対CPUの基本

ここではCPUの難易度が最高のレベル5の場合の攻略を掲載。

高難易度の場合、ガード時はかなりの高確率で見極めを成功させてくる。また、人間では不可能な超反応で弾き返しも頻繁に使ってくる。こちらから手を出すのは危険なので、基本的に受けに回って反撃していく方法が比較的安全。
怒り爆発した場合、一閃を使わないで怒り爆発を終了するということはせず、必ず一閃を使ってくる。下手に動くと危険。立ちガードして待っているといずれ使ってくるので隙に攻撃する。

覇王丸

画面端で立ちガードしていると烈震斬を出してくる事が多い。踏み込み強斬り、あるいは近距離で弧月斬を繰り出す事も。それの隙に強斬りを当てていく。

ナコルル

中距離でガードしていると強斬りやしゃがみ中斬り、踏み込み強斬りを出してくることが多いので隙に攻撃を当てる。ママハハに掴まった後はカムイムツベを出してくることがあるので立ちガードする。ジャンプ攻撃を仕掛けると近距離ならジャンプ中斬り、遠距離ならレラムツベで迎撃してくることが多い。

鞍馬夜叉丸

中距離でしゃがみガードして待っていると隙の大きい踏み込み強斬りを使う事が多いのでガードして反撃。ただし中段攻撃なので素早く反応して立ちガードする必要がある。雁渡を使う場合もあるがこれも中段攻撃なので反応が遅れると当たってしまう。低確率で青嵐を使ってくることもあり、これもガードすれば隙が大きい。ジャンプ攻撃はジャンプ中斬りで迎撃されることが多いので飛ばない方がいい。
リーチが長いため、強斬りをガードしてもやや反撃しにくい。ナコルルの場合は中アンヌムツベ、あるいはレラムツベを使うと良い。

ドロップダウンメニュー

基本情報

キャラクターデータ