プロフィール

服部半蔵

伊賀忍群の頭領であり、徳川幕府に忠誠を誓う忍。
幕府から命が下されればどのような指令も、冷静かつ沈着にこなす。
公儀隠密・柳生十兵衛とは親交があり、十兵衛と半蔵が協力し合い徳川幕府を支えている。
相手を惑わす術に長けており、その影からの一太刀をかわせるものは居ない。


CV 西前忠久
武器 無銘・忍者刀
流派 伊賀流
出身地 出羽山中(推定)
誕生日 情報なし
血液型 A型(推定)
好きなもの 団子
嫌いなもの 反徳川陣営
特技 忍術

キャラクタームービー

コマンドリスト

☆は怒り頂点・怒り爆発時に性能変化、◆は素手時にも使用可能

◆空転撃 空中近距離で+蹴り
◆三角跳び 空中画面端で
☆◆忍法爆炎龍 +斬り
◆モズ落とし 近距離で+斬り
◆モズ落とし -楓- 踏み込み中に近距離で+斬り
◆忍法 静音 +斬り
◆忍法 猿舞 +斬りor蹴り
◆忍法 うつせみ天舞 +弱斬り+蹴り
◆忍法 うつせみ地斬 +中斬り+蹴り
◆みがわりの術 -仏-(天舞) のけぞり中に+弱斬り+蹴り
◆みがわりの術 -鬼-(地斬) のけぞり中に+中斬り+蹴り
◆忍法 烈風手裏剣 空中で+斬り
封じ手 微塵隠れ 怒り頂点or怒り爆発時に+中斬り+強斬り
真・モズ落とし -燼滅- +強斬り+蹴り

カラーバリエーション

淡青
服部半蔵・淡青カラー 服部半蔵・青カラー
服部半蔵・黄カラー 服部半蔵・白カラー

ボイス集

動作 ボイス
キャラ選択時 承知/参る/行くぞ
登場 死あるのみ
飛び退き はっ
弱斬り・蹴り とおっ/ふんっ/せいっ
中斬り えいっ!/ほっ!/とおっ!
強斬り とおおおっ!/でやああ!/とああっ!
不意打ち 甘い!
押し返し てやっ!
見極め 見切った!
弾き返し させぬ!
真剣白刃取り 通じん!
避け ふんっ
武器落とし 笑止…
武器拾い ふんっ
弱&中ダメージ うおっ/うあっ/ぬっ
強ダメージ ぐうおおっ!/ぐああっ!/ぬぅおおっ!
気絶 うぅぅぅ…うぅぅあ…
気絶復帰 はっ
怒り爆発 怒り頂点なり!/んんんんっ!
忍法 爆炎龍 爆炎龍!
忍法 爆炎龍(怒り) てやあああっ!
モズ落とし はあっ!天誅!
モズ落とし-楓- ひあああっ!疾風!
忍法 うつせみ天舞 天舞!
忍法 うつせみ地斬 地斬!
身代わりの術 身代わりの術!
忍法 烈風手裏剣 烈風手裏剣!
忍法 爆炎微塵隠れ おおおお!滅せよ!
真モズ落とし-燼滅- 天に召されよ!
勝利(一本) 忍!
勝利(勝負あり) 汝の命運尽きた/影を掴むこと叶わじ
敗北(一本) ぬうおああっ!
敗北(勝負あり) 不覚ぅぅっ!
引き分け1 不覚…!
引き分け2 んんん…!

ストーリー

プロローグ

幕府の指揮の下
邪悪なる何者かの意思が
気運の広がりを助長している事が
突き止められる
この事態の原因究明ならびに
元凶の排除の任を与えられた
服部半蔵は
配下の忍達を諸国へと送る
自身もまた伊賀から離れ
騒乱の最中へと
身を投じるのであった

サムライスピリッツ 服部半蔵プロローグイラスト

エピローグ

静御前の浄化昇天により邪気は薄れ
日ノ本を覆いつくさんとしていた災禍は 今や完全に沈静した様子であった
立会人として事件終結を見届け江戸へと向かう旧友 十兵衛と同じく
半蔵もまた伊賀への帰路に着くのであった

サムライスピリッツ 服部半蔵エピローグイラスト1

その夜 半蔵は団欒のひとときを過ごす
調査のため西へと旅立つという長男の語らいに耳を傾けていると
彼の肩に妻のかえでの指先が触れた
かえでは一枚の桜の花びらを摘まみ上げる
「ああ もう こんな季節なのね……」
彼女の顔には優しい笑みが浮かんでいた

サムライスピリッツ 服部半蔵エピローグイラスト2

あれから幾月もの時間が経った
混乱や暴動の大半は収まりつつあるが
災禍は傷跡を残し国を未だ苦しめている
幕府に仕える影の一族の矜持を胸に
半蔵は眼前に集う部下たちへ再び各地へ散るように命じる
全ては幕府による天下太平のために……

サムライスピリッツ 服部半蔵エピローグイラスト3

立ち通常技

画像タッチで動画再生します。

近距離・立ち弱斬り

服部半蔵の近距離・立ち弱斬り
ダメージ 30
キャンセル 可能
属性 上段
発生F 5
ガード時

素早く縦に斬りつける。

遠距離・立ち弱斬り

服部半蔵の遠距離・立ち弱斬り
ダメージ 40
キャンセル 可能
属性 上段
発生F 9
ガード時

素早く横に払い斬る。

近距離・立ち中斬り

服部半蔵の近距離・立ち中斬り
ダメージ 90
キャンセル 可能
属性 上段
発生F 9
ガード時

キャンセル可能な中斬り。ただし半蔵の必殺技はどれも連続技には組み込めず、武器飛ばし攻撃くらいしか入らない。

遠距離・立ち中斬り

服部半蔵の遠距離・立ち中斬り
ダメージ 100
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 13
ガード時

一歩踏み込みながら斬りつける。

近距離・立ち強斬り

服部半蔵の近距離・立ち強斬り
ダメージ 220(120+100)
220(150+70)
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 15
ガード時

斬り上げ、斬り下ろしの2段攻撃。

ver.1.11でダメージが120+200から150+70に変更。

遠距離・立ち強斬り

服部半蔵の遠距離・立ち強斬り
ダメージ 260(150+110)
260(180+80)
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 33
ガード時

前方に飛び掛かりながら斬り下ろし。これも2段ヒットする。

ver.1.11でダメージが150+110から180+80に変化。

立ち蹴り

服部半蔵の立ち蹴り
ダメージ 50
キャンセル 可能
属性 上段
発生F 13
ガード時 不弾

上段蹴りを出す。判定が高すぎてキャラによっては立ち状態だと当たらない。

ver.1.11で喰らい判定の上側が縮小。

下段足払い

服部半蔵の下段足払い
ダメージ 40
キャンセル 不可
属性 下段
発生F 13
ガード時 不弾

前入力+蹴りで出る。ダウン効果のある下段足払い。
ver.1.30で硬直が減少。

不意打ち

服部半蔵の不意打ち
ダメージ 80
キャンセル 不可
属性 中段
発生F 23
ガード時 不弾

飛び上がって斬りつける。ダウン効果あり。

素手時立ち攻撃

服部半蔵の素手時立ち攻撃
ダメージ 50
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 7
ガード時 不弾

素手時不意打ち

服部半蔵の素手時不意打ち
ダメージ 60
キャンセル 不可
属性 中段
発生F 17
ガード時 不弾

バク転しながら蹴って後方へ。ガルフォードの不意打ちに似ているが、こちらの方が発生は遅い。

しゃがみ通常技

画像タッチで動画再生します。

屈み弱斬り

服部半蔵の屈み弱斬り
ダメージ 30
キャンセル 可能
属性 上段
発生F 9
ガード時

縦に素早く斬る。

屈み中斬り

服部半蔵の屈み中斬り
ダメージ 100
キャンセル 可能
属性 上段
発生F 13
ガード時

弱斬りと同じモーション。弱よりは威力が高いが発生が遅い。

屈み強斬り

服部半蔵の屈み強斬り
ダメージ 180
キャンセル 不可
属性 下段
発生F 17
ガード時

足元を斬りつけダウンさせる。防御崩し後に確定する。

屈み蹴り

服部半蔵の屈み蹴り
ダメージ 20
キャンセル 不可
属性 下段
発生F 5
ガード時 不弾

足元への素早い蹴り。

屈み足払い

服部半蔵の屈み足払い
ダメージ 70
キャンセル 不可
属性 下段
発生F 11
ガード時 不弾

ダウン効果のある屈み足払い。

素手時屈み攻撃

服部半蔵の素手時屈み攻撃
ダメージ 50
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 9
ガード時 不弾

屈んだ状態からの正拳突き。

ジャンプ中通常技

画像タッチで動画再生します。

ジャンプ弱斬り

服部半蔵のジャンプ弱斬り
ダメージ 40
キャンセル -
属性 中段
発生F 9

真横から斜め下浅い角度にかけて斬る。

ジャンプ中斬り

服部半蔵のジャンプ中斬り
ダメージ 100
キャンセル -
属性 中段
発生F 11

真横を斬る。中斬りとしては発生が遅い。

ジャンプ強斬り

服部半蔵のジャンプ強斬り
ダメージ 150
キャンセル -
属性 中段
発生F 13

真横から真下にかけて斬る。
ver.1.30で画面端の相手に当たりにくくなる現象が改善。

ジャンプ蹴り

服部半蔵のジャンプ蹴り
ダメージ 30
キャンセル -
属性 中段
発生F 7

斜め下への蹴り。

素手時ジャンプ攻撃

服部半蔵の素手時ジャンプ攻撃
ダメージ 50
キャンセル -
属性 中段
発生F 9

真横に正拳突きを出す。

踏み込み中通常技

画像タッチで動画再生します。

踏み込み弱斬り

服部半蔵の踏み込み弱斬り
ダメージ 30
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 5
ガード時

遠距離立ち弱斬りと同じモーションで横に素早く斬る。

ver.1.11でガードされた場合の硬直が減少、弾き返しされた場合に武器が飛ばなくなった。

踏み込み中斬り

服部半蔵の踏み込み中斬り
ダメージ 150
キャンセル 不可
属性 下段
発生F 17
ガード時

屈み強斬りと同じモーションで斬りつける。威力が強斬りと同等。踏み込み強斬りは発生が遅く癖がある性能なので、離れた敵の隙に近づいて普通に攻撃を当てたい場合などはこちらを使うといい。

ver.1.11で動作時の属性が「屈み」から「立ち」に変更され、ジャンプ攻撃を受けた場合のリスクが減った。

踏み込み強斬り

服部半蔵の踏み込み強斬り
ダメージ 160
キャンセル 不可
属性 中段
発生F 19
ガード時 不弾

前方に低くジャンプして斬りつける。ジャンプ中は相手をすり抜ける性質があり、ガード方向が逆になるため非常にガードされにくい。

踏み込み蹴り

服部半蔵の踏み込み蹴り
ダメージ 70
キャンセル 不可
属性 下段
発生F 9
ガード時 不弾

ダウン効果のあるスライディングキック。
ver.1.11で攻撃判定の持続が増加、硬直が減少、動作時の属性が「屈み」から「立ち」になりジャンプ攻撃を受けた場合のリスクが減った。
ver.1.30で攻撃持続が減少し、武器ありと武器なしで同じ挙動になるように修正。

素手時踏み込み攻撃

服部半蔵の素手時踏み込み攻撃
ダメージ 50
キャンセル 不可
属性 上段
発生F 7
ガード時 不弾

素手時立ち攻撃と同じ正拳突き。ダウンさせる。

特殊技・必殺技

画像タッチで動画再生します。データは左から弱・中・強・怒り時のもの。

空転撃

服部半蔵の空転撃
ダメージ 112
属性 投げ
発生F 3

空中近距離で+蹴り

空中投げ。相手を掴んで落とす。掴むまでの時間は3F。

ver.1.11で投げ判定が拡大した。

三角跳び

服部半蔵の三角跳び
ダメージ -
属性 -
発生F -

空中画面端で

画面の端を蹴ってより高く飛ぶ。蹴れる位置は高所のみで、画面の高さ2/3より上のあたりまでしか蹴る事はできない。

忍法爆炎龍

服部半蔵の忍法爆炎龍
ダメージ 60・60・60・140
属性 上段
発生F 23・27・31・17

+斬り

地を這う炎を前方に撃つ。弱だと射程が短くスピードが遅い。強なら射程が長くスピードは速い。中はその中間。怒り版の場合、発生が弱よりも早くスピードは強と同じで、ヒットすると複数ヒットした後に相手は上に打ち上がる。浮き上がった相手には追撃が可能になっている。ガードされた場合でも連続ガードにより相手を拘束できるため、近づいてモズ落としを狙う連携が可能なので強力。

ver.1.30で弱中強全てで硬直が減少した。また、怒り時の追撃可能時間が増加した。

モズ落とし

服部半蔵のモズ落とし
ダメージ 160・180・210
180・200・230
属性 投げ
発生F 5・9・13

近距離で+斬り

相手を掴んでから高く飛び上がり脳天から落とす投げ技。威力は強>中>弱の順番で高くなっているが、発生は弱>中>強となっている。また投げ間合いもそれぞれで異なっており、弱は狭いが強の場合はかなり遠くからでも投げる。ここまで投げ間合いの広い投げ技は他に存在しないため半蔵の大きな強み。投げの空振りモーションもあるが、防御崩しと比べると硬直は短い。

ver.1.11でダメージが弱中強全てで20上昇した。

モズ落とし -楓-

服部半蔵のモズ落とし -楓-
ダメージ 140
180
属性 投げ
発生F 5

踏み込み中に近距離で+斬り

踏み込み中にモズ落としを入力した場合に出せる技。掴んだ後、背後方向に飛び上がりながらモズ落としを決める。通常のモズ落としと違い、弱中強で威力の差がない。

ver.1.11でダメージが40上昇。

忍法 静音

服部半蔵の忍法 静音
ダメージ -
属性 -
発生F -

+斬り

一瞬姿を消した後にその場にまた現れる。弱中強どれで出しても同じ。半蔵は姿を消す技がこれのほかに2つもあるため、組み合わせる事で相手に出現位置を絞らせずにかく乱する事が出来る。

ver.1.11で無敵判定になるタイミングが早まった。

忍法 猿舞

服部半蔵の忍法 猿舞
ダメージ -
属性 -
発生F -

+斬りor蹴り

姿を消した後、弱ならば後方空中、中ならばその場、強ならば相手の頭上、蹴りならば相手の背後に出現する。静音やう忍法うつせみと組み合わせると相手を混乱させられる。

ver.1.11で無敵判定になるタイミングが早まった。また、消えてからの出現タイミングも早まった。
ver.1.30では、弱と強で、攻撃せずに着地した場合でも着地硬直が通常のジャンプと同一になるように変更された。

忍法 うつせみ天舞

服部半蔵の忍法 うつせみ天舞
ダメージ 110
属性 中段
発生F 69

+弱斬り+蹴り

姿を消した後に相手の真上に出現して落下攻撃を行う。静音や猿舞と組み合わせて相手をかく乱できる。ガードされた場合は後ろに跳ね返り、着地に大きな隙が生まれてしまう。

ver.1.11で無敵判定になるタイミングが早まった。

忍法 うつせみ地斬

服部半蔵の忍法 うつせみ地斬
ダメージ 90
属性 下段
発生F 63

+中斬り+蹴り

天舞と同じく姿を消した後、姿を消した後に相手の足元に現れて斬る。ボタン入力がやりにくいが、中斬り+蹴りはR1+蹴りでOK。

ver.1.11で無敵判定になるタイミングが早まった。

みがわりの術 -仏-(天舞)

服部半蔵のみがわりの術 -仏-(天舞)
ダメージ 110
属性 中段
発生F 79

のけぞり中に+弱斬り+蹴り

ガルフォードのイミテイトレプリカと同じような技で、攻撃を受けてのけ反っている最中にのみ出せる変わり身の術。コマンドが長いため、基本的には相手の攻撃を受けると確信できる状況であらかじめ入力している必要がある。天舞と地斬があるが、天舞は変わり身で消えた後に相手の頭上に出現して落下回転攻撃を行う。

ver.1.11でのけぞりからのキャンセル可能タイミングが遅くなった。

みがわりの術 -鬼-(地斬)

服部半蔵のみがわりの術 -鬼-(地斬)
ダメージ 90
属性 下段
発生F 73

のけぞり中に+中斬り+蹴り

こちらは相手の足元に出現してしゃがみ強斬りのようなモーションで斬りつける。相手に攻撃するまでの時間はこちらの方が少し短い。

ver.1.11でのけぞりからのキャンセル可能タイミングが遅くなった。

忍法 烈風手裏剣

服部半蔵の忍法 烈風手裏剣
ダメージ 60・80(60+20)・100(60+20×2)
属性 中段
発生F 25・25・25

空中で+斬り

空中から斜め下へ手裏剣を放つ。強>中>弱の順番でより遠くに投げ、威力もその順番。投げた後は後ろに跳ね返るようにして着地するが、着地の隙が大きい。しかも技が当たっても相手はダウンせず反撃を受けるため、使い道は難しい。例えば相手の体力がわずかな時の奇襲などには有効。中段属性になっている。

ver.1.11でヒット・ガード時の相手ののけぞり時間が増加、着地硬直が減少、着地硬直中に攻撃を受けるとカウンターになるように。

一閃・武器飛ばし技・秘奥義

画像タッチで動画再生します。

一閃

服部半蔵の一閃
ダメージ -
属性 上段
発生F 9

怒り爆発中に弱斬り+中斬り+強斬り(またはL2)

封じ手 微塵隠れ

服部半蔵の封じ手 微塵隠れ
ダメージ 384
属性 上段
発生F

怒り頂点or怒り爆発中に+中斬り+強斬り(またはL1)

自分の体から炎を噴出、火柱を発生させる。対空に使える。防御崩しの突き飛ばしからも入る。ただし半蔵、ガルフォード、色、ダーリィには入らないので注意。

ver.1.11で攻撃発生直後の攻撃判定の横幅が拡大。防御崩しから全キャラに確定するようになったため強化。

真・モズ落とし -燼滅-

服部半蔵の真・モズ落とし -燼滅-
ダメージ 650
属性 上段
発生F

+強斬り+蹴り(またはR2)

斬りつけを繰り出し、これが当たると演出へ。

コンボ(連続技)

動画

通常技だけ使ったもの

@ジャンプ強斬り→屈み強斬り ダメージ350
Aジャンプ中斬り→近距離or遠距離立ち中斬り ダメージ190
B防御崩し→屈み強斬り ダメージ160

@深当てすれば屈み強斬りが入る。しかし着地ギリギリまで引き付けないと繋がらずシビア。
Aジャンプ中斬りからも立ち中斬りは連続ヒットするが、ジャンプ中斬りは真横に斬りつけるもので立っている相手に当てにくい。
B防御崩しからは屈み強斬りが当たる。武器飛ばし以外ではこれが最も大きなダメージになる。

必殺技を使ったもの

@忍法 爆炎龍(怒り)→ジャンプ強斬り ダメージ300

怒り時の爆炎龍は連続7ヒットし相手を打ち上げる。7ヒットした直後までにならジャンプ強斬りが入る。ただし少し距離が離れていないと追いかけても間に合わなくなる。

武器飛ばし必殺技を使ったもの

@近距離立ち中斬り→封じ手 微塵隠れ ダメージ492
A防御崩し(突き飛ばし)→封じ手 微塵隠れ ダメージ230

@は近距離中斬りから武器飛ばしへ繋ぐもの。屈み中キャンセルならダメージは504になる。発生は近距離立ち中の方が屈み中より早いため、適宜使い分けよう。
A 防御崩しの突き飛ばしからはキャラ限定で武器飛ばしが当たる。当たるキャラと当たらないキャラは以下。(両)を記載のキャラは突き飛ばしからだけでなく引っ張りからでも入る。
当たる:覇王丸、ナコルル(両)、右京(両)、狂死郎(両)、十兵衛(両)、タムタム(両)、シャルロット、幻十郎、アースクェイク(両)、慶寅、夜叉丸、呉瑞香、リムルル(両)
当たらない:半蔵、ガルフォード、色、ダーリィ

Aver.1.11で防御崩し後の距離が全キャラ統一されたこと、また武器飛ばしの攻撃判定が大きくなったことから、ほぼ全キャラに対して崩しの前後問わず、武器飛ばしが確定するようになった。ただし、呉瑞香に後ろ崩しから出した場合のみ空振りする。

キャラ特徴・対人戦での戦い方

長所

  • 動きが素早い。
  • 踏み込み強斬りは非常にガードされにくい。
  • 姿を消す必殺技が多く幻惑出来る。
  • 怒り版の爆炎龍が高性能で、これを使った連携が非常に強力。
  • 全ての必殺技が素手状態でも使える。
  • モズ落とし(強)はかなり遠くの相手も掴んで投げる。
  • 武器飛ばしは早めに出せば対空に使える。

短所

  • 通常技キャンセルで繋がる必殺技がなく、連続技は通常技で繋ぐものか武器飛ばしを出すものくらいしか存在しない。
  • 防御崩し(突き飛ばし)からの武器飛ばしは半蔵、ガルフォード、色、ダーリィには当たらない。ver.1.11では防御崩し前後問わず全キャラに当たるようになった。
  • 対空手段が乏しい。

対人戦での戦い方

連続技はほぼ存在しないキャラなので、単発の攻撃を如何に当てていくかが重要なキャラとなっている。
踏み込み強斬りは前方に飛んで相手をすり抜けつつ斬るもので、ガード方向が逆になる。使われる側からすると非常にガードしにくい。わかっていてもガードは難しいので適度に使うといい。特に、相手の前方ジャンプに対してくぐるように踏み込みをして、位置が入れ替わった直後に出すと非常にガードしにくい技なので有効。

姿を消す必殺技が3つも存在する。忍法 猿舞やうつせみ天舞、地斬を組み合わせて相手をかく乱できる。猿舞を強斬りで入力すると相手の頭上、蹴りで入力すると相手の背後に現れるので奇襲として使いやすい。多用は禁物。

遠距離の牽制として爆炎龍が有用。怒り時の爆炎龍は弱版よりも発生が早くなる上に複数ヒットするようになる。ガードされてもその間に攻める事が出来るので強い。不意打ちや踏み込み強斬り、モズ落としなどを使って択を迫っていこう。

武器飛ばし必殺技の微塵隠れは真上に火柱を発生させるものなので対空に使えるが、発生がやや遅いため早めに出す必要がある。防御崩し(突き飛ばし)から出した場合、ほとんどのキャラには当たるが、半蔵、ガルフォード、色、ダーリィの4人には当たらないので注意。ver.1.11で全キャラに防御崩しの突き飛ばしからでも引っ張りからでも当たるようになった。

ドロップダウンメニュー

基本情報

ゲームモード

キャラクターデータ