隠しびん子とは

各章のシューティングパート(ユルキルジャッジメント)では囚人を操作して執行人を相手に戦いつつ弁論を行うことになるが、3ラウンドの区切りになっている。
そして1ラウンドごとに「隠しびん子」というものが隠されている。

びん子の顔をしたものとなっていて、これを獲得すると残機が1増える。
隠しびん子はメインショットで攻撃している間のみうっすらと見えて、アウトバーストショットで攻撃することで実体化して獲得できる。

第1章の位置

ラウンド 位置画像 解説
1 画像 終盤、丸い敵が同時に2体出現した時に右端を上から下に流れてくる
2 画像 縦に長いムカデのような敵が、最初から数えて3体目と4体目が同時に出てくるタイミングで画面中央を上から下に流れてくる
3 画像 パワーアップアイテムを出す敵の2体目が出現した直後、左から右へ流れてくる