アドベンチャーパートについて

アドベンチャーパートはユルキルランドの各所のアトラクションを探索していくパート。
「囚人」と「執行人」が共に行動し、謎を解き明かすことになる。

探索

ユルキルランドに用意されているアトラクションを探索していく。
左スティックでカーソルを操作し、調べられるポイントがあればカーソルが紫色になる。
特定の場所を調べて情報を獲得してから、また別の場所を調べることでパズルが発生するなどして進行する。

探索することで何らかのアイテムを入手でき、これは「ユルキルメモリー」に記録され、いつでも見返すことができる。

様々なタイミングで選択が発生することもあり、選択した内容により会話内容が変化したり、あるいはゲームオーバーになってしまうこともある。

パズル

探索していると何らかのパズルを解き明かすことになることがある。
集めた情報をもとに答えを導き出す。

パズルの途中でPS4/PS5なら□ボタン、Switch版ならYボタンを押すことでヒントを表示できる。
ヒントは3つまで見ることができ、見てもペナルティなどはない。
かなり核心まで迫ったものになるので、謎解きが苦手なプレイヤーにとって大きな助けとなってくれる。

マジキルタイム

執行人と共に探索をしている途中、執行人が感情を昂らせて、囚人を処刑する「執行ボタン」押しそうな状況になることがある。
そうすると「マジキルタイム」に入る。

マジキルタイムでは執行人が4回に渡り4択の答えが用意された詰問をしてくる。
これに対して正しい答えを選択しないと「殺意ゲージ」が一気に100%まで情報して処刑されてしまう。

ただし、正解は1つというわけではなく、少なくとも第1章の場合は、4つの関門のうち3つは、4択のうち1つしか間違いは存在しない。第四関門のみ、間違いが2つある。
間違いを選ばなかった場合でも殺意ゲージは上昇していき、第四関門の時点で99%になるが、ここでも間違いを選ばなければクリアとなる。