テキストは公式サイトより引用。

恋愛と結婚について

子供も生まれる

街の住人のうち、男性5人、女性5人の合計10人に関しては恋愛相手の候補となっています。
絆をはぐくむことで恋人となり、さらに結婚し、子供も生まれます。

恋愛対象との親密度

恋愛対象との親密度はハートで表されており、10段階になっています。恋愛候補のキャラはそれ以外の街の住人と違い、ハートの色が赤くなっています。親密度は会話を行ったり(1日1回有効)、プレゼントを贈ったり(これも1日1回可能)、願い事を叶える(掲示板の依頼達成)などといったことで上昇します。
1段階上昇するごとにイベントが発生し、ハートの数その他特定の条件を満たすことでパートナーとなります。

具体的には、ハートが上がった時のイベントを全て体験し、ハートが6つになった時に雑貨屋で売っている「告白のペンダント」を渡すことができ告白(同性なら親友の誓い)できます。
さらに、イベントを全て体験し、ハートが10になった時に雑貨屋で売っている「青い羽根」を渡すことができプロポーズ(同性なら大親友の儀)できます。

男性キャラ

デイモン

デイモン

趣味はバイクいじりで、コーヒーはブラック派。
いつもぶっきらぼうにふるまうが、星を愛するロマンチストな一面も。
「なんだよ。俺が星を見ちゃ悪いのかよ。」

エミリオ

エミリオ

兄貴肌の街の漁師。何でも笑い飛ばしてしまう気楽な性格。
海が大好きで、いつまでもこの美しい海と暮らしたいと思っている。
「波の音を聞いてると、心が落ち着くんだ。」

イオリ

イオリ

遠い国からやってきた若様。頼りがいがって、優しい。
自然豊かなオリーブタウンが気に入って、住み着いている。静かに風景をながめたり、釣りをするのが好き。
「お互い、精進しようではないか。」

ラルフ

ラルフ

街の自然を守るレンジャー。冷静で口数は少ないが、いざというときは先頭で動けるリーダータイプ。
かつてはスポーツをしていたようだが……?
「こんなにやりがいを感じる仕事はないよ。」

ジャック

ジャック

雑貨屋の息子。やる気のない態度で妹のシンディによく怒られているけど、なぜか憎めない。
街のために何かできないかと、いつも考えている。
「……そう言えば、客にこの話したの、今日が初めてだなぁ。」

女性キャラ

ブリジット

ブリジット

一生懸命でいつも前向きな動物屋の娘。どうぶつたちととっても仲良しで、いつもどうぶつたちに囲まれている。
弟デイモンの将来を心配している。
「あなたって、優しいのね。ウシやヒツジだけじゃなくて、人間にも!」

レイナ

レイナ

博物館で働く女の子。ノリは軽いが仕事は真面目にこなす。
展示品に対する知識が豊富で、館長のグロリアからも頼りにされている。
「マジでっ!?それ、すごくない!?」

リン

リン

ちょっぴりナイーブな花屋の女の子。はずかしがり屋だが、一度仲良くなった人はずっと大切にする。
祖父のグエンと二人暮らし。
「牧場には、どんな花が咲きますか?」

ララ

ララ

サバサバした性格で頼れる姉貴分。オリーブタウンで観光ガイドをしている。
家族をとっても大事にしていて、体の弱い父親を支えている。
「オリーブタウンへようこそ〜!」

ブレア

ブレア

ビストロで働く勝気で明るい女の子。いつかオリーブタウンを飛び出して、スターになるのが夢。
以前は都会に住んでいた。
「このあいだ、オーディション受けてきたの。」