分岐で解説している通り、本作は万古の神殿の4階の選択肢ルート分岐が発生する。
4つあるエンディングを見た証としてセーブデータにはアイコンが点灯する。
1つのセーブデータで全てのアイコンを獲得したい場合、最低ゲームを4周する必要があることになる。

しかし実際のところそこまでやり込むプレイヤーは少ないだろうし、1回のプレイで極力すべてのエンディングを見たいと考えるはず。
ルート分岐した後はもう違うルートへと移行することはできないので、複数のエンディングを見たい場合は分岐前に別にセーブデータを残しておくようにしよう。

ルート分岐後のサブクエスト

ルート分岐した後にラストダンジョンの至高天で受けられるサブクエストは3つあるルートごとに違う。それぞれ強力な悪魔の合体制限解除に関わるが、選んだルート以外のものは受注できない。ミカエル、マリア、ベリアル、イナンナ、ダヌーの5体全てを合体制限解除したい場合はゲームを3周プレイするしかない。

ルート クエスト名 クリア特典
秩序ルート 天使長の帰還 大天使ミカエルが仲魔に&合体制限解除
慈悲深き天の女王 女神マリアの合体制限解除
創世ルート 赤き竜の誘い 魔王ベリアルが仲魔に&合体制限解除
猛々しき天の女王 地母神イナンナの合体制限解除
破壊ルート 気高き天の女王 地母神ダヌーの合体制限解除