アップデート情報について

Steam版でアーリーアクセスとして配信された後のアップデート、パッチ情報はSteam版の公式サイトで公開されている。
ここではその情報をそのまま掲載している。
(コミュニティ)という記載があるものは、Steamコミュニティ、Twitter、Discordで寄せられた意見をもとに調整されたものを表す。

2022/04/28配信「V1.1.0」

このアップデートは基本的に3月のSTEAM版でのβテストでの「V1.1.2_β」に準ずる内容で、正式採用された。
βテストの仕様に加えて、さらに月氏の館に置かれている武具を任意にできる「武具調整」の機能が追加されている。

新規追加

  • 新主武器種「剣斧」を実装しました。固有アクションは受け流しです。
  • 高い攻撃力と中程度のリーチを持つ高威力の武器で、固有アクションのパリィやガードから「応撃」といった攻守に秀でた主武器になります。
  • 「剣斧」5種類のうち「無銘の錆剣」「輝刃の巨剣」は最初から開放された状態で、「豪断の大斧」「烈火の石斧」「血器剣・沢鷹丸」の3種類は開放に図面が必要となります。
  • これらの追加により、「剣斧の欠片」及び各種「武具伝書」がドロップアイテムとして追加されます。
  • 新副装備「護符」を実装しました。
  • 「護符」は装備することで受動的な効果を受けられますが、代わりに能動的なアクションを一切行えません。
  • 「護符」には様々な副次的且つ補助的な効果が用意されていますので、状況に応じて使用してください。
  • 「護符」9種類のうち「蛮神帰依の札」「心眼崩断の札」は最初から開放された状態で、「閃神天啓の札」「蛇神毒掌の札」「業炎纏撃の札」「肉裂血噴の札」「凍鎧氷気の札」「奪気吸命の札」「黄泉回帰の札」の7種類は開放に図面が必要となります。
  • これらの追加により、「護符の欠片」及び各種「武具伝書」がドロップアイテムとして追加されます。
  • 秘伝及び鍛錬の「極の弐」及び「極の参」を開放しました。
  • これに伴い秘伝書と鍛錬書の「極の弐」及び「極の参」が難易度「熟練者」以降にてドロップするようになります。
  • 新たな難易度である「求道者」を追加しました。
  • 「求道者」へ挑戦するには「熟練者」をクリアした際に得られる証が必要となります。
  • ※「熟練者」をすでにクリア済みであっても証の入手が必要となります。
  • 新たなエネミー3種、「狒狒」「狂蠍」「震丸虫」を追加しました。
  • これらは新難易度「求道者」から登場します。
  • 新機能「武具調整」を実装しました。
  • 「武具調整」は月氏の館に設置されている武具台に鍛造済みの任意の武具を登場させる機能です。
  • 宝物殿内のメニューから登場させたい武具を武具台に登録できます。
  • 対象の武具台は侍女の横にある3台分となり、試練の像横にある無銘の鈍刀が置かれている武具台は対象外となります。
  • 閃撃成功時に演出を追加しました。
  • また、併せてこの演出を停止する設定をオプションに設置しました。
  • 「乱撃」状態を示すアイコンがHUDに表示されるようになります。

ゲーム調整

基本アクションの改修

  • シングルジャンプ後の空中攻撃後にジャンプを入れることで再度コンボ及び固有アクションを入力可能に変更しました。
  • ※一部の地面に向かって落下するタイプの固有アクションは対象外です。

閃撃システムの改修

  • ボス以外の雑魚エネミーに対しての閃撃効果を武器種に応じて「決殺」と「乱撃」にシステムを分割しました。
  • 「決殺」:閃撃のボーナス以外に決殺のボーナスが加算されるようになります。 閃撃を決めた際に対象に対して固定割合のダメージを与えます。 この固定ダメージは難易度「凡人」における固定ダメージ量を対象の生命力の100%とし、それ以降の難易度において固定ダメージ量が徐々に低下します。また、「決殺」はぬらりひょんの術領域内におけるダメージ減算処理を無視します。
  • 「乱撃」:閃撃を決める毎に攻撃ダメージ倍率が一定値まで徐々に上昇します。      このダメージ倍率はダメージを受けるか、「乱撃」種の武器を全て装備から外すまで維持されます。      また、このダメージ倍率上昇は閃撃以外の通常攻撃にも「乱撃」種の主武器を使用している間適用されます。「乱撃」には技能や鍛錬の効果も適用されます。
  • ※ボスに対しての閃撃についての効果は従来と変更がありません。
  • 閃撃効果のカテゴリわけは下記の通りとなります。また、それぞれのカテゴリを示すアイコンが武器パネルに表示されるようになります。
  • 「決殺」対象武器:鈍器/戦傘/鎖鞭/剣斧
  • 「乱撃」対象武器:刀/槍/両得物/手甲

絶システムの改修

  • 「吸絶」「射絶」「応撃」の実装を行いました。ガードが可能な武器が対象で「戦傘」及び「剣斧」で使用可能で、「吸絶」は戦傘の固有機能となり、「応撃」は剣斧の固有機能となります。
  • また、「射絶」については「戦傘」及び「剣斧」の共通機能となります。
  • 各機能の効果は次の通りとなります。
  • 「吸絶」:エネミーの攻撃を「受流し」した際にプレイヤーの最大生命力に応じて一定量生命力を回復します。      「吸絶」の効果発動後は再度効果が発動するまで一定時間のインターバルが必要となります。
  • 「射絶」:エネミーの投射物をタイミングよくパリィすることで投射物を対象に反射します。      一部のエネミーからの投射物は「射絶」できないものもあります。
  • 「応撃」:エネミーからの攻撃をガードした直後の一定時間内の一発目の攻撃力を上昇させます。
  • 「戦傘」及び「剣斧」によるガードの改修
  • ガードによるダメージ軽減を見直し、ダメージを大幅に軽減できるようになりました。
  • 効果量に合わせてガードブレイクの発動がされやすくなるように調整されました。

各種武具の調整

  • 刀:固有アクションの見切りに成功した際の攻撃に敵のガードおよび不屈効果を無効化する効果を追加しました。
  • 鈍器:基礎攻撃力を大幅に上昇させました。
  • 手甲:基礎攻撃力及び崩し攻撃力を大幅に上昇させました。    コンボ4段目のエネミーを浮かせる方向及び高さを調整し空中攻撃へ繋げやすくしました。
  • 戦傘:ガードによるダメージの軽減量を増加させました。
  • 槍:コンボ攻撃力を上昇させました。
  • 火縄銃:「大筒・国崩」の基礎攻撃力及び段位上昇による攻撃力補正を低下させました。
  • 火薬玉:すべての火薬玉の基礎攻撃力を低下させました。
  • 撒菱:空中属性のエネミーにもヒットするように変更しました。

その他の調整

  • 一部の地上近接タイプのエネミーに新しい攻撃行動を追加しました。
  • ステージにランダムでトラップが配置されるように変更しました。
  • 主に高難易度帯において多く出現するようになります。
  • ボスのパラメタを調整しました。
  • 鎧霊鬼の剣閃攻撃の当たり判定を縮小しました。
  • 芸妓霊・裏の投射物が常に前方方向に飛ぶように調整しました。
  • 状態異常に掛った敵に対してのダメージ発生タイミングを一定時間から即時に変更しました。
  • 凍結に掛った敵に対して攻撃をした際の敵が動作を開始する時間を短縮しました。
  • ガード中の敵が凍結した際にガードを無効化しダメージを与えられるように変更しました。
  • 罠矢及び空中弓台の飛翔速度を低下させました。
  • ギミック(棘床、罠矢、罠槍、ギロチン)のダメージを低下させました。
  • 閃撃成功時の演出を追加しました。
  • ステージ「雲霞の双峰」の山頂部分にエネミーが出現しないように変更しました。
  • 瞬間移動の終了から一定時間の間プレイヤーに対してエネミーが攻撃を行わないように変更しました。

仕様調整

  • タイトルメニューの「セーブデータ」から任意のセーブデータを選択しゲームを再開した場合、ゲームの再開方法を「月氏の館」か「中断データ」のいずれかを選択できるように変更しました。
  • 月氏の館からの再開を選択した際、中断データが存在する場合は中断データを破棄し月氏の館から開始します。

鬼人化改修

  • 時間経過での鬼人化解除機能を削除しました。
  • ボス討伐後の鬼人化解除機能を削除しました。
  • 秘伝「荒神の加護」および「荒神の加護 極」の効果を「鬼人化の最大持続時間」から「鬼人化の発動しやすさ上昇」へ変更しました。

バグフィックス

  • 特定の状況下において、ゲームの再開時にブラックアウトしたままフリーズしてしまう問題を修正しました。
  • 特定の環境下においてゲームの起動時にSteamVRが起動してしまう問題を修正しました。
  • ステージ「亜空の城塞」のギミック「仕掛け階段」の状態がスイッチの操作有無にかかわらずに閉じてしまうことがある問題を修正しました。
  • 特定の状況下においてボス「土蜘蛛」のダメージが表示が表示されないことがある問題を修正しました。
  • 特定の状況下においてボスの戦闘開始演出が残ってしまう問題を修正しました。
  • 特定の状況下において破壊可能オブジェクトが正しく処理されないことがある問題を修正しました。
  • 一部のエネミーを凍結させた際にグラフィックが乱れることがある問題を修正しました。
  • 瞬間移動時にミニマップの表示が乱れることがある問題を修正しました。(Switch版のみ)
  • 特定の状況下において文字エフェクトが間違った位置に表示されることがある問題を修正しました。
  • 一部のエネミーに「状態変化」を与えた際にアニメーションが正しく表示されないことがある問題を修正しました。
  • 吸魂アクションと同時に魂を取得した際にUIの表示が誤った状態になる問題を修正しました。
  • 特定の状況下においてぬらりひょんの術領域が正しく判定されないことがある問題を修正しました。
  • ステージ「荒波の大洞」の座礁船オブジェクトに引っかかって動けなくなることがある問題を修正しました。
  • 特定の状況下においてボス「双天鬼」のモーションが正しく再生されないことがある問題を修正しました。
  • 一部のエネミーが崩れ状態から復帰した際に正しくモーションが再生されないことがある問題を修正しました。
  • エネミー「芸妓霊」の攻撃時の三味線SEが正しく再生されないことがある問題を修正しました。
  • 「装弾数増加」のスキルを持つ副装備の装備位置を入れ替えた際に誤った表示がされる問題を修正しました。
  • 副装備「灼熱の焔菱」「永流の血菱」の3Dモデルが入れ替わっていた問題を修正しました。
  • 一部のマップグラフィックが正しく表示されない問題を修正しました。
  • 一部のテキストを修正しました。

2022/03/31配信「V1.1.2_β」

ゲーム調整

  • 刀の閃撃属性を決殺から乱撃へ変更しました。
  • 決殺の仕組みを調整しました。
  • -決殺成功時にダメージ表記を行うように変更しました。
  • -ぬらりひょんの術領域内におけるダメージ減算処理を決殺成功時に無効化されるように変更しました。
  • -決殺の難易度ごとの固定ダメージ量を変更しました。
  • 凡人における固定ダメージ量を対象の生命力の100%とし、それ以降の難易度において固定ダメージ量が徐々に低下するように変更しました。 ただし、使用中の主武器の攻撃力によって、閃撃のダメージボーナスに応じた決殺ダメージが与えられます。
  • -決殺ダメージに各種閃撃ダメージボーナスが通用されます。
  • -固定ダメージが決殺ダメージを下回った場合、決殺ダメージが与えられます。
  • 護符の基本値と段位の上昇における上昇量を全体的に低下させました。
  • 槍罠のデザインを変更しました。
  • ギロチン罠のデザインを変更しました。
  • 「状態異常耐性」系の武具特性を見直し、効果量を上昇させました。

バグフィックス

  • 生命力が上昇するステータスを持つ護符を持ち替えると生命力が回復してしまう問題を修正しました。
  • 護符「黄泉回帰の札」が特定の状況下において蘇生時に正しく生命力が回復しない問題を修正しました。
  • その他細かい不具合が修正されます。

既知の不具合

  • 生命力上昇の特性を持つ護符の効果値が高くなりすぎている現象を確認しています。
  • 護符「黄泉回帰の札」の使用回数リセットのタイミングがボスステージ前にも適用されている問題を確認しています。
  • 護符「黄泉回帰の札」を装備中に「死中に活」の効果が発生した際に護符の効果が無効化されてしまう問題を確認しています。

2022/03/24配信「V1.1.1_β」

仕様変更

  • 鍵が必要なステージを鍵が無くとも進めるように変更しました。
  • 両得物の攻撃力表示を武器1本の値に変更しました。またこの変更によりコンボ数が5から9へ引き上げられます。

ゲーム調整

  • 吸絶の発動インターバルを延長しました。
  • 両得物の乱撃のダメージボーナス上昇量を他の武器と同様に変更しました。
  • 鎧霊鬼の剣閃攻撃の当たり判定を縮小しました。
  • 芸妓霊・裏の投射物が常に前方方向に飛ぶように調整しました。
  • 状態異常に掛った敵に対してのダメージ発生タイミングを一定時間から即時に変更しました。
  • 凍結に掛った敵に対して攻撃をした際の敵が動作を開始する時間を短縮しました。
  • 罠矢及び空中弓台の飛翔速度を低下させました。
  • ギミック(棘床、罠矢、罠槍、ギロチン)のダメージを低下させました。

不具合修正

  • 閃撃のカメラ演出が正しく初期位置に戻らないことがある問題を修正しました。
  • 護符「蛮神帰依の札」の特性が正しく適用されていない問題を修正しました。
  • 亜空の城塞の一部の罠がずれて設置され、正しく登れなかった問題を修正しました。
  • 夢幻の遊郭で敵が出現しない区画が存在していた問題を修正しました。
  • 震丸虫にダメージが2回入ってしまっていた問題を修正しました。
  • 護符同士を交換する際に効果の異なる護符同士を比較してしまっていた問題を修正しました。
  • ゲームを中断し、再開した際に一部のギミックが消滅してしまう問題を修正しました。

2022/03/17配信「V1.1.0_β」

2022/3/17〜4月下旬まで行われるベータテスト用のアップデート。

  • βテスト用にすべての秘伝・鍛錬・武具・武具技能・難易度・キャラクターを開放してあります。
  • アクションの改修。 シングルジャンプ後の空中攻撃後にジャンプを入れることで再度コンボ及び固有アクションを入力可能に変更しました。 ※一部の地面に向かって落下するタイプの固有アクションは対象外です。
  • 閃撃システムの改修。 ボス以外の雑魚エネミーに対しての閃撃効果を武器種に応じて「決殺」と「乱撃」にシステムを分割しました。
  • 「決殺」:閃撃を決めた際に対象に対して難易度に応じて固定割合のダメージを与えます。今回解放される難易度「求道者」までは閃撃を決めることにより対象エネミーが「一撃」で倒せるようになります。
  • 「乱撃」:閃撃を決める毎に攻撃ダメージ倍率が一定値まで徐々に上昇します。このダメージ倍率はダメージを受けるまで維持されます。また、このダメージ倍率上昇は閃撃以外の通常攻撃にも当該の武器を使用している間適用されます。「乱撃」には技能や鍛錬の効果も適用されます。
  • ※ボスに対しての閃撃についての効果は従来と変更がありません。閃撃効果のカテゴリわけは下記の通りとなります。
  • 「決殺」対象武器:刀/鈍器/戦傘/鎖鞭/剣斧
  • 「乱撃」対象武器:槍/両得物/手甲
  • 閃撃成功時の演出を追加しました。
  • 絶システムの改修。 「吸絶」「射絶」「応撃」の実装を行いました。ガードが可能な武器が対象で「戦傘」及び「剣斧」で使用可能で、「吸絶」は戦傘の固有機能となり、「応撃」は剣斧の固有機能となります。 また、「射絶」については「戦傘」及び「剣斧」の共通機能となります。
  • 各機能の効果は次の通りとなります。
  • 「吸絶」:エネミーの攻撃をパリィした際にプレイヤーの最大生命力に応じて一定量生命力を回復します。
  • 「吸絶」の効果発動後は再度効果が発動するまで一定時間のインターバルが必要となります。
  • 「射絶」:エネミーの投射物をタイミングよくパリィすることで投射物を対象に反射します。一部のエネミーからの投射物は「射絶」できないものもあります。
  • 「応撃」:エネミーからの攻撃をガードした直後の一定時間内の一発目の攻撃力を上昇させます。
  • 「戦傘」及び「剣斧」によるガードの改修。ガードによるダメージ軽減を見直し、ダメージを大幅に軽減できるようになりました。 効果量に合わせてガードブレイクの発動がされやすくなるように調整されました。
  • 新主武器「剣斧」を実装しました。固有アクションはパリィとなります。
  • 高い攻撃力と中程度のリーチを持つ高威力の武器で、固有アクションのパリィやガードから「応撃」といった攻守に秀でた主武器になります。
  • 新副装備「護符」を実装しました。
  • 「護符」は装備することで受動的な効果を受けられますが、代わりに能動的なアクションを一切行えません。
  • 「護符」には様々な副次的且つ補助的な効果が用意されていますので、状況に応じて使用してください。
  • 各種武具の調整を行いました。
  • 鈍器 :基礎攻撃力を大幅に上昇させました。
  • 手甲 :基礎攻撃力及び崩し攻撃力を大幅に上昇させました。
  • コンボ4段目のエネミーを浮かせる方向及び高さを調整し空中攻撃へ繋げやすくしました。
  • 戦傘 :ガードによるダメージの軽減量を増加させました。
  • 火縄銃:「大筒・国崩」の基礎攻撃力及び段位上昇による攻撃力補正を低下させました。
  • 火薬玉:すべての火薬玉の基礎攻撃力を低下させました。
  • 撒菱巻菱 :空中属性のエネミーにもヒットするように変更しました。
  • 鬼人化改修。時間経過での鬼人化解除機能を削除しました。ボス討伐後の鬼人化解除機能を削除しました。
  • 一部の地上近接タイプのエネミーに新しい攻撃行動を追加しました。
  • 新規のエネミー「震丸虫」「狒狒」「狂蠍」を追加しました。
  • 新規エネミーは難易度「求道者」以降で出現します。
  • ステージにランダムでトラップが配置されるように変更しました。
  • 主に高難易度帯において多く出現するようになります。
  • 5番目の難易度「求道者」を追加しました。
  • ボスのパラメタを調整しました。
  • ベータテスト版(V1.1.0_β)の不具合を修正しました。
  • 乱撃発生時の閃撃ボーナスが計算から抜けてしまっていた問題を修正しました。
  • 乱撃カテゴリ武器を使用時の通常攻撃への乱撃ボーナスが想定より大きくなってしまっていた問題を修正しました。
  • 鬼人化に必要な攻撃回数が想定より多く設定されてしまっていた問題を修正しました。
  • 「狂蠍」の「狂魔」討伐時に「魂」が出現しない問題を修正しました。

2022/02/17 配信「V1.0.0」

Switch版が2022/2/10に配信され、STEAM版が2022/2/17に正式リリースとなる。
STEAM版の発売に合わせてアップデートVer.1.0.0が配信され、これと同時にSTEAM版の早期アクセス版の配信が終了される。
早期アクセス版の購入者は引き続きプレイすることができ、これまでと同じくアップデートされていく。

早期アクセス版配信終了による変更点

ver.1.0.0の配信以降は、商品構成が変更となる。

●早期アクセス版商品構成
・「GetsuFumaDen:Undying Moon」本編
・デジタルアートブック
・オリジナルミニサウンドトラック
・FC版「月風魔伝」

●Ver.1.0.0配信後の商品構成
1.通常版商品構成
・「GetsuFumaDen:Undying Moon」本編
2.デジタルデラックス版商品構成
・「GetsuFumaDen:Undying Moon」本編
・デジタルアートブック
・オリジナルミニサウンドトラック
・FC版「月風魔伝」

ゲーム調整

  • ミニマップのオブジェクトアイコンを「!」から各種対応したアイコンが表示されるように変更しました。
  • 鎖鞭の攻撃処理を変更しました。これにより通常攻撃時の「ダメージ倍化ポイント」がずれる不具合が修正されます。
  • また、閃撃をヒットさせた際にエフェクトが変化するように変更されます。
  • 古宮都に出現する毒ガスパイプトラップの当たり判定及び接触判定の時間を短縮しました。
  • 吸魂UIのサイズを調整し、視認性を向上しました。
  • 一部の画面エフェクトの調整を行いました。
  • 瞬間移動後の処理を調整し、プレイヤーの無敵時間の延長と、エネミーの動き出しまでの時間を延長しました。
  • 一部のエネミーにおける状態変化及び状態異常耐性値の変更を行いました。
  • 状態異常「出血」の追加効果「裂傷」のダメージ計算方法を対象の「生命力の最大値」から「現在の生命力値」に変更し、下方修正しました。
  • 状態異常「猛毒」及び「永毒」の基本ダメージ量とダメージ頻度を上昇させました。
  • 状態異常「炎上」及び「延焼」の基本ダメージ量と「延焼」の火の粉ダメージ量を上昇させました。
  • エネミー「手長足長」に設定されていた分離時の無敵時間を削除し、適切に死亡するように変更しました。

仕様調整

  • UnrealEngineのバージョンを4.27.1へ変更しました。
  • オプションの出血表現を非表示に設定した際に地面やオブジェクトに表示されていた出血表現も対象になるように変更しました。
  • チュートリアルの一部を変更しました。
  • 手甲及び鈍器の通常攻撃及び殺演出の音声を変更しました。
  • 「月氏の館」への初回アクセス時には「宝物殿」へアクセスできないように変更しました。
  • セーブデータが破損してしまった際に、破損ファイルとして扱われるように変更しました。

バグフィックス

  • いくつかのカットシーン中にメニューが開けてしまう問題を修正しました。
  • 一部のエネミーが特定の行動中にプレイヤーと重なるとその場に静止したまま動作しなくなる問題を修正しました。
  • 一部のエネミーが地形を貫通し落下することがある問題を修正しました。
  • 一部のエネミーに対して振り返る瞬間にダメージを与えた場合ダメージが2回入っていた問題を修正しました。
  • 一部のエネミーが処理範囲外に移動した後、動かなくなる問題を修正しました。
  • 討伐したエネミーが正しく表示されないことがある問題を修正しました。
  • 一部のエネミーにおけるアクションに対して、正しく振動機能が割り振られていない問題を修正しました。
  • オプションの初期化を実行した際、初期化されない項目がある問題を修正しました。
  • 副装備「灼熱の炎菱」と「永流の血菱」の見た目が入れ替わっていた問題を修正しました。
  • 特定の条件においてプレイヤーと宝箱の表示順番が入れ替わってしまう問題を修正しました。
  • 鎖鞭装備時に特定の行動を続けて行うと攻撃判定が残ったままになってしまう問題を修正しました。
  • 鎖鞭装備時に一部のエネミーに対してクリティカル時に発生するダメージエフェクトが正しい色で表示されない問題を修正しました。
  • ボス戦において、ボス以外の攻撃でプレイヤーが死亡した際に、「自分がやられた回数」が正しく加算されない問題を修正しました。
  • 特定の条件下においてドロップしたアイテムが見えなくなってしまう問題を修正しました。
  • 「餓鬼」の強化状態がゲームの中断再開で解除されてしまう問題を修正しました。
  • 一部のエネミーに対して、「裂傷」と「崩」を同時に発生させた際に死体が消えなくなる問題を修正しました。
  • 特定環境下において「手甲」コンボの4段目で「殺」を発動させた場合、殺ダメージが増えてしまっていた問題を修正しました。
  • 特定環境下において「九尾狐狸」の咆哮が正しく表示されない問題を修正しました。
  • 一部のボスエネミーに対して「絶」を発生させた際に、文字エフェクト「絶」が不自然な位置に表示される問題を修正しました。
  • エネミー「手長足長」の分離時に状態変化「鈍重化」が正しく引き継がれていなかった問題を修正しました。
  • 状態異常「寄生」を付与したエネミーから一定距離を離れても「寄生」が解除されないことがある問題を修正しました。
  • 状態異常「寄生」を付与した際に即座に「寄生」が解除されてしまうことがある問題を修正しました。
  • 状態異常「延焼」時に発生する「火の粉」が一部のエネミーおよびボスに正しくヒットしない問題を修正しました。
  • ボス戦時に生成されるエネミーに対して状態異常を付与した際、正しくアイコンが表示されないことがある問題を修正しました。
  • 副装備を一つのみ装備した状態で、副装備攻撃モーション中に副装備の装備位置を入れ替えた際、キャラクターの操作ができなくなる問題を修正しました。
  • 秘伝「守銭奴」の累計獲得金子数がゲーム再開時にリセットされてしまっていた問題を修正しました。
  • 一部のメニューUIが正しく表示されていなかった問題を修正しました。
  • 一部の破壊可能オブジェクトが正しく壊れなかった問題を修正しました。
  • 古宮都の氷柱ギミックの予兆エフェクトが正しく表示されない問題を修正しました。
  • 特定の解像度設定において月氏の館での復活演出時のカメラの挙動が不自然になる問題を修正しました。
  • 「手甲」装備時に複数の「崩」状態のエネミーに対して同時に「殺」が発動しない問題を修正しました。
  • 一部のSEが正しく再生されていなかった問題を修正しました。
  • 一部のテキストが正しくなかった問題を修正しました。
  • 各種最適化を行いました。
  • その他細かい不具合を修正しました。

2021/11/04 配信「V0.4.10」

新規追加

  • 新たな主武器「鎖鞭(さべん)」5種を追加しました。
  • 鎖鞭はすべての主武器の中で最長の間合いを持ち、適正距離で敵に攻撃を当てることで大きなダメージを与えることができます。また、鎖鞭の固有アクションは溜めることで威力と攻撃距離を延ばすことができます。 非常にテクニカルな主武器ですが、立ち回り次第で非常に有利に戦うことができる武器になっています。
  • ※鎖鞭5種のうち2種は最初から解放されています。
  • 鎖鞭の追加に伴い、主武器「鎖鞭」、「鎖蛇の図面」、「鬼蔦の図面」、「獣殺の図面」、「鎖鞭の欠片」が宝箱及び敵からドロップするようになりました。
  • 新たな難易度「修練者」を追加しました。
  • 「修練者」は「試練の像」及び「ゲームを最初から始める」際に選択できます。
  • 通常難易度「凡人」よりも難易度が低く設定されており、挑戦できるステージ数が少なくなっています。
  • 「修練者」では「乱入」が発生しませんが、各種アイテムのドロップ率は「凡人」と同等になっています。
  • コントローラの振動機能に対応しました。また、オプション内に振動機能のON/OFF設定を追加しました。
  • 秘伝「武器台の注文書」を追加しました。「武器台の注文書」を解放することで新たな「武器台」が設置されます。最大2個追加できます。
  • (コミュニティ)出血表現オプションを追加しました。
  • 出血表現のON/OFF及び出血色を4色から設定できます。

ゲーム調整

  • 秘伝及び鍛錬に必要な精体鉱の必要数を全体的に緩和しました。
  • 敵の攻撃力及び生命力を全体的に調整し、後半ステージのダメージを緩和しました。
  • 吸魂ゲージを一周させた際の「魂の記憶」の数を1個から3個へ増加しました。
  • ローディング速度を改善しました。

バグフィックス

  • 「亜空の城塞」において、特定の組み合わせで進行不能になる問題を修正しました。
  • 一部のアイコンにおいて、正しく表示されていなかった問題を修正しました。
  • 一部の画面において、SEが正しく再生されなかった問題を修正しました。
  • 一部の解像度において、表示が乱れていた問題を修正しました。
  • 一部のテキストにおいて、正しく表示されていなかった問題を修正しました。
  • 各種最適化を行いました。

2021/9/28 配信「V0.3.13」

2021/9/24に内容公開、9/28に配信

ゲーム調整

  • (コミュニティ)最終ボスを討伐時に入手できる報酬量を増加しました。
  • (コミュニティ)「紺海の鍵」「白雪の鍵」及び「鈍城の鍵」の出現率を上昇させました。
  • トラップからの被ダメージ時におけるプレイヤーキャラクターの無敵時間を延長しました。
  • (コミュニティ)「亜空の城塞」に登場する「浮遊弓台」を攻撃できるように変更しました。
  • 「浮遊弓台」にダメージを与えることで、一定時間行動を停止させることができます。
  • 「浮遊弓台」の動作状況は本体にある「目」の開閉状態で判別できます。
  • (コミュニティ)「亜空の城塞」に登場する「浮遊弓台」の登場数を調整しました。
  • (コミュニティ)「亜空の城塞」に登場する「浮遊弓台」の発射間隔を調整しました。
  • 鬼:金棒の2段目の攻撃判定を見直し、判定時間を短縮しました。
  • 「大太郎坊」の一部の行動を見直し、行動回数を減らしました。
  • 「輪入道」の攻撃開始時に後退する距離を短縮しました。
  • 「餓鬼」の当たり判定を見直し、最近接で攻撃が当たるように調整しました。
  • (コミュニティ)生命力アラートのSEボリュームを低下しました。
  • (コミュニティ)「古宮都」に出現する毒パイプトラップに触れた際の効果時間を短縮しました。
  • (コミュニティ)素材商店で販売される素材袋の価格を調整しました。

仕様調整

  • 「火縄銃」の射程を延長しました。
  • 「苦無」が反射する度に速度低下を起こさないように変更しました。
  • 「裂傷」の効果が発動するまでに必要な重ね掛けの回数を増加させました。
  • 敵が崩れている場合の「状態異常」又は「状態変化」について、効果の付与及び発生を抑制するように変更しました。

バグフィックス

  • 月蓮華の槍所持時の走りモーションが正しくなかった問題を修正しました。
  • 「大太郎坊」に対して「殺」を行った後に中断再開を行った際、再び崩れてしまう問題を修正しました。
  • 「大太郎坊」に対して「文字エフェクト」が正しく表示されていなかった問題を修正しました。
  • 「大太郎坊」が落とした大岩が画面内に残り続けてしまう問題を修正しました。
  • 「手長足長」に発生していた各種問題を修正しました。
  • 最終ボスの状態異常を発生させた際にダメージが入っていなかった問題を修正しました。
  • 「餓鬼」が崩れ状態時及び死亡時に不自然に吹き飛んでいた問題を修正しました。
  • 「亜空の城塞」における一部区画のミニマップが正しくなかった問題を修正しました。
  • 一部の「亜空の城塞」ステージにおいて、アイテムや撒菱がすり抜けてしまう問題を修正しました。
  • 一部の「無窮の雪原」ステージにおいて、しゃがんだ状態でプレイヤーキャラクターが動作不能になる問題を修正しました。
  • 一部のエリアにおいて、想定していないエネミーが登場していた問題を修正しました。
  • 状態異常の追加効果に対して、別の対象で発生させた閃撃の効果が相乗してしまう問題を修正しました。
  • 一部の機能に対して、SEが正しく再生されていない問題を修正しました。
  • 一部の画面における操作ガイドを修正しました。
  • 「凍結」及び「寄生」のチュートリアルテキストを修正しました。
  • 一部の言語で文字がウィンドウ枠からはみ出てしまっていた問題を修正しました。

2021/8/20配信「V0.3.8」

新規追加

  • 新ステージ「亜空の城塞」と新ボス「大太郎坊」を追加しました。
  • 「亜空の城塞」は「雲霞の双峰」と「無窮の雪原」からつながる4ステージ目として配置されます。
  • 「亜空の城塞」へ挑戦するには開放するための鍵である「鈍城の鍵」の入手が必要となります。
  • 新エネミー「獅子頭」と「手長足長」を追加しました。今バージョンではどちらも新ステージ「亜空の城塞」に登場します。
  • 「武具段位補強」機能を実装しました。
  • 「武具段位補強」とは、武具の段位を「魂の記憶」と「金子」を利用して上昇させる仕組みです。中間拠点等に立っている青い侍女から「武具段位補強」にアクセスできます。
  • (コミュニティ)「宝物殿」を実装しました。月氏の館に立っている侍女の左側より宝物殿に移動できます。
  • 宝物殿の一機能として「魍魎絵巻」を実装しました。「宝物殿」内の「戦いの記録」より閲覧できます。「戦いの記録」は、討伐したことのある魑魅魍魎の各種情報を閲覧できる機能です。
  • 宝物殿の機能は今後のアップデートで順次拡張を行っていきます。
  • (コミュニティ)生命力が低くなった際に画面端にアラート演出が表示されるようになりました。

ゲーム調整

  • (コミュニティ)各ステージの商店に武器の活性化を行う侍女が現れるようになりました。武具の「活性化」及び「武具段位補強」が商店エリアでも行えるようになります。
  • 吸魂における主武器強化の効果及び技能解放特性ボーナスを見直し、調整を行いました。
  • すべての主武器に「攻撃力上昇」の特性を設定し、攻撃力が上昇するように調整を行いました。 これにより、段位の上昇と吸魂レベルの相乗効果が明確に現れるようになります。
  • ※効果量については、武器によって異なります。
  • 武器技能「崩の心得」及び「崩の神髄」の効果が高すぎたため、効果量を減少させました。

崩の心得 10→3
崩の神髄 5%→3%

  • 武器特性「崩し攻撃力上昇」の効果を上昇させ、吸魂時の効果を上昇させました。
  • 吸魂における副装備の特性を見直し、調整を行いました。
  • 副装備のうち、「使用時間短縮」か「残弾数増加」のいずれも設定されていない武具に「使用時間短縮」の特性を追加しました。
  • 「毒牙の苦無」「炎撃の苦無」「血涙の苦無」「氷結の苦無」「吸命の苦無」「衝迅の苦無」「全ての魔砲輪」及び「全ての火縄銃」が対象となります。
  • 副装備の「使用時間短縮」の効果量を上昇させました。
  • エネミーからドロップする武具のドロップを調整し、偏りを減らしました。
  • エネミー及び宝箱からドロップする武具の「稀少度」の割合を調整しました。
  • これにより、稀物・業物のドロップ率が上昇します。大業物及び神器のドロップ率に変更はありません。
  • (コミュニティ)武具パネルに総弾数の表記を追加しました。
  • 「武具段位補強」の実装に伴い、武具パネルに補助段位の表記を追加しました。
  • (コミュニティ)副装備のHUDに総弾数を表示しました。
  • (コミュニティ)生命力ゲージの表示を調整し、視認性を向上させました。
  • (コミュニティ)マップ画面の左右スクロール操作をリバースするオプションを追加しました。オプション>設定>操作内に追加されます。
  • 岩系オブジェクトを攻撃した際のヒットエフェクトを調整し、質感を上昇させました。
  • (コミュニティ)「月嵐童」戦での鬼人化の最終段階におけるエフェクト量を調整し、視認性を向上しました。
  • 画面解像度の変更時に、一定時間の警告を表示する仕組みを追加しました。
  • 「荒波の大洞」のステージの長さを短めに調整しました。
  • 「荒波の大洞」において、出現しないことがあった商店が確実に出現するように変更しました。
  • 「雲霞の双峰」において、出現しない商店(武具)が確実に出現するように変更しました。
  • 各種当たり判定の調整を行いました。

鬼(金棒):振り上げた金棒の後方判定を削除しました。
沼御前:攻撃の後方判定を削除しました。
鬼(釣鐘):エフェクトより大きかった攻撃判定範囲を縮小しました。
鎧霊鬼(触手):攻撃の動きに合わせた当たり判定範囲に変更しました。
岩小僧/蝉憑:爆発の攻撃判定時間を短縮しました。
五頭龍:噛みつき攻撃の判定範囲を縮小しました。
大百足:毒弾の爆発攻撃判定時間を短縮しました。
輪入道:攻撃判定時間を短縮し、通り過ぎた後の当たり判定を調整しました。
土蜘蛛:回転攻撃時に、胴体付近のあたり判定範囲を拡大しました。
九尾狐狸:回転攻撃終了モーション発生時に、攻撃判定が発生していたため削除しました。
月嵐童:攻撃が不自然な位置でヒットする問題を調整しました。

仕様調整

  • 状態異常の発生に優劣をなくし、複数の状態異常効果を与えられるように変更しました。
  • これに伴い、複数の状態異常効果を持つ武具を装備している場合は、所有する状態異常を同時に発生させることができるようになります。
  • 「出血」のエネミーに対する効果を「行動時に一定間隔でダメージを発生させる」から「一定間隔でダメージを発生させる」に変更されます。※プレイヤーの出血効果は「行動時に一定間隔でダメージが発生する」から変更はありません。
  • 状態異常のうち「猛毒」「炎上」「出血」に追加効果の機能拡張を行いました。
  • 追加効果とは、「猛毒」「炎上」「出血」の状態異常をエネミーに発生させた際に、発生させた効果を持つ武具でエネミーを一定回数追撃することで追加の効果を発生させる効果です。
  • 各効果の詳細は下記となります。

○「猛毒」:追加効果「永毒」
・発生条件
猛毒状態のエネミーを毒属性を持った攻撃で一定回数攻撃する。 ・発生効果
エフェクトの色が緑から紫へ変化し、永毒状態になると時間経過で効果が解除されなくなる。永毒状態のエネミーが死亡すると爆発が発生し、爆発に触れたエネミーを猛毒状態にする。
○「炎上」:追加効果「延焼」
・発生条件
炎上状態のエネミーを炎上属性を持った攻撃で一定回数攻撃する。
・発生効果
一定時間のダメージと共に周囲に火の粉をまき散らす。この火の粉に触れたエネミーは炎上状態になる。火の粉は一定時間が経過するかエネミーが触れると消滅する。
○「出血」:追加効果「裂傷」
・発生条件
出血状態のエネミーを出血属性を持った攻撃で一定回数攻撃する。
・発生効果
追加ダメージを対象に与える。裂傷は同じ対象に何度も発生させられるが、追加効果が出るまでに必要な攻撃回数が増加する。

  • 状態異常の追加効果実装に伴い、状態異常を示すアイコンが対象の生命力ゲージの上部に表示されるようになります。
  • 武具の「段位」と「稀少度」の関係性を見直しました。
  • 「段位」と「稀少度」で共に武具の攻撃力が上昇していた仕組みを「段位」は攻撃力、「稀少度」は初期活性量へと役割を整理しました。
  • 「段位」は高ければ高いほど武具の攻撃力が上昇し、「稀少度」は高ければ高いほど武具技能の活性化状況が増加します。 また、「稀少度」による活性化は武具技能解放が解放されていなくても活性化されます。
  • 「死中の活」が発動した際に、すべての状態異常及び状態変化を解除するように変更しました。また、「死中の活」のヘルプテキストをヘルプ内に追加しました。
  • 秘伝「武器品質向上」及び「武器品質向上・極」の効果を拡張し、月氏の館で開始時に入手できる武具にも適用するように変更しました。 ただし、試練の像の隣に設置されている「無銘の鈍刀」にはこの効果は適用されません。 また、この変更に伴い、武器台に登場していなかった「無銘の鈍刀」が秘伝の効果を伴って武器台に抽選されるようになります。

バグフィックス

  • キーコンフィグでキャンセルボタンを別なボタンに割り当てた際に、長押しでスキップする機能が正常に動作していなかった問題を修正しました。
  • 既知の不具合であった、エネミーが狭いエリアで不自然な挙動をする問題を修正しました。
  • 「鎧霊鬼」の剣閃攻撃がクリッピングで消えてしまう問題を修正しました。
  • 「月嵐童」の特定の攻撃で想定以上に吹き飛ばされてしまう問題を修正しました。
  • 特定の画面解像度で画面解像度が正しく選択できなかった問題を修正しました。
  • 一部の言語で文字がウィンドウ枠からはみ出てしまっていた問題を修正しました。
  • 一部の言語で文字が重なって表示されてしまっていた問題を修正しました。
  • 各種最適化を行いました。

2021/7/16配信「V0.2.14」

新規追加

  • (コミュニティ)月蓮華の残滓がゲーム内に登場するようになりました。 月蓮華の「残滓」は、傀儡状態の月蓮華を討伐後に、傀儡状態の月蓮華と同様にステージ間に敵としてランダムに出現します。
  • オプション内に「乱入を発生させない」オプションを追加しました。 このオプションをONにすることで、「傀儡状態・月蓮華」及び「月蓮華の残滓」がゲーム内に登場しないようにできます。 実績「豪勇無双」を達成する場合はこのオプションをONに、実績「魂の囚禁場」を達成する場合及び「月蓮華」をプレイアブルキャラクターにするためにはOFFにしておく必要がありますのでご注意ください。 このオプションはタイトル画面の設定からのみ変更が可能であり、ゲーム中の設定からは変更できませんのでご注意ください。
  • (コミュニティ)UI上のコントローラのボタンデザイン変更機能をオプションに追加しました。

ゲーム調整

  • (コミュニティ)プレイヤーのアクション中に発生するスーパーアーマー(SA)に、従来の行動阻害防止以外にダメージ軽減の効果が発生するように変更しました。 これにより、棍棒の全アクション、槍の固有アクション、魔砲輪のアクション及びレア技能「不屈」の効果を持つ武器の全アクション中にダメージ軽減の効果が付与されます。
  • ダメージが減算された際のダメージ数値UIの色を追加しました。 プレイヤー及びエネミーのガード時とプレイヤーのSA発生時に青色に表示されます。
  • 主武器「鈍器」の調整を行いました。 地上攻撃の2段目の威力及び発生速度を上昇させました。地上固有の溜め時間を減少しました。
  • 傀儡戦の報酬を宝箱からの魂4個から、生命力の一定量回復、主武器強化、副武器強化及び体力強化の吸魂レベルを1段階ずつアップさせる仕様に変更しました。 残滓戦の報酬も同様の報酬となります。
  • (コミュニティ)「芸妓霊」「芸妓霊・裏」の攻撃発生判定の処理を見直し、見えない位置からの攻撃が減るように調整しました。 吸魂における生命力上昇のバランスを調整しました。
  • (コミュニティ)「武具解体」中は「無窮の雪原」のステージ効果である「吹雪」の強制移動効果を無効化するように変更しました。

仕様調整

  • (コミュニティ)武器に付随する状態異常技能の判定処理を変更しました。 同系統の効果を持つ技能同士の場合、発生確率が合算され、効果量や効果時間は効果の高い方が適用されます。 異系統の効果を持つ技能の場合、発生確率の高い順に判定が行われ、先に効果が発生した状態異常が適用されます。 また、レア技能である「紫水」「橙炎」「朱血」「碧凍」「黄魔」の各効果を、全ての攻撃アクションに適用するように変更しました。
  • 武器技能「吸魔」の効果が100未満の与ダメージでも有効になるように変更しました。
  • プレイヤーが画面端で吹っ飛ばし攻撃を受けた際、敵に近づかないように変更しました。
  • (コミュニティ)商店からアイテムを購入するタイミングを、「武具を取った」タイミングから「武具を装備した」タイミングへ変更しました。
  • (コミュニティ)ローディングTIPSのページ送りが可能なキーを限定しました。
  • (コミュニティ)瞬間移動時に表示されるマップに拡大縮小機能を追加しました。

2021/6/17配信「V0.2.8」

新規追加

  • 新プレイヤーキャラクター「月蓮華」を追加しました。月蓮華はステージ間の移動中に「傀儡状態」で敵としてランダムで出現します。 「傀儡状態」の月蓮華を討伐すると月氏の館に登場しキャラクターチェンジができるようになります。傀儡状態の月蓮華はすべての難易度で登場します。
  • 月蓮華専用の鍛錬強化が導入されます。
  • 月蓮華用の鍛錬書がゲーム内でドロップするようになります。
  • 月蓮華用の鍛錬書は月蓮華プレイ時にのみドロップします。月風魔プレイ時には月風魔の鍛錬書がドロップします。
  • 使用する強化アイテムである「精体鉱(鍛錬)」は月風魔と月蓮華で共通のアイテムとなります。
  • 秘伝はゲーム内すべてのキャラクターで共通の機能となり、一度解放するとどのキャラクターでプレイしていても効果が適用されます。
  • 「装備破壊機能」を追加しました。 破壊したい装備に接触した状態でRB(デフォルト)ボタン長押しをすることで破壊できます。 破壊した装備は、価値に応じて装備の欠片として一定数入手できます。
  • 各種パフォーマンスの調整を行いました。

ゲーム調整

  • (コミュニティ)狂魔の色合いを変更し、視認性を上昇させました。
  • 狂魔時の「骸骨兵士」と「骸骨弓士」が巨大化するように変更しました。
  • 骸骨兵士の刀の色を変更し、視認性を向上しました。
  • (コミュニティ)骸骨弓士の攻撃モーションを変更し、攻撃までの間隔をあけるように変更しました。
  • エネミー死亡後の消滅時間を短縮し、死亡後のプライオリティを下げ背面に回るように変更しました。
  • 各ステージのボスのドロップを見直し金子と素材袋以外に、高レア度の武器、未解放ステージの鍵、各種設計図を稀にドロップするように変更しました。
  • ジャンプおよび高所からの着地時のアクションを見直し、各種アクションをキャンセルできるように変更しました。
  • 被ダメージによる仰け反り時モーションを回避アクションでキャンセルできるように変更しました。
  • 難易度によって秘伝・鍛錬の効果が限定されていた仕組みを、すべての難易度で効果が発揮されるように変更しました。設計図の入手ルールについては変更はありません。
  • (コミュニティ)エネミーからの素材ドロップ確率を上昇させました。
  • (コミュニティ)エネミーからの「精体鉱(鍛錬)」及び「精体鉱(秘伝)」ドロップ確率を上昇させました。
  • (コミュニティ)ゲーム中に入手した各種設計図および秘伝書を死亡時に失わなくなるように変更しました。
  • (コミュニティ)一部の活性化スキルの開放に必要な素材量および素材種を見直しました。
  • (コミュニティ)秘伝「素材持ち帰り」および「精体鉱持ち帰り」の習得に必要なコストを変更しました。
  • (コミュニティ)秘伝「素材持ち帰り」及び「素材持ち帰り・極の壱」、「精体鉱持ち帰り」及び「精体鉱持ち帰り 極の壱」の効果量を変更しました。詳細はこちらからご確認ください。
  • 主武器の吸魂時に上昇する特性値の設定が正しく動作していなかった問題と一部の特性を強化しました。
  • 副装備のうち想定以上のダメージが出てしまっていた一部の武器のダメージを調整しました。
  • 副装備のうち想定よりもダメージが出ていなかった一部の武器のダメージを調整しました。
  • 豪弓・雷動の特性の一つを「残弾数増加」から「使用間隔短縮」に変更しました。副武器の性能についてはこちらからご確認ください。

バグフィックス

  • 主武器の吸魂時に上昇する特性値の設定が正しく機能していなかった問題を修正。
  • 鍛錬スキル「生命力増強」よりも先に高位のスキルである「生命力増強 極の壱」を取得してしまうと「生命力増強」の効果が上書きされてしまう問題を修正。
  • 武器スキル「断紫術」「断橙術」「断朱術」「断黄術」「断碧術」「崩紫術」「崩橙術」「崩朱術」「崩黄術」「崩碧術」の発生条件が対象エネミーの状態ではなく、プレイヤー自身の状態を参照していた問題を修正。
  • 月嵐童の一部の攻撃に対して上方への判定が無かった問題を修正。
  • プレイヤーが与えた状態異常の効果でエネミーが死亡しなかった問題を修正。
  • 状態異常「寄生」の効果を無効化するまでの距離が長すぎた問題を修正。
  • 「芸妓霊・裏」の攻撃が足場の裏に回って見えなくなってしまう問題を修正。
  • チュートリアルのスクリーンショットの一部が日本語になっていた問題を再修正。
  • 無窮の雪原の針山罠にキャラクターが接触した際に、ダメージを連続で受けていた問題を再修正。
  • 実績「終始一貫」が条件を満たしていても達成できなかった問題を修正。
  • 実績「百折不撓」が規定の回数よりも少ない回数で達成できていた問題を修正。すでに達成されている場合は変更ありません。
  • 凍結したエネミーに解除直後に近づくとダメージが発生していた問題を修正。
  • 二尺玉の吸魂特性が機能していなかった問題を修正。
  • 設置済みの撒菱が効果が残っているにも関わらずプレイヤーがダメージを受けた際に消えてしまっていた問題を修正。
  • 月氏の館で、足音が正しくないケースがあった問題を修正。
  • 「雲霞の双峰」で中断/再開を行うと、正しくないBGMが再生されていた問題を修正。
  • 主武器「無銘の古槍」と「無銘の鋭槍」のゲーム中のモデルが入れ替わっていた問題を修正。
  • タスクバーに表示されるアプリケーションアイコンをUnrealEngineのものからGetsuFumaDenのものに変更。
  • その他細かい不具合を修正しています。

既知の不具合

  • 傀儡状態の月蓮華に凍結の効果が適用されない問題を確認しています。
  • 月蓮華が棍棒等の一部武器を装備しても素早く振ってしまう問題が発生しています。
  • マップ内の狭いエリアにポップしたエネミーの挙動が正しく再生されない問題が発生しています。
  • 「無窮の雪原」及び「荒波の大洞」で想定しないエネミーが出現することを確認しています。
  • 一部の破壊可能オブジェクトの破壊アニメーションが正しく再生されていない問題を確認しています。
  • ごく稀に「夢幻の遊郭」の鳥居(金色)をくぐった際に、存在しないエリアにワープしてしまう現象を確認しています。発生した場合は、ゲームを中断し、タイトル画面からゲームを再開して下さい。

仕様調整

  • (コミュニティ)ミニマップの透過度を若干上げ、背面が見やすくなるよう調整しました。
  • アクション中にポップアップメッセージを表示しないように変更しました。
  • 画面解像度変更のオプションを見直し修正しました。
  • キーコンフィグの仕組みを変更し、キーコンフィグを行いやすく変更しました。
  • キーボードのキーコンフィグを拡張し、設定できるキー・項目を増やしました。

2021/5/21配信「V0.1.11」

ゲーム調整

  • エネミーに攻撃がヒットした際のエフェクト出現位置の調整を行いました。
  • 石碑を調査した際に出現する回復薬および素材袋を確定で出現するようにしました。
  • 鬼の攻撃判定を変更しました。また、背面側で攻撃を受けにくくしました。

仕様調整

  • セーブデータのクリア回数が難易度毎に分かれていたのを合算する形に変更しました。
  • 日本語以外の言語でプレイしている際に、チュートリアルの画像に「英語版」が表示されるように変更しました。
  • カットシーンスキップのボタン長押しに必要な時間を短縮しました。

バグフィックス

  • 無窮の雪原の針山罠にキャラクター接触した際にダメージが連続で入っていた問題を修正。
  • 一部のエネミーが凍結時に攻撃がヒットしなくなる問題を修正。
  • 一部のエネミーが凍結時に死亡しない問題を修正。
  • スキル『初弾専心』『剛柔自在』『烏有鋭断』の効果が設定されていない武器にも適用されてしまう問題を修正。
  • スタッフロール中に強制終了した際に、何度もクリア回数が加算されてしまう問題を修正。
  • 一部のエネミーの攻撃をパリィした際に崩しダメージではなく閃撃ダメージが入ってしまう問題を修正。
  • 一部の画面遷移において画像が乱れることがある問題を修正。
  • 一部の状態異常のエフェクトが二重に表示されてしまう問題を修正。
  • 一部のテキストが正しくなかった問題を修正。