テキストは公式サイトより引用

ストーリー

未曽有の生物災害「ラクーン事件」から 6年―。
事件を生き延びた、レオン・S・ケネディは
その能力を買われ、大統領直属のエージェントとなっていた。

任務を重ね、経験をつんだレオンのもとへ舞い込む誘拐された大統領令嬢の救出任務。
彼女の消息を追って ヨーロッパの閑村へと向かったレオン。
そこで目にしたのは 狂気を湛えた村人たちだった。

いま過酷な救出劇(サバイバルホラー)の幕が上がる―。

キャラクター

レオン・S・ケネディ

レオン・S・ケネディ

新米警官だった、ラクーン事件から6年後、大統領直属のエージェントとなったレオン・S・ケネディ。
任務を重ね、当時より大きく成長を遂げている。

アシュリー・グラハム

アシュリー・グラハム

アメリカ大統領の令嬢。
教団にさらわれてしまい、レオンはアシュリーの救出のために今回の任務に赴いている。

エイダ・ウォン

エイダ・ウォン

ラクーン事件でレオンと出会った女スパイ。
何らかの目的のために独自に行動をする。

ルイス・セラ

ルイス・セラ

レオンが任務中に出会う男性。
飄々とした態度を見せるが、レオンとは協力関係になる。

イングリッド・ハニガン

イングリッド・ハニガン

レオンを通信でサポートする政府の人間。
オリジナル版でのレオンとの冗談交じりの会話は印象深いものだった。

ラモン・サラザール

ラモン・サラザール

アシュリー捜索の対象となった地域を代々統括してきたサラザール家の8代目当主。

ビトレス・メンデス

ビトレス・メンデス

レオンが足を踏み入れた閑村を取りまとめている長。
村人と同様に邪教を崇拝している。

村人(ガナード)

村人(ガナード)

邪教の教主を崇拝する、「人」であったモノたち。
その目には狂気を宿す。

チェーンソウ男

チェーンソウ男

チェーンソーを持って振りまわす危険なガナード。
オリジナル版ではまともに当たると即死だった。

武器商人

武器商人

武器を行商するコート姿の商人。行く先々で出会うことになる。
武器やアイテムの売買はもとより、武器の改造やアイテムの物々交換も行うことができる。