吸魂について

宝箱から、あるいは「狂魔」という通常より強い敵を倒すことなどで青い「魂」を入手することができる。
これを取得するたびに、画面下に表示されている4つあるアイコンが左から順番にフォーカスされる。

アイコンは左から「主武器強化」「副装備強化」「生命力増強」「回復薬+1」を表している。
そしてフォーカスされている時に「吸魂」を行うとそれぞれの効果が発揮されることになる。アイコンの右下の数字は発動した回数。

左から順番にフォーカスされるので、「主武器強化」を発動させるためには魂が1つだけでいいが、「回復薬+1」を発動させたいなら吸魂せずに4つまで蓄積する必要があることになる。

吸魂せずに5つ取得した場合、「魂の記憶」が1つ増加する。
これは武器の「活性化」に必要なものとなる。

吸魂による効果は、死亡する、あるいはメニューで「回帰」を選択して月氏の館に戻らない限りは持続する。

吸魂の効果

主武器強化

各主武器には「特性」というものが設定されており、主武器強化を発動するとそれに応じた強化ボーナスが発生する。

副装備武器強化

副装備についても主武器と同様に「特性」が設定されている。

生命力増強

体力の上限が上昇する。上昇幅はかなり大きく、体力初期値1000から5回これを発動させるだけで3000以上にもなる。体力の上限が上昇すると回復薬の回復量も上昇するため、吸魂はこれをメインとして消費すると死ににくくなる。

回復薬+1

回復薬は2つまで持てるが、これを発動すれば使用回数が1回復する。
回復薬の回復量は最大体力の50%なので、生命力増強で最大体力を上昇させると回復薬の効果も上がることになる。