アプスについて解説

FF7リメイクのアプス

ミッドガルのウォールマーケットでの蜜蜂の館のイベントで、館の主であるコルネオの罠でクラウド、ティファ、エアリスは下水道に落とされてしまうが、そこで戦う事になるボス。
背中から生えた大きな二本の角が特徴。オリジナル版では「下水津波」という強力な全体攻撃を繰り出してきたが、これはリメイク版でも使ってくる。
炎属性が弱点となっており、イフリートによる炎の攻撃を受けると全身が燃えて苦しむモーションのあとに水に入って火を消す場合がある。
ターゲットとなるのはアプス本体のほかに「左ツノ」「右ツノ」があり、これを破壊すると少しの間気絶する。

攻撃方法

再生ボタンタッチで動画再生します。

猛打ラッシュ

左腕、右腕、大きく踏み込んで左腕、という順番で腕を地面に叩きつけながら前進してくる。この攻撃は序盤から終盤まで使ってくる。

汚水かけ

両腕を地面につけて姿勢を低くする動作の後、エリア内にある水たまりから汚水が噴出する。

突進

四つん這いの姿勢から一気に前方に高速突進する。

じゃれる

地面に張り付いた状態からターゲットに向かって飛び掛かってきて押し倒し、さらに倒れた相手を舐めまわして連続ダメージを与える。

大興奮

体力が半分を切ると発動するらしい。以降の行動が激化?

下水津波

高い位置に移動してから、大きな排水口から下水を津波のように噴出させる。範囲は限定的で、排水口から離れていれば当たらないらしい。

じたんだ

地面を叩きつけて周辺に攻撃判定を発生させる。

事前情報

ゲームシステム

攻略チャート

ボス攻略

キャラクター