マップ例

例1 例2

構造のランダム性が全くないステージになっている。
しばらく平坦な道を右へ進むと城があり、城ではずっと上へ登っていく。
城内ではスイッチを押して扉を開けたりレバーを操作して階段を降ろさないと上へ進めない。
一番奥には城の本体より小さい建物があるが、こちらは必ずしも行く必要はない。宝箱を多く回収したいなら進もう。

出現する敵

このステージは難易度で変化なし。

  • 獅子頭
  • 手長足長
  • 岩小僧
  • 骸骨弓士
  • 鬼(釣鐘)
  • ぬらりひょん

ステージ攻略

2021/8/20のアップデートで新たに追加されたステージ。
追加ステージだけのことはあり、全ステージ中でも最も難易度が高い。

新たに「獅子頭」と「手長足長」という敵が出現する。獅子頭は地形を貫通して動き火を吐いてくる。
手長足長は真っ白な2体の敵が合体している敵。腕を振りながら突進してくる。かなり攻撃力が高いので注意。2段ジャンプして迎撃すると腕攻撃を回避しつつ攻撃できる。

近づくと矢を撃ってくるトラップはステージの至るところに存在する。破壊することはできない。
右へ進んでいくと巨人が現れて建物を破壊してくることがある。

しばらく右へ進んでいくと城があり、そこでは上へ進んで行くことになる。
城内にはスイッチやレバーがあり、これは操作することで扉が開いたり、階段が出現する。押さないと上へ進めないので、見かけたら押していこう。

城内では矢のトラップだけでなく、床や壁から矢や槍が飛び出すトラップ、刃物が振り子のように動き続けるトラップがあり進行を妨害してくる。

城内にはぬらりひょんもいて敵がパワーアップするのでかなり難しい。しかも難易度が上がるとぬらりひょんの数が増える。難易度「熟練者」だと相当慎重に進まないと危険。
ぬらりひょんを優先して倒して進むしかないが、大体の場合は他の敵に阻まれるので厄介。危なくなったら安全地帯に逃げる判断も必要。
トラップの中で振り子軌道で動く刃だけは特にダメージが大きいため、これにだけは当たらないように注意しよう。

城内の最上階にボス部屋への鳥居がある。

ボス「大太郎坊」攻略

大太郎坊

耐性

  • 猛毒:100%
  • 炎上:100%
  • 出血:100%
  • 寄生:100%
  • 凍結:100%

攻撃方法

  • 1:直接こちらを狙う叩き潰し
  • 2:地面に手を叩くと岩が隆起
  • 3:天井を叩くと岩が落下してきて、最後に地面から巨大な岩が隆起
  • 4:3で出現した岩を破壊しながら攻撃する腕振り攻撃

戦い方

頭が弱点だが、基本的に攻撃が届かない。
腕に攻撃することができ、両腕を破壊すると頭が攻撃できる位置になるのでそこで「殺」を決めると全体力の1/3のダメージを与える。
両腕破壊→頭への攻撃、を3回行うことで撃破となる。

開始直後は1の攻撃を繰り出してくる。拳を叩きつけてきて、当たると続けて握り潰し攻撃を出してくる。
2の攻撃は画面端に手を叩き付けると地面から岩が隆起してくるもの。隣の位置まで隆起が迫ってきたら、今いる場所が隆起する直前に、先に岩が落下した隣のスペースへと移動すれば回避出来る。2段ジャンプ&回避行動をしながら移動すると避けやすい。

3は天井をパンチした後に、赤く光る位置に岩が落下、続けて画面中央に巨大な岩が落下、となる。回避は簡単で、落下した巨大な岩は足場になって上に登ることができる。これがあると2の攻撃を回避しやすくなるので、出してくれるとむしろ助かる攻撃。落ちた岩から岩小僧も出現する。難易度が上がるほど岩小僧の数が増える。
4は3で出現した岩を破壊する攻撃。岩の上でジャンプし、滞空すれば当たらない。回避はしやすいが、攻撃力は最も高い攻撃なのでタイミングを外さないように。動作後、しばらく腕への攻撃チャンスになる。

2の攻撃だけ回避しにくいが他はさほど難しくない。2の攻撃に特に注意しよう。