召喚獣について

FF7リメイク召喚獣についての解説

PS版のFF7では武器か防具に召喚マテリアを装着する事で戦闘中に召喚獣を呼び出す事が出来たが、これはリメイク版でも同じになっていて、召喚マテリアを装備しているキャラは召喚獣を呼び出せる。ただしいつでも召喚獣を呼び出す事が出来るというわけではなく、戦闘中にキャラクターのステータスの上部に表示される「SUMMON」と表示されたゲージが満タンになる必要がある。現状、どういう条件でこのゲージが溜まるのかは詳細には明らかにはされていないが、強敵が相手だと溜まる場合があるらしい。

召喚獣が現れると、SUMMONゲージは時間経過で減少していく。召喚獣は、ゲージが無くなるまでの間はパーティキャラの一人として共闘してくれる。自動的に行動し操作する事は出来ないが、召喚獣にも使えるアビリティが存在し、召喚したキャラのATBを消費してこれを使う事が出来るようになっている。

SUMMONゲージが無くなると召喚獣は消えるが、消える前にその召喚獣の最大の攻撃(イフリートなら地獄の火炎)を繰り出す。

イフリート

FF7リメイクのイフリート

FFシリーズで最もなじみ深い召喚獣の1体。炎を司り、強力な火炎による攻撃を行う。

アビリティ 動画 説明
クリムゾンダイブ 動画 敵の上から炎を纏って落下する。
フレアバースト 動画 対象の位置に火柱を発生させて連続ダメージを与える。
地獄の火炎 動画 SUMMONゲージ0で発動。巨大な火炎竜巻を発生させて周囲を焼き尽くす。

チョコボ&モーグリ

FF7リメイクのチョコボ&モーグリ

FFシリーズのマスコット的存在であるチョコボとモーグリのコンビ。
アビリティの「モグバクダン」で攻撃し、必殺技はたくさんのチョコボが突進する「必殺技!!」。

事前情報

ゲームシステム

攻略チャート

ボス攻略

キャラクター