操作方法

スマブラ3DS操作方法
スマブラWiiU操作方法
行動 操作 説明
左右移動 アナログパッド左右 アナログパッド操作でキャラクターを移動。
ジャンプ アナログパッド上 キャラクターがジャンプする。ジャンプの性能はキャラごとに様々。軽く入力すると小ジャンプになる。ボタンを軽く押すのがやりやすい。小ジャンプからだと地上の相手に空中攻撃を当てやすい。
しゃがみ アナログパッド下 キャラクターがしゃがむ。ゼロスーツサムスなど一部のキャラはしゃがんだ状態で移動可能。
通常ワザ Aボタン 最も基本となる攻撃。連続で押すと連携となる打撃技が出る場合が多い。
強攻撃 上下左右入力+Aボタン パッドを入力した方向に対応した攻撃が出る。上、左右、下それぞれに存在。
スマッシュ攻撃 アナログパッド左右弾き+Aボタン パッドを弾くような入力をしつつAボタンを押すと出る強力な攻撃。ボタンを押しっぱなしにすることで溜めることができ、威力、ふきとばし性能に優れる技。
空中攻撃 空中でAもしくは上下左右+A 空中では、アナログパッドを入力しないでAボタンを押した場合、上下左右それぞれと組み合わせて押した場合で出る全5種類の技を出すことができる。
必殺ワザ Bボタン キャラクターの最も特徴となる攻撃を繰り出す場合が多い。強力な技が出る。パッド入力なし、パッド上入力、左右入力、下入力それぞれ、合計4つの技が設定されている。今回、カスタマイズ必殺技によりそれぞれの方向に4種類の技が用意されているが、それはインターネット対戦でのフレンド対戦でのみ設定可能。
アイテム投げ L+パッド上下左右 アイテムは、投擲アイテムの場合はAボタンどパッド入力で投げることができるが、投擲アイテムでない、例えばビームソードなども投げることができる。しかしこういうアイテムの場合、Aボタンでは武器を振る行動になるため、AボタンではなくL+パッド入力という入力が必要になる。パッドの方向でで上下左右に投げる方向を変えられる。
アイテム投げ捨て アイテムを持っている時にL アイテムを持っている時にパッド入力しないでLボタンだけ押すと後方にアイテムを放り捨てる。なお、この投げ捨てられたアイテムにも攻撃判定があるが、パッド入力して投げた場合と比べると威力は大幅に低くなっている。タルや箱のような巨大なアイテムは後ろに放ることはできず、パッド入力せずとも前方に投げる動作となる。
防御 Rボタン 丸いシールドがキャラクターを覆い、攻撃をガードできる。出しっぱなしにしていると徐々に小さくなっていく。攻撃をガードすることで小さくなっていく。完全に無くなるまで出しっぱなしにしてしまうとシールドブレイクし、一定時間気絶してしまう。また、投げはガードできない。なお、攻撃を受ける直前に入力すると特徴的な音が出てジャストガードとなり、シールドの耐久値が減らず、普通にガードした場合には生まれるはずの硬直も無くなる。そのためジャストガードを成功させれば反撃がしやすくなる。
地上回避 シールド中にアナログパッド下入力 地上で左右には動かずに体を逸らして攻撃を回避する。R+下という、やや慣れが必要な入力となっているので
移動緊急回避 シールド中にアナログパッドを左右に弾く シールドを出している状態でパッドを左右に弾くような操作をすると、入力した方向に素早く緊急回避を取る。移動中は無敵となっている。
空中回避 空中でシールドボタン 空中で身をそらして回避を行う。光っている間、攻撃に対して無敵になり当たらない。
つかみ シールド中にAボタン
またはつかみボタン
敵を掴む。3DS版だとLボタン。この行動はガード不能。
受け身 地面や壁にたたきつけられる瞬間にシールドボタン 吹飛んで壁や天井にたたきつけられる瞬間にシールドボタンを押すと、受け身を取ってダウンを回避できる。受け身を取った瞬間は無敵が発生する。天井や壁の場合、そこにピタッと張り付くような動作となる。
投げ つかみ中に上下左右いずれかに入力 掴んだ敵を投げる。つかんだ状態でボタンを押すことでつかんだまま打撃を与えるつかみ攻撃と、前方投げと後方投げ、上投げ、下投げがキャラクターそれぞれに設定されている。
アピール アピールボタン 要するに、挑発。キャラクターがアクションを取る。「X」だと入力方向との組み合わせで3種類存在し、出した際に出るメッセージも設定可能だった。