プロフィール

ダーリィ・ダガー

あらゆる工具を使いこなす船大工。
幼い頃に流れ着いた島で大工からは物を作る力を、海賊からは身を守る動きや生き抜くための知恵を教え込まれる。
現在は島の工房で仲間達と船を造っており、その船は何があっても沈まないと言われ、造船を依頼する人は後を絶たない。
たかが船大工だと思って舐めて掛からない方がいい、その拳で殴られれば一瞬にして全身の骨と言う骨が砕け散るだろう。


CV 小林ゆう
武器 リバタニア
流派 我流
出身地 不明(どこかの海域)
誕生日 8月8日
好きなもの 船と自由
嫌いなもの 口先だけの人間
特技 なんでも作れる事

キャラクタームービー

コマンドリスト

☆は怒り頂点・怒り爆発時に性能変化、◆は素手時にも使用可能

☆波刃乗り +斬り
落波 +斬り(押し続けで溜め)
巻波 +蹴り
貫波 近距離で+蹴り
波砕き 素手時に+斬り
抉り波 怒り頂点or怒り爆発時に+中斬り+強斬り
崩し波 +強斬り+蹴り

カラーバリエーション

ダーリィ・ダガー・白カラー ダーリィ・ダガー・青カラー
ダーリィ・ダガー・紫カラー ダーリィ・ダガー・黒カラー

ボイス集

動作 ボイス
キャラ選択時 あいよ!任せな!/さて始めようか!/仕事かい?それとも喧嘩かい?
登場 張り合おうってのか?上等だ
飛び退き ふっ
弱斬り・蹴り やっ/へっ/ほっ
中斬り やっ/おらっ/どりゃっ
強斬り それっ!/でえりゃ!/おぉらぁっ!
不意打ち 上だ!
押し返し それっ!
見極め へっ!
弾き返し それっ!
真剣白刃取り 甘いんだよ!
避け へっ!
武器落とし おら どうした!
武器拾い よっ へっ
波刃乗り イヤッホウ!
弱&中ダメージ ぬう!/あぁ!/くっ…!
強ダメージ うぅあぁ!/おぉあっ!/ごふっ!
気絶 うぅぅ……
気絶復帰 はっ
波刃乗り(怒り) いい波だったぜぇ!
巻波 キャッチ!アンド!リリース!
落波1 いくぜぇ!飛べ!
落波2 いくぜぇ!潰す!
落波3 いくぜぇ!立ってられるかぁ!?
貫波 逃げんなよ!砕けろ!
波砕き ほおら…!寝てなっ!
怒り爆発 なめんじゃねえ!/どらあ!
抉り波 ぶっとべ!決まりだ!
崩し波 本気で行くぜ!沈みな!
勝利(一本) そのまま寝てな
勝利(勝負あり) よっしゃ!飲むか!/あたしこう見えて強いんでね
敗北(一本) うあああっ!
敗北(勝負あり) ちっきしょーっ!

ストーリー

プロローグ

日ノ本から遥か遠く離れた島で
船工房を営むダーリィであったが
とある夜 何者かの手によって
建造中の船が
無惨にも破壊されてしまう
事件の夜
仮面を被った奇妙な大男が
彼女の工房にいたという話
そして外国行きの船に
見慣れぬ大男がいたことを聞いた
ダーリィは
その男にけじめをつけさせるため
大海原へと旅立つのであった

サムライスピリッツ ダーリィ・ダガープロローグイラスト

エピローグ

戦いを終えたダーリィが最初に目にしたのは
一面を覆うかのような咲き乱れる 淡い色をした美しい花の海であった
暖かい春の風の中で彼女は晴れやかに笑う
船を壊した犯人こそ見つからなかったものの より価値のある光景を目にすることができた
ダーリィは仲間達が待つ故郷へと足を向ける

サムライスピリッツ ダーリィ・ダガーエピローグイラスト1

工房では妹分達がダーリィの帰りを待っていた
もう一度造り上げられた船の傍で彼女らを一人ずつ抱きしめた後
ダーリィはいつものように工具を担ぎ上げる
一度ノコギリの音が鳴ると たちまち工房には日常が舞い戻った
今までの遅れを取り戻すべく彼女達は昼夜奮闘するのであった

サムライスピリッツ ダーリィ・ダガーエピローグイラスト2

ダーリィが戻って数か月 ついに進水式の日が訪れた
島中の住人が集まる中 彼女は仮面の大男の姿に気付く
刹那 彼女達の胸にあの日の怒りが沸き上がった
屈強な乙女達の手によって男はたちまち捕らえられる
後にこの出来事を語った者曰く
ダーリィの「けじめ」は三日三晩続き 男の悲鳴はいつまでも島中に響いていたという……

サムライスピリッツ ダーリィ・ダガーエピローグイラスト3

立ち通常技

画像タッチで動画再生します。

立ち弱斬り

ダーリィ・ダガーの立ち弱斬り
ダメージ 30
キャンセル 可能
属性 上段
発生F 5
ガード時 不弾

武器の柄での打撃。リーチが短いが、遠距離でもこのモーションが出る。

近距離・立ち中斬り

ダーリィ・ダガーの近距離・立ち中斬り
ダメージ 80
キャンセル 可能
属性 上段
発生F 7
ガード時

武器を振り上げる。キャンセル可能。近い距離での対空にも使える。

ver.1.11でヒット時の相手ののけぞり距離が減少。

遠距離・立ち中斬り

ダーリィ・ダガーの遠距離・立ち中斬り
ダメージ 110(50+10×6)
キャンセル 不可
可能(1段目)
属性 上段
発生F 11
ガード時

横に斬りつけてから引き、ノコギリ状になった刃で連続ダメージ。7ヒットする。ダメージは110でほとんどのキャラの遠距離中斬りより威力が高い。

ver.1.11で1段目がキャンセル可能になり、1段目のガード時の相手ののけぞり距離が増加され、2段目以降の攻撃判定が前方向に拡大。

近距離・立ち強斬り

ダーリィ・ダガーの近距離・立ち強斬り
ダメージ 225(150+50+25)
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 25
21
ガード時

豪快に斬り上げる。全部で3ヒットし、ダウン効果がある。近距離強斬りとしては発生が遅い。

ver.1.11で硬直が減少、攻撃発生が早く、屈み時のやられが立ち時と統一、攻撃判定が前方向に拡大、ジャンプ攻撃から1段目が連続ヒットした場合に相手が吹き飛ばないように、と大幅強化。

遠距離・立ち強斬り

ダーリィ・ダガーの遠距離・立ち強斬り
ダメージ 305(50+50+25×5+80)
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 23
19
ガード時

斬りつけた後にさらに引っ張ってノコギリ形状の刃で連続ダメージを与える。中斬りの強化版のような攻撃。威力が非常に高く、ダメージは305。防御崩し(引っ張りのみ)からも入り、補正がかかってさえ244のダメージが入る。主力技の1つ。先端がヒットした場合、ノコギリで挽くモーションが発生せず、ダメージは単発で200となる。

ver.1.11で硬直が減少、攻撃発生が早く、空中の相手に単発ダメージ(220)の技になるように、ガード時硬直差が減少、ジャンプ攻撃から1段目が連続ヒットした場合に吹き飛ばないように、単発ダメージの場合のダメージ増加(200から220に)と強化された。ジャンプ強斬り深当てから連続ヒットさせた場合、455ものダメージになる。
発生が早くなったおかげで防御崩しは前後どちらからでも当たるようになった。

立ち蹴り

ダーリィ・ダガーの立ち蹴り
ダメージ 50
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 13
ガード時 不弾

回し蹴り。発生が遅め。

ver.1.30でヒット時の相手ののけぞり時間が増加、ガード時の相手のガード硬直時間が増加され強化。

踏みつけ

ダーリィ・ダガーの踏みつけ
ダメージ 60
キャンセル 不可
属性 下段
発生F 15
ガード時 不弾

振り上げた足を振り下ろして踏みつける。足を振り下ろすような動作だが、中段ではなく下段判定。

不意打ち

ダーリィ・ダガーの不意打ち
ダメージ 80
キャンセル 不可
属性 中段
発生F 23
ガード時 不弾

軽く飛んで斬りつける。発生がやや遅め。

素手時立ち攻撃

ダーリィ・ダガーの素手時立ち攻撃
ダメージ 50
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 11
ガード時 不弾

正拳突きを繰り出す。

素手時不意打ち

ダーリィ・ダガーの素手時不意打ち
ダメージ 70
キャンセル 不可
属性 中段
発生F 15
ガード時 不弾

軽く飛んで斜め下へとパンチを繰り出す。

しゃがみ通常技

画像タッチで動画再生します。

屈み弱斬り

ダーリィ・ダガーの屈み弱斬り
ダメージ 30
キャンセル 可能
属性 上段
発生F 7
ガード時 不弾

柄で打撃を繰り出す。遠距離でも同じモーション。

屈み中斬り

ダーリィ・ダガーの屈み中斬り
ダメージ 90
キャンセル 可能
属性 上段
発生F 11
ガード時

縦に斬りつける。キャンセル可能で、ダーリィ・ダガーの地上技の中では最も連続技に使いやすい。巻波が連続ヒットする。防御崩し(突き飛ばし限定)からもヒットする。

近距離・屈み強斬り

ダーリィ・ダガーの近距離・屈み強斬り
ダメージ 200
キャンセル 不可
属性 下段
発生F 21
ガード時

足元を薙ぎ払う強斬り。下段判定でダウン効果あり。

ver.1.11で攻撃判定が前方向に拡大。

遠距離・屈み強斬り

ダーリィ・ダガーの遠距離・屈み強斬り
ダメージ 245(50+100+95)
300(100×3)
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 23
ガード時

屈んだ状態から斜め上に斬る。最高で3ヒットするが、画面端でない限りは2ヒットで終わる事が多い。

ver.1.11でダメージが245から100×3の300に増加。また、屈み時のやられを立ち時のやられと統一。

屈み蹴り

ダーリィ・ダガーの屈み蹴り
ダメージ 20
キャンセル 不可
属性 下段
発生F 7
ガード時 不弾

発生の早い下段蹴り。

回転足払い

ダーリィ・ダガーの回転足払い
ダメージ 70
キャンセル 不可
属性 下段
発生F 9
ガード時 不弾

ダウン効果のある下段回転足払い。

素手時屈み攻撃

ダーリィ・ダガーの素手時屈み攻撃
ダメージ 50
キャンセル 不可
属性 下段
発生F 11
ガード時 不弾

足元を払うような下段のフック。見た目通り下段判定になっている。発生が遅い。

ジャンプ中通常技

画像タッチで動画再生します。

ジャンプ弱斬り

ダーリィ・ダガーのジャンプ弱斬り
ダメージ 30
キャンセル -
属性 中段
発生F 11

地上の弱斬り同様、柄で攻撃する。リーチが短く当てにくい。

ジャンプ中斬り

ダーリィ・ダガーのジャンプ中斬り
ダメージ 100
キャンセル -
属性 中段
発生F 11

下から上へ振り上げる。ほぼ真下なので相手を飛び越えながら出しても当たる。相手を飛び越えてから出すとガード方向が逆になる。

ジャンプ強斬り

ダーリィ・ダガーのジャンプ強斬り
ダメージ 150
キャンセル -
属性 中段
発生F 15

上から下に振り下ろす。攻撃判定がかなり広い。

ジャンプ蹴り

ダーリィ・ダガーのジャンプ蹴り
ダメージ 30
キャンセル 不可
属性 中段
発生F 7

斜め下への蹴り。

素手時ジャンプ攻撃

ダーリィ・ダガーの素手時ジャンプ攻撃
ダメージ 50
キャンセル -
属性 中段
発生F 7

斜め下へのパンチ。

踏み込み中通常技

画像タッチで動画再生します。

踏み込み弱斬り

ダーリィ・ダガーの踏み込み弱斬り
ダメージ 30
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 5
ガード時 不弾

立ち弱斬りと同じモーション。キャンセルが効かない。

ver.1.11でガードされた時の硬直が減少し、弾き返しされた場合に武器が飛ばなくなった。

踏み込み中斬り

ダーリィ・ダガーの踏み込み中斬り
ダメージ 110(30+20+10×3+30)
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 9
ガード時

立ち中斬りと同じく斬りつけてからノコギリで連続追加ダメージを与える。立ち中斬りが7ヒットなのに対してこちらは6ヒットになっている。

ver.1.11で1段目ヒット時の相手ののけぞり距離が減少、2段目以降の攻撃判定を前と下方向に拡大。

踏み込み強斬り

ダーリィ・ダガーの踏み込み強斬り
ダメージ 150
キャンセル 不可
属性 下段
発生F 13
ガード時 不弾

近距離屈み強斬りと同じモーションの下段斬り。

ver.1.11で前方に滑る距離が伸び、動作時の属性が「屈み」から「立ち」に変更されジャンプ攻撃を受けた時のリスクが減った。

踏み込み蹴り

ダーリィ・ダガーの踏み込み蹴り
ダメージ 70
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 19
ガード時 不弾

武器を地面に刺して勢いをつけてドロップキックを繰り出す。ほとんどのキャラの踏み込み蹴りは下段蹴りだが、これは上段で、当たると相手を画面端まで吹き飛ばす効果がある。武器がない場合でも同じモーション、同じ性能。

ver.1.11で攻撃判定を下方向に拡大、裏からはヒットしないように調整、硬直が減少、ガード時の相手ののけぞり時間増加、足がついていない間は空中判定になるように変更。

素手時踏み込み攻撃

ダーリィ・ダガーの素手時踏み込み攻撃
ダメージ 50
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 9
ガード時 不弾

リーチの短いアッパー。ダウン効果。

必殺技

画像タッチで動画再生します。データは左から弱・中・強のもの。

波刃乗り

ダーリィ・ダガーの波刃乗り
ダメージ 108(36×3)・120(12+24×2+60)・130(10×2+30×2+50)・252(12×6+60+120)
110(30+30+50)・130(20+30×2+50)・160(20×2+30+40+50)・252(12×6+60+120)
属性 上段
発生F 13・15・19 17

+斬り

武器に乗りながら前方にジャンプ突進する。怒り版だと大きく前方に飛んだ後、斜め下へ落下して斬る追加攻撃が入る。画面端だとこれが当たらなくなる。

ver.1.11で弱中強怒がそれぞれ以下のように調整。
弱と中はダメージ増加、攻撃判定と喰らい判定の持続が増加、着地硬直が減少。
強は攻撃発生が早くなりダメージ増加。
怒り版は出がかりに前進するようになり上昇中の攻撃判定を前方向に拡大。

落波

※1 溜め段階左から溜め無し、1段階、2段階とする。
弱:80・180・200 中:90・220・250 強:100・180・500

※2 溜め段階左から溜め無し、1段階、2段階として、なおかつ、1段階と2段階は溜めモーションから攻撃判定発生までのフレームとする。
弱:39・13・37 中:43・13・37 強:49・13・37

ダーリィ・ダガーの落波
ダメージ ※1
属性 上段
発生F ※2

+斬り(押し続けで溜め)

ハンマーのように変形した武器で殴りつける。ボタン押し続けで溜め可能で、動作が3段階に変化する。通常は殴りつけるだけだが2段階目だと2回殴りつけ、3段階目だとジャンプしてから思い切り叩きつける攻撃になる。強で出し、なおかつ最大まで溜めた場合は威力が500まで上昇する上、地面全体にガード不能の攻撃判定が発生する。また、強で出した場合の2段階溜め以上を当てた場合、相手が起き上がった時に一瞬だけグロッキー状態で操作不能になっている。以下がそれぞれの特徴。
なお、溜めている最中は前方向にゆっくり移動できるが、動作をバックステップでキャンセルする事も可能になっている。

弱:威力は低いが溜めが完了するのが早い。3段階溜めでも地面に中、強のように攻撃判定が発生しない。飛び道具を跳ね返せる。
中:2段階溜めの威力が最も高い。3段階溜めは地面全体に攻撃判定が発生しダメージ250。
強:威力は高いが溜めの完了が最も遅い。2段階溜めでも気絶させられる。3段階溜めは地面全体に攻撃判定が発生しダメージが500でさらに気絶効果。

ver.1.11で弱中強全てで2段階目の攻撃への派生可能タイミングが早くなり、移動中に相手が自分を飛び越えた場合の動作を修正、ダーリィが振り向くようになった。

巻波

ダーリィ・ダガーの巻波
ダメージ 110(10+100)
属性 上段
発生F 13

+蹴り

前方に武器を突き出してキャッチし、これが当たると引っ張ってから蹴りで吹き飛ばす。リーチが長いが、根本に攻撃判定がないため密着していると逆に空振りしてしまう。屈み中斬りからキャンセルで入る。防御崩しから屈み中斬りが当たるのでこれに繋げるのが安定。隙が小さく、中間距離での牽制としても優秀。

貫波

ダーリィ・ダガーの貫波
ダメージ 140
属性 投げ
発生F 5

近距離で+蹴り

ドリル型になった武器で攻撃する投げ技。

波砕き

ダーリィ・ダガーの波砕き
ダメージ 300・300・600
属性
発生F 77・77・77

素手時に+斬り

前方にゆっくり歩いた後殴りつける。見た目に反して威力が凄まじく、強だと秘奥義並みのダメージを与える。また、強の場合は威力が高い上に前進中に1回だけスーパーアーマー効果が付与されており、敵の攻撃を受け止める。あくまで1回だけなため、動作中に2回以上の攻撃を受けるとのけ反ってしまう。あくまで初見殺しであり、中級者以上の相手にはまず通用しない技。

ver.1.11で出がかりの「完全無敵」が削除された。

一閃・武器飛ばし技・秘奥義

画像タッチで動画再生します。

一閃

ダーリィ・ダガー一閃
ダメージ -
属性 上段
発生F 9

怒り爆発中に弱斬り+中斬り+強斬り(またはL2)

抉り波

ダーリィ・ダガーの抉り波
ダメージ 408
属性 上段
発生F

怒り頂点or怒り爆発中に+中斬り+強斬り(またはL1)

アッパーを当てた後に連続斬りを食らわせる。発生は武器飛ばし攻撃としては平均的で密着から中斬りキャンセルで入るが、リーチが短いために防御崩しの後にそのまま出しても当たらない。防御崩し(引っ張り)の後、一瞬だけ踏み込みで距離を詰めて出せば当たるが、なかなか難易度は高い。なお、最初のアッパーを出すまでには体に防御判定がついており、攻撃を受け止める。

ver.1.11で1段目が地上ヒット時に相手を引き寄せるようになった。

崩し波

ダーリィ・ダガーの崩し波
ダメージ 680
属性 上段
発生F

+強斬り+蹴り(またはR2)

その場で武器を振り、これが当たると乱舞演出へと移行する。発生は早いがリーチが短いのが難点。防御崩しから当てる場合、一瞬だけ踏み込みを挟む必要がある。

コンボ(連続技)

動画

通常技だけ使ったもの

@ジャンプ強斬り→近距離屈み強斬り ダメージ350
A防御崩し(引っ張り)→遠距離立ち強斬り ダメージ244

@ジャンプ強斬り深め当てで繋がる。
A引っ張りからのみ、高威力の遠距離立ち強斬りが当たる。このためダーリィは防御崩しのリターンが大きい。
ver.1.11で遠距離立ち強斬りの発生が早くなったため、防御崩しの突き飛ばし、引っ張りどちらからでも当たるようになった。防御崩しのリターンに関しては全キャラ中最高と言って差し支えなくなったと言える。

必殺技を使ったもの

@ジャンプ強斬り→近距離立ち中斬り→波刃乗り(中) ダメージ330360
A防御崩し(突き飛ばし)→屈み中斬り→巻波 ダメージ160

@近距離立ち中斬りからは波刃乗りが繋がる。中なら当たるが、強だと発生が遅いため当たらなくなる。中で出そう。
Aは防御崩しからの安定連続技。ただし狂死郎と呉瑞香には屈み中斬りが当たらない。引っ張りからだと全キャラ共通で屈み中斬りが当たらなくなる。

武器飛ばし必殺技を使ったもの

@ジャンプ強斬り→抉り波 ダメージ588
Aジャンプ中斬り(めくり)→立ち中斬り→抉り波 ダメージ624
B防御崩し(引っ張り)→踏み込み→抉り波 ダメージ246

@抉り波は発生は早いがリーチが短く、ジャンプ強斬りから弱斬り、中斬りなどキャンセルで出しても空振りしてしまう。ジャンプ攻撃後、着地と同時に出せば当たる。ジャンプ強斬りでなくジャンプ中斬りでも、着地ギリギリに当てれば繋がる。
Aジャンプ中斬りは相手を飛び越えつつ出すとめくりになる。しかも相手との距離が離れないので、近距離立ち中斬りからキャンセルで入るようになる。
B防御崩しからも直接出すと抉り波は当たらない。一瞬だけ踏み込みで近づいてから出す必要があるのでやや難しいが、これが出来るのと出来ないのとでは大きな違いなので練習しよう。引っ張りの方が突き飛ばしより相手の硬直がわずかに長いため引っ張りからのみ入る。

キャラ特徴・対人戦での戦い方

長所

  • 怒りやすいため攻撃力が高い。
  • 遠距離立ち強斬りの威力が全キャラ中最高。防御崩し(引っ張り)から当てるだけで大ダメージになる。ver.1.11からは突き飛ばしからでも当たるようになったためさらに強化された。
  • ジャンプ強斬りの判定が広い。
  • ジャンプ中斬りでめくりを狙える。
  • リーチの長い巻波での牽制。
  • 武器飛ばしに発生まで防御判定があるので対空に使える。

短所

  • 弱斬りのリーチが短い。
  • 下段のリーチの長い技がなく、攻め手が少ない。
  • 武器飛ばし必殺技のリーチが短い。防御崩しからでも踏み込みを挟む必要があるため気軽に当てられない。

対人戦での戦い方

中斬り、強斬りの攻撃力は高いが、良くも悪くも直線的な攻撃が多いので相手を崩す攻め手に乏しい。基本的に受け身に回り、相手の動きに対処していくといい。
防御崩し(引っ張り)を成功させられれば出来れば遠距離立ち強斬りが確定し、それだけで体力の1/4を減らす事が出来るため防御崩しのリターンが大きい。めくりになるジャンプ中斬りで相手を惑わしつつ、防御崩しを狙おう。ver.1.11では突き飛ばしからでも遠距離立ち強斬りが当たるようになったが、引っ張りと違い猶予がなく、わずかにでも入力が遅れるとガードされてしまう。ver.1.11でも、基本的には引っ張りから狙った方が良い。
中距離ではリーチが長い巻波が牽制として有効。空振り、ガードされても隙は小さい。ジャンプ強斬りは全キャラ中屈指の判定の大きさを誇り、対地上、対空中どちらに対しても強い。これを強気に振っていこう。

ダーリィの武器飛ばしの抉り波は攻撃判定発生までに防御判定が付与されており、攻撃を受け止める。この性質があるので早めの対空として使うと潰される事は少なく、ヒットしやすい。怒り状態では相手のジャンプを見逃さないようにしよう。

防御崩しからは一応武器飛ばし必殺技も入るが、リーチが短いせいで必ず踏み込みを挟む必要がある。武器飛ばしを入れられるかどうかは勝敗に大きく関わるため、まずこれは反復練習で左右どちらでも出せるように習得しよう。

ドロップダウンメニュー

基本情報

ゲームモード

キャラクターデータ