プロフィール

緋雨閑丸

※2019年9月17日に無料配信
日ノ本を旅する少年。
争いを好まない為、自ら刀を抜くことは少ない。
記憶を失っており、そんな自分を世話してくれた夫婦を探している。
この少年に刀を抜かせたならば、その技には鬼を見るだろう。


CV 小市眞琴
武器 傘・霧雨/刀・大祓禍神閑丸
流派 緋刀流
出身地 不明
誕生日 不明
血液型 AB型
好きなもの おいしいもの
嫌いなもの 自分の中にいる「鬼」のようなもう一人の自分
特技 傘回し

キャラクタームービー

コマンドリスト

☆は怒り頂点・怒り爆発時に性能変化、◆は素手時にも使用可能

三角跳び 空中画面端で
緋刀流 霧雨刃 +斬り
緋刀流 梅雨円殺陣 +斬り
緋刀流 氷雨返し +蹴り
緋刀流 五月雨斬り +斬り
緋刀流 時雨 空中で+蹴り
緋刀流 小雨 ジャンプ下降中+斬り
└緋刀流 雷雨 緋刀流 小雨中に中斬り+強斬り
緋刀流 真・雨流れ狂落斬 斬りボタンいずれか長押し後にボタンを離す
緋刀流禁じ手 暴雨狂風斬 怒り頂点or怒り爆発時に+中斬り+強斬り
鬼の記憶・天泣 +強斬り+蹴り

カラーバリエーション

緋雨閑丸・赤カラー 緋雨閑丸・青カラー
緋雨閑丸・紫カラー 緋雨閑丸・桜カラー

ボイス集

動作 ボイス
キャラ選択時 よし、頑張るぞ!/うん、行こうか!/僕に任せて!
登場 行ってもいいですか?
飛び退き うっ
弱斬り・蹴り はっ/とうっ/やっ
中斬り ええいっ/ふっ/やっ
強斬り やああっ!/はああっ!はっ!
不意打ち 避けれる?
押し返し はっ!
見極め 危ない!
弾き返し 甘いよ!
真剣白刃取り 取った!
武器落とし これは、必要ないかな
武器拾い これがないと!
弱&中ダメージ あっ/うっ/うあっ
強ダメージ あぁっ!/うぅっ!/ぐはっ!
気絶 うぅぅぅ…ううぅ…
気絶復帰 はっ
緋刀流 霧雨刃1 行っけえ!
緋刀流 霧雨刃2 霧雨刃っ!
緋刀流 梅雨円殺陣 円殺陣!
緋刀流 梅雨円殺陣(怒り) 円殺陣!!
緋刀流 氷雨返し 氷雨返し!
緋刀流 五月雨斬り1 回すよ!
緋刀流 五月雨斬り2 五月雨斬り!
緋刀流 時雨 よいしょ!
緋刀流 雷雨 行くよ!
緋刀流 真・雨流れ狂落斬1 1段!狂落斬っ!
緋刀流 真・雨流れ狂落斬2 2段!雨流れ狂落斬っ!
緋刀流 真・雨流れ狂落斬3 3段!雨流れ狂落斬っ!!
緋刀流 真・雨流れ狂落斬4 4段!雨流れ狂落斬っ!!!
緋刀流 真・雨流れ狂落斬5 行くぞ!雨流れ狂落斬っ!!!!
怒り爆発 戦いたくないのに!/本気で行くよっ!
緋刀流禁じ手 暴雨狂風斬 これでどうだ!奥義狂風斬!
鬼の記憶・天泣 鬼の剣…!やああああぁぁぁっ!! これは…僕が……?
勝利(一本) ふう…
勝利(勝負あり) ごめんなさい、もう行きます/僕は鬼…なのか…?
敗北(一本) あああああっ!
敗北(勝負あり) まだ逝けないのにい!
引き分け1 良かった…誰も死んでない
引き分け2 もうこんなのたくさんだよ…

ストーリー

プロローグ

一方その頃
緋雨閑丸は流浪の旅の最中にいた
自分は何者なのか
鬼とは何なのか
未だ答えはどこにも見えず
漠然とした不安ばかりが降り積もる
それでも一縷の望みを抱き
たった一人で緋雨閑丸は
道を進んでいく

サムライスピリッツ 緋雨閑丸プロローグイラスト

エピローグ

その夜 閑丸はいつもの夢を見た
一面の緋色 鬼が刀を振るう夢
彼の刃が残す銀の軌跡を 自分はいつもじっと見つめている
ふと鬼がその手を止め こちらを鋭い眼光で射抜いた
その影が眼前まで迫った刹那 閑丸は覚醒するのであった

サムライスピリッツ 緋雨閑丸エピローグイラスト1

冷や汗が全身に纏わりつく
閑丸は荒い呼吸を繰り返し 傍に横たえていた刀を見下ろした
鬼とは一体何なのか 自分は何者なのか
漠然とした不安が押し寄せる中 地平から差す光が閑丸の横顔を照らした

サムライスピリッツ 緋雨閑丸エピローグイラスト2

朝焼けの中 閑丸の頭上に桜の花びらが雨のように降り注いだ
空を覆い尽くしていた邪気は晴れ 暖かな日差しが道を照らしている
春風に背を押され 閑丸はひとり旅路へと戻る
一面の桜花爛漫を眺めながら 行く当てもなく閑丸は歩き続けた

サムライスピリッツ 緋雨閑丸エピローグイラスト3

立ち通常技

画像タッチで動画再生します。

近距離・立ち弱斬り

緋雨閑丸の近距離・立ち弱斬り
ダメージ 30
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 4
ガード時

発生の早い傘での打撃。キャンセルは効かない。

遠距離・立ち弱斬り

緋雨閑丸の遠距離・立ち弱斬り
ダメージ 40
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 9
ガード時

リーチが長い傘での突き。

近距離・立ち中斬り

緋雨閑丸の近距離・立ち中斬り
ダメージ 90
キャンセル 可能
属性 上段
発生F 9
ガード時

キャンセルがかかる近距離中斬り。ジャンプ強斬り深当てから当たるが、深当てが少しでも浅いと繋がらない。連続技にはより発生の早い屈み弱斬りの方が使いやすい。

遠距離・立ち中斬り

緋雨閑丸の遠距離・立ち中斬り
ダメージ 100
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 11
ガード時

近距離中斬りは刀を使うが、遠距離中斬りは傘を使っての攻撃。キャンセルが効かない。

近距離・立ち強斬り

緋雨閑丸の近距離・立ち強斬り
ダメージ 200
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 19
ガード時

大きく振り上げる近距離強斬り。

遠距離・立ち強斬り

緋雨閑丸の遠距離・立ち強斬り
ダメージ 270
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 19
ガード時

大きく踏み込んでの斬り。出した後は少し前方に移動する。かなり発生が早く、近距離強斬りと同じ。しかも前後の防御崩しから繋がるため使いやすい。

立ち蹴り

緋雨閑丸の立ち蹴り
ダメージ 50
キャンセル 可能
属性 上段
発生F 7
ガード時 不弾

前蹴り。立ち蹴りとしては珍しくキャンセルがかかり、円殺陣(中)が入る。発生が早いため、中斬りよりもジャンプ攻撃後に繋げやすく、連続技のパーツとして最も使いやすい。

立ち下段蹴り

緋雨閑丸の立ち下段蹴り
ダメージ 30
キャンセル 可能
属性 下段
発生F 9
ガード時 不弾

前入力+蹴りで出る。下段判定。こちらもキャンセルが可能で、円殺陣(中)なら入る。

不意打ち

緋雨閑丸の不意打ち
ダメージ 60
キャンセル 不可
属性 中段
発生F 19
ガード時 不弾

小ジャンプして傘で攻撃する、幻十郎のものに似た不意打ち。叩きつけダウン効果あり。

素手時立ち攻撃

緋雨閑丸の素手時立ち攻撃
ダメージ 50
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 7
ガード時 不弾

水平チョップを出す。

素手時不意打ち

緋雨閑丸の素手時不意打ち
ダメージ 60
キャンセル 不可
属性 中段
発生F 21
ガード時 不弾

小ジャンプして蹴りを繰り出す。武器あり時と同じでダウン効果があるため、ヒットすれば武器を拾いやすい。

しゃがみ通常技

画像タッチで動画再生します。

屈み弱斬り

緋雨閑丸の屈み弱斬り
ダメージ 30
キャンセル 可能
属性 上段
発生F 5
ガード時

キャンセルがかかる屈み弱斬り。発生が早いためジャンプ攻撃から繋がりやすく、近距離立ち中斬りを使うよりも安定する。キャンセルからは円殺陣(中)が入る。

屈み中斬り

緋雨閑丸の屈み中斬り
ダメージ 80(20+60)
キャンセル 可能
属性 上段
発生F 9
ガード時

2段ヒットする傘での攻撃。1段目、2段目どちらでもキャンセルがかかり、円殺陣(強)や武器飛ばし必殺技が入る。ヒット確認しやすいのが強みだが、リーチが短いためジャンプ強深当てから空振りする場合がある。

屈み強斬り

緋雨閑丸の屈み強斬り
ダメージ 160(30+30+100)
キャンセル 可能(1・2段目)
属性 下段
発生F 19
ガード時

傘で突く3ヒット攻撃。2段目にキャンセルがかかる。円殺陣や武器飛ばしが繋がるが、のけぞりが長いため五月雨斬りも繋がる。円殺陣(強)よりも五月雨斬り(強)の方が威力が高いので、これをキャンセルする場合はそちらを使おう。

屈み蹴り

緋雨閑丸の屈み蹴り
ダメージ 20
キャンセル 不可
属性 下段
発生F 5
ガード時 不弾

平均的な性能の屈み小足。投げにきた相手を追い払う場合などに有効。

屈み強蹴り

緋雨閑丸の屈み強蹴り
ダメージ 70
キャンセル 可能
属性 下段
発生F 7
ガード時 不弾

+蹴りで出るダウン効果のある下段蹴り。キャンセルがかかるため、ガードされた場合に霧雨刃をキャンセルで出して連携することなどもできる。

素手時屈み攻撃

緋雨閑丸の素手時屈み攻撃
ダメージ 50
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 7
ガード時 不弾

立ち状態と同じような水平チョップを出す。

ジャンプ中通常技

画像タッチで動画再生します。

ジャンプ弱斬り

緋雨閑丸のジャンプ弱斬り
ダメージ 30
キャンセル -
属性 中段
発生F 5

横に素早く傘で攻撃する。空対空での迎撃に向く。

ジャンプ中斬り

緋雨閑丸のジャンプ中斬り
ダメージ 100
キャンセル -
属性 中段
発生F 13

斜め下を斬りつける。相手を飛び越えてから地上スレスレで出るように出すとめくりになる。深当てした場合は立ち中斬り、屈み弱斬りなどからキャンセルして連続技が可能。発生が遅いため地上の相手に当てる場合は少し早めに出す必要がある。

ジャンプ強斬り

緋雨閑丸のジャンプ強斬り
ダメージ 160
キャンセル -
属性 中段
発生F 11

斬り下ろしのジャンプ強斬り。深当てした場合は立ち中斬り、屈み中斬り、屈み弱斬りなどに繋げられ、キャンセルして円殺陣(中)や武器飛ばしが入るが、発生が遅く深当てはシビア。

ジャンプ蹴り

緋雨閑丸のジャンプ蹴り
ダメージ 30
キャンセル -
属性 中段
発生F 9

真横へ足を突き出しての蹴り。ジャンプ昇りで出しての空対空に使える。

素手時ジャンプ攻撃

緋雨閑丸の素手時ジャンプ攻撃
ダメージ 50
キャンセル -
属性 中段
発生F 5

真横への裏拳。のけぞりが非常に長く、かなり高めに当てた場合でも素手時踏み込み攻撃が間に合い、ダウンを奪える。

踏み込み中通常技

画像タッチで動画再生します。

踏み込み弱斬り

緋雨閑丸の踏み込み弱斬り
ダメージ 50
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 7
ガード時

傘の柄での打撃。キャンセル不可でガード時は弾かれる。

ver.1.30で、ガードさせた場合の相手のこうちょくが、他のキャラクターの「ガード弾かれ状態」になる

踏み込み中斬り

緋雨閑丸の踏み込み中斬り
ダメージ 100
キャンセル 可能
属性 上段
発生F 9
ガード時

立ち時と同じモーションの中斬り。キャンセルが可能なのも同様で円殺陣(強)や武器飛ばしが繋がる。離れた相手への反撃に使えるほか、防御崩しからも当てられるので使用頻度は高い。

踏み込み強斬り

緋雨閑丸の踏み込み強斬り
ダメージ 140
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 13
ガード時 不弾

近距離立ち強斬りと同じモーションでスライドしながら斬り上げる。ダウン効果あり。少し離れた相手への反撃などに使える。

踏み込み蹴り

緋雨閑丸の踏み込み蹴り
ダメージ 70
キャンセル 不可
属性 下段
発生F 7
ガード時 不弾

ダウン効果のあるスライディング。先端を当てるように出して牽制に使える。

素手時踏み込み攻撃

緋雨閑丸の素手時踏み込み攻撃
ダメージ 50
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 9
ガード時 不弾

姿勢を低くしながらの突きを出す。他のキャラ同様、これを使って相手をダウンさせてから武器を拾うのが武器を落としてしまった場合の常套手段。

特殊技・必殺技

画像タッチで動画再生します。データは左から弱・中・強のもの。

三角跳び

緋雨閑丸の三角跳び
ダメージ -
属性 -
発生F -

空中画面端で

ナコルル、ガルフォード、半蔵などと同じ画面端での三角飛び。

緋刀流 霧雨刃

緋雨閑丸の緋刀流 霧雨刃
ダメージ 50・50・50
属性 上段
発生F 21・25・27

+斬り

傘を投げつける飛び道具。発生は弱>中>強の順番で優れ、射程は強>中>弱の順番で優れる。弱は画面1/3、中は1/2、強は4/5ほどを飛ぶ。飛び道具としては硬直が少なく、牽制に有効。投げた後は高速で戻ってくるが、一瞬の間は素手状態になってしまう欠点もある。

緋刀流 梅雨円殺陣

緋雨閑丸の緋刀流 梅雨円殺陣
ダメージ 100(10×4+60)・120(10×5+70)・150(10×6+90)・216(12×10+96)
属性 上段
発生F 7・13・17・17

+斬り

地上で1回転した後に2回転目で飛び上がりつつ上昇する、覇王丸の弧月斬に似た技。弱より中、中より強が大きく踏み込み、上昇高度、威力も上がる。立ち中斬りなどからの連続技に使えるほか、弱は発生直後に無敵時間がなくジャンプ攻撃につぶされてしまい、強だと無敵時間はあるが発生が遅い。中ならば無敵時間はあり発生は早いため、引き付けての対空に使いやすい。怒り版だと威力は216まで上昇。

緋刀流 氷雨返し

緋雨閑丸の緋刀流 氷雨返し
ダメージ 40
属性 上段
発生F 7

+蹴り

傘を突き出す。飛び道具を跳ね返せる。ダメージは低く攻撃用ではないが、一応、近距離立ち中斬り、屈み中斬り(1段目)からキャンセルで繋がる。

緋刀流 五月雨斬り

緋雨閑丸の緋刀流 五月雨斬り
ダメージ 100(10+90)・130(10+120)・160(10+150)
属性 上段
発生F 13・13・13

+斬り

その場で傘を回転させて斬りきざむ。弱中強どれも発生は同じだが、強>中>弱の順番で持続が長くなり威力も上昇する。

ver.1.30で、画面端でガードしている相手を削りで倒した場合に閑丸の挙動が不自然になる不具合が修正。

緋刀流 時雨

緋雨閑丸の緋刀流 時雨
ダメージ 30(20)
属性 中段
発生F 1

空中で+蹴り

空中で傘を真下に突き出す。ヒットすると反動で上に飛び上がる。飛び上がった後は再び傘を突き出した状態で落下してきて、他のジャンプ攻撃を出す事は出来ない。ちなみに、トレーニングモードで相手が画面端に置いて出した場合、放っておけば延々と相手の上でバウンドし続ける。発生が極めて早く、ジャンプ上昇中に出すと屈んでいる相手への見切るのが不可能な中段となる。2回目以降はダメージが20になる。

ver.1.30で、時間切れ後も相手を踏み続ける事ができる不具合が修正された。

緋刀流 小雨

緋雨閑丸の緋刀流 小雨
ダメージ -
属性 -
発生F -

ジャンプ下降中+斬り

ジャンプ下降中に傘を開いてゆっくり落下する。落下中は左右に移動でき、↓に入力すると傘を閉じてすぐに降りられる。降りた場合は落下中にジャンプ攻撃を出す事も出来る。相手の対空攻撃に対してタイミングをずらすのに有効。これのおかげで一閃を回避しやすいため、相手が怒り爆発中でも気軽にジャンプできるのが強い。落下中は雷雨を出せる。この技はバックステップ中に出す事もできる。

緋刀流 雷雨

緋雨閑丸の緋刀流 雷雨
ダメージ 200(10×2+180)
属性 中段
発生F 5

緋刀流 小雨中に中斬り+強斬り

小雨で降下中に出す事が出来る技。斜め前方下へと傘を回転させながら落下して攻撃する。中段攻撃になっており、バックステップから小雨→雷雨と素早く出すと見切られにくい高威力の中段攻撃となる。

緋刀流 真・雨流れ狂落斬

ダメージは左から1、2、3、4、5段階目のもの。

緋雨閑丸の緋刀流 真・雨流れ狂落斬
ダメージ 100・150・230・350・500
属性 上段
発生F 19・19・19・19・19

斬りボタンいずれか長押し後にボタンを離す

傘を真上に投げた後に突進しながら突きを出し、ヒットすると地上での斬り、あるいはジャンプ斬りでの追撃を行う。ボタンを長押しするほど性能が向上するという特殊な性質を持つ。性能は最大で5段階目まで存在し、1段階は2秒、2段階は4秒、3段階は6秒、4段階は20秒、5段階目は80秒もの溜め時間を必要とする。溜めている間は弱中強いずれかの斬り攻撃を封印する事になる。

大きな特徴として、発生直後の無敵時間がある。これは溜め段階が長くなるほど長くなる。ジャンプ攻撃に対して相手の攻撃を受けるようにして出すと回避しつつ突進が当たる。4段階溜め、最大溜めならば相手のジャンプ攻撃を迎撃する手段として極めて有効。最大溜めに至っては出始めだけでなく突進中までもが無敵になる。

なお、溜めはラウンドをまたいで維持できるという特徴がある。これを考慮すれば5段階目まで溜める事も一応現実的ではあるが、その間ずっと1つのボタンを封印する事になるため、リスクが大きい。

ver.1.30で、溜め中に怒り爆発や一閃をした場合、溜めがリセットされるようになった。溜めの維持と、怒り爆発&一閃についてはトレードオフになるように蹴りで溜めの切り替えを出来ないようしていたが、同時押し猶予を利用した入力で両立できてしまっていたため、仕様が変更された。
また、二本目開始前に溜めを解除した場合、開始後に発動してしまう不具合を修正した。

一閃・武器飛ばし技・秘奥義

画像タッチで動画再生します。

一閃

緋雨閑丸の一閃
ダメージ -
属性 上段
発生F 9

怒り爆発中に弱斬り+中斬り+強斬り(またはL2)

緋刀流禁じ手 暴雨狂風斬

緋雨閑丸の緋刀流禁じ手 暴雨狂風斬
ダメージ 420(60+360)
属性 上段
発生F

怒り頂点or怒り爆発中に+中斬り+強斬り(またはL1)

五月雨斬りのように傘を回転させながら画面の2/3ほどを突進し、ヒットすると相手を巻き込みながら飛び上がって傘で斬り刻む。立ち、屈み中斬り、屈み強斬り2段目から安定して入る。また、全身が攻撃判定になりつつ突進するため、相手の近い飛び込みに対して対空として機能する。威力も高く、防御崩しからの踏み込み中斬りキャンセルで大きなダメージを与えられる。
ガードされた場合は4回の削りダメージを与えられ、このダメージもかなり大きめなので相手が瀕死時の最後の削りにも有効。

鬼の記憶・天泣

緋雨閑丸の鬼の記憶・天泣
ダメージ 680
属性 上段
発生F

+強斬り+蹴り(またはR2)

傘を投げ、ヒットすると演出に入る。威力が高く、傘は高スピードで画面端まで飛んでいく。しかもこの傘は相手の飛び道具をかき消しながら飛んでいく。しかも硬直が少なく、距離が離れている場合は反撃も受けにくい。全キャラ中でトップクラスの性能の秘奥義と言える。

ver.1.30で特定条件で相手をロックしない不具合が修正された。

コンボ(連続技)

動画

通常技だけ使ったもの

@ジャンプ強斬り→踏み込み強斬り ダメージ300
A防御崩し→遠距離立ち強斬り ダメージ216

@ジャンプ強斬りは深当てが難しい。地面ギリギリで当てないと繋げられない。近距離強攻撃だと空振りすることが多いため安定してヒットさせるには踏み込み強斬りになる。
A遠距離立ち強斬りは非常に発生が早く高威力。防御崩しの前後どちらからでも入る。ただし前崩しからは猶予が少ない。素早く連打すると成功しやすい。踏み込み中斬り→円殺陣(強)よりも減るが、ダウンは奪えないので状況により使い分けよう。

必殺技を使ったもの

@ジャンプ強斬り→近距離立ち中斬り→緋刀流 梅雨円殺陣(強) ダメージ400
Aジャンプ中斬り(めくり)→近距離立ち中斬り→緋刀流 梅雨円殺陣(強) ダメージ340
Bジャンプ強or中斬り→立ち蹴り→緋刀流 梅雨円殺陣(中) ダメージ330or270
C屈み強斬り(2段目)→緋刀流 五月雨斬り(強) ダメージ210
Dバックステップ→緋刀流 小雨→ジャンプ弱斬り→遠距離立ち中斬り ダメージ130
E防御崩し→踏み込み中斬り→緋刀流 梅雨円殺陣(強) ダメージ192
F防御崩し→屈み強斬り→緋刀流 真・雨流れ狂落斬

@シビアなジャンプ強斬り深当てからの連続技。深当てがシビアなため安定させるのは難しい。立ち中斬りではなく屈み中斬りにするとヒット確認が少し楽になる。
Aジャンプ中斬りは相手を飛び越えながら出すとめくりを狙える。しかしこれもジャンプ強斬り同様に深当ては難しい。
Bは@、Aの難易度を下げたもの。立ち蹴りはキャンセル可能で、梅雨円殺陣(中)ならば繋がる。立ち中斬りよりも発生が早いため、深当てがやや甘くても立ち蹴りならば繋がる。威力は下がるが、@やAは立ち蹴りを使って円殺陣(中)に繋ぐ方がより当てやすい。
C屈み強斬りは3ヒット技で、1、2段目にはキャンセルがかかる。高威力の五月雨斬りが入る。
Dバックステップからの小雨を出し、すぐに下入力で解除して低空でジャンプ弱斬りを出して着地後に遠距離立ち中斬りにつなげるというもの。安定して出すにはかなりの練習が必要。
E崩しからはこれよりも遠距離強斬りが減るが、こちらだとダウンを奪えるので起き攻めが出来る。
F緋刀流 真・雨流れ狂落斬は防御崩しからの屈み強斬りキャンセルならば比較的当てやすい。

武器飛ばし必殺技・一閃を使ったもの

@ジャンプ強斬り→近距離立ち中斬り→緋刀流禁じ手 暴雨狂風斬 ダメージ720
A防御崩し→踏み込み中斬り→緋刀流禁じ手 暴雨狂風斬 ダメージ348
Bバックステップ→緋刀流 小雨→ジャンプ弱斬り→一閃

@武器飛ばしを使った最大ダメージ。
A防御崩しからの安定。踏み込み中斬りを省いても当たる。
B中段の崩しからの一閃。

キャラ特徴・対人戦での戦い方

長所

  • 遠距離立ち強斬りが発生が早く高威力。
  • ジャンプが高く判定の強いジャンプ強斬りがあるので空中戦で強い。
  • ジャンプ中斬りでめくりを狙える。
  • 硬直の少ない飛び道具、無敵時間のある対空必殺技を持つ。
  • 緋刀流 小雨を使っての幻惑が出来る。さらに三角跳びもあるので相手が怒り爆発中でもジャンプしやすい。
  • バックステップからの緋刀流 小雨→雷雨を使った高威力中段。
  • 防御崩しから安定して武器飛ばし必殺技を当てられる。
  • 秘奥義が当てやすい上に高威力でしかも反撃を受けにくい。
  • 真・雨流れ狂落斬を溜め続けておくと切り札の対空や牽制潰しとして使える。

短所

  • 通常技のリーチが短め。
  • 真・雨流れ狂落斬を使う場合、ボタンを1つ封印する必要がある。

対人戦での戦い方

高性能の遠距離強斬り、ジャンプ強斬り、キャンセル可能な立ち蹴り、硬直の少ない飛び道具に対空必殺技、奇襲技と技が揃っていて、さらに三角跳びと緋刀流 小雨のおかげで機動性も高い。武器飛ばし必殺技は高威力で当てやすく、秘奥義は全キャラ中屈指の性能。高水準でバランスが取れている。ほとんど弱点はない強キャラ。
小雨のおかげで相手が怒り爆発した時でも比較的ジャンプしやすく、爆発が終わるまでの時間を稼ぎやすい、一閃を空振りさせやすいというのも閑丸の大きなメリットとなっている。

中距離での牽制には霧雨刃や踏み込み蹴りを適度に振っていく。相手の飛び込みに大しては円殺陣(中)を引き付けて出せば落とせる。怒り時ならば武器飛ばしでも対空しよう。近い飛び込みに大して下をくぐるようなタイミングで出せば当たってくれる。
また、ジャンプ強斬りの判定が強力で、上りで出すと空中でも勝ちやすい。
逆にこちらの飛び込みは小雨のおかげでタイミングをずらすことが出来るため相手を幻惑でき、飛び込みに対して相手を委縮させられる。
相手が飛び道具持ちの場合は常に秘奥義を意識しておくといい。秘奥義は飛び道具を貫通し、防御された場合でも距離が離れていれば反撃を受ける心配はない。画面の端から端までが判定になるので、飛び道具に対して以外でも決める機会は多い。

ボタンを押し続けるという特殊な入力が必要な真・雨流れ狂落斬だが、出した瞬間は無敵時間があり、溜めが進むほど無敵時間は長くなる。4段以上まで溜めれば相手の牽制や遠めの飛び込みに対して非常に有効。無敵時間に加えて突進力が強いためかなり当てやすい技。最大溜めだと突進中まで無敵になるため相手の技とぶつかって負ける事がない。問題は溜め続けるためにはボタンを1つ犠牲にしなくてはならず、押し続けながら操作し続ける必要があるということ。使う必要があまりない弱斬りを使うのが良い。
溜めはラウンドをまたいで有効になっており、2ラウンド目以降ならば80秒も必要な最大溜めも使う機会がある。ガードされても比較的大きな反撃は受けにくい。閑丸の切り札になるので使いこなそう。

補足:ver.1.30で、素手状態で蹴りをした後に傘が手元に戻ってきた場合に、キャンセルで弾き返しが出せない不具合が修正された。

ドロップダウンメニュー

基本情報

ゲームモード

キャラクターデータ