テキストは公式サイトより引用。

冒険

リグバースの町

舞台はノーラッド王国にある自然豊かな町・リグバース。
記憶をなくした主人公は、町の平和を守る警備組織・Seed(シード)のメンバーとなり冒険をくり広げます。
主人公は男女の選択が可能です。

ルーン

この世界は「ルーン」と呼ばれる力によって人々や自然の調和が保たれています。
この「ルーン」を巡り、リグバースの町ではいくつかの異変が起きています。

仕事

住民の依頼

警備組織・Seedでは毎日のように住人たちからの「依頼」が持ち込まれます。依頼の内容は、探し物の相談やモンスターの討伐などさまざま。解決してあげると、「メイキング」に使える「Seedポイント」がもらえます。
依頼はSeedリグバース署の前にある掲示板で受けることができます。あるいは直接住人から依頼されることも。
その他、指名手配モンスターを捕まえる仕事もあります。

メイキング

手に入れた「Seedポイント」を使うことで「メイキング」をすることができます。
メイキングでは、お祭りを開催したり、鍛冶や料理の免許を取得したり、便利な道具を開発するといった、暮らしを豊かにするさまざまなことが可能です。
メイキングは、Seedリグバース署内のマスコット「セント・イライザ」に話しかけることで行える。

恋愛

町では素敵な女性や魅力的な男性との出会いが待っています。
コミュニケーションして仲良くなると、デートを重ねて結婚、子どもも誕生します。

相手の好きなものをプレゼントすると好感度はアップ。嫌いなものもあるので注意。

バトル

武器の使い分け

武器は特性の異なる8タイプがあります。「片手剣」「両手剣」「双剣」「槍」「斧」「ハンマー」「拳」「杖」の8つ。
同じタイプの武器を使い続けることで主人公はスキルアップして、ステップ攻撃やチャージ攻撃、奥義などを覚えることができます。

武器は店やダンジョンで手に入れられるほか、自分で鍛冶をして作り出すこともできます。
仲間の武器も変更可能。

  • 片手剣:安定した性能で隙のない攻撃が可能
  • 両手剣:攻撃力の高さと攻撃範囲の広さが特徴
  • 双剣:素早く連続した攻撃ができる
  • 槍:長いリーチで敵を寄せ付けない
  • 斧:一撃の強さとクリティカル率の高さが魅力
  • ハンマー:高い攻撃力と気絶攻撃を持つ
  • 拳:素早く攻撃し敵を投げ飛ばすこともできる
  • 杖:属性魔法やチャージ攻撃など多彩

ルーンアビリティ

「ルーンアビリティ」は、RP(ルーンポイント)を使うことで特殊な攻撃や回復ができる能力です。
持っている「ルーンアビリティ」はいつでも付け替えられるので、敵の強さや弱点に合わせて使い分けることでバトルスタイルの幅が広がります。

Seedサークル

新アクションに「Seed」サークルというものがあります。
Seed隊員の専用アイテム「Seedサークル」を使えば、モンスターをホールド(拘束)して足止めしたり、コネクト(捕獲)して一時的に味方にすることができます。

敵を動けなくするだけではなく、ホールド(拘束)した敵からアイテムを奪うこともできます。
コネクト(捕獲)したモンスターは仲間になったモンスターとは異なり一定時間だけ一緒に戦ってくれます。

仲間と一緒に冒険

仲良くなった町の住人や仲間にしたモンスターを連れて冒険に出れば、バトルで一緒に戦ってくれます。
バトルを繰り返すことで主人公と同じようにレベルアップするので、仲間を育成する楽しみも!

仲間にしたモンスターは、連れて行くだけはなく乗って戦うことも。
町の住人とは、協力して「連携技」を放つことができます。

ダンジョン

ダンジョンにはギミックが仕掛けられています。
大岩が転がってきたり、巨大な鎌が振り子のように動いてゆく手を阻んだり、モンスターと戦っている間にも氷柱が上から降ってくることも。