ツール開発派生

Grade1 Grade2 Grade3 Grade4 Grade5 Grade6 Grade7
INT-SCOPE INT-SCOPE INT-SCOPE INT-SCOPE
iDROID iDROID iDROID iDROID
FULTON DEVICE FULTON DEVICE FULTON DEVICE FULTON DEVICE
  +CARGO 1 +CARGO 2
  +CHILDREN
  ─── +WORMHOLE

ツール一覧

INT-SCOPE派生

名称 Grade コスト 開発条件 説明
INT-SCOPE 1 - - 遠距離からの偵察や索敵を可能とする諜報用可変倍率式双眼鏡。指向性マイク機能を持ち、遠くの物音や会話を聞くこともできる
INT-SCOPE 2 - GMP35000、研究開発班Lv.7 アナライザー機能の追加により、兵士や捕虜の能力やスキルの有無が解析可能
INT-SCOPE 3 - GMP100000、研究開発班Lv.16、諜報班Lv.14 アナライザー機能2(解析可能ランク:A++)
INT-SCOPE 4 - GMP150000、研究開発班Lv.30、諜報班Lv.30 アナライザー機能3(解析可能ランク:S++)

iDROID派生

名称 Grade コスト 開発条件 説明
iDROID 1 - - 作戦遂行に必要な各種戦術情報のダウンロードおよび閲覧が可能な携帯情報端末
iDROID 2 - GMP35000、研究開発班Lv.7 スピーカー機能
iDROID 3 - GMP85000、研究開発班Lv.17 マーカー設置数アップ1(最大設置数:4)
iDROID 4 - GMP215000、研究開発班Lv.31、諜報班Lv.31 マーカー設置数アップ(最大設置数:5)

FULTON DEVICE派生

名称 Grade コスト 開発条件 説明
FULTON DEVICE 1 GMP300 - バルーンを用いて対象を吊り上げ、船上から離脱させる兵員用回収装置。動物の回収にも対応
FULTON DEVICE 2 GMP900 GMP90000、研究開発班Lv.9、支援班Lv.9 携行数アップ1
FULTON DEVICE 3 GMP1900 GMP190000、研究開発班Lv.19、支援班Lv.19、マスター認定証 耐久力アップ1、待機時間短縮1、携行数アップ2
FULTON DEVICE 4 GMP3300 GMP390000、研究開発班Lv.33、支援班Lv.33 耐久力アップ2、待機時間短縮2、携行数アップ3
+CARGO 1 2 - GMP30000、研究開発班Lv.8、支援班Lv.8 フルトン回収装置の追加機能。銃座/迫撃砲の回収に対応
貨物回収1
+CARGO 2 3 - GMP100000、研究開発班Lv.18、支援班Lv.16、運搬技術1 フルトン回収装置の追加機能。車輛や対空機関砲、コンテナなどの回収に対応
貨物回収2
+CHILDREN 4 - GMP240000、研究開発班Lv.24、支援班Lv.24、運搬技術1。法螺貝 フルトン回収装置の追加機能。子供の回収に対応
小児回収
+WORMHOLE 6 GMP6700 GMP850000、研究開発班Lv.40、支援班Lv.40 フルトン回収装置の追加機能。ワームホールを用いて対象を戦場から離脱させる。兵員や子供、動物の他、銃座/迫撃砲といった小型貨物、車輛や対空機関砲、コンテナなどの大型貨物の回収にも対応