第3章

第3章1/4

  • 消息不明のネルソンチームの捜索が目的のクエストとなる。
  • ユニオンに加入し正式にブレイド隊員となったため、ショップ、アームズカンパニー、クエストボードを利用可能に。
  • また、データプローブを立てたフロンティアネットスポット、ランドマークにすぐに移動できる。セグメントマップから使用可能。
  • アームズカンパニーを支援することも可能になる。支援することで新しい商品が追加されることも。
  • 工業エリアアームズ性能試験場にいる女性の話を聞くと夜光の森のセグメントが開放される。
  • 原初の荒野の南東の目的地を目指す。データプローブを開放した場所の北東のフロンティアスポットでもデータプローブを使っておくといい。そこから南東に進むと目的地に着く。
  • 目的地に着くとネルソンチームのドールの残骸がある。「楽観(付近の捜索を提案する)」と「悲観(うつむいて隊員の冥福を祈る)」の選択肢が出る。さらに「確信(知的生命体の存在を示唆する)」と「推測(ただの原生生物だと伝える)」の選択肢が。さらに「穏便(構えを解き話し合う)」と「好戦(戦う姿勢をとる)」の選択が。

第3章2/4

  • バイアス・スカウトという人型の知的生命体との戦いになる。さほど強くないので適当に戦っても問題なく勝てるはず。
  • 目的地の建造物に近づくとイベントが発生する。
  • ここからはバイアス兵がいる。目的地は崖の上にある。東側へ進んで、坂を上っていくと崖の上へ行ける。そこからは橋を渡って進む。
  • 崖の上では複数の敵に囲まれる可能性があるので難しい。見つからないように進むのも手。
  • 建物の中に入るとイベントになる。

第3章3/4

  • グレンナー&バイアス・ラフィランとの戦いになる。攻撃力が高いのでソウルボイスを発動させていかないと戦闘不能になりやすい。
  • その後、コンテナから謎の声が聞こえてくる。選択「興味(思い切ってコンテナを開ける)」と「慎重(コンテナには触れないでおく)」が発生。
  • ノポン族のタツが現れる。選択「同情(タツの背中をそっと撫でる)」と「興味(タツがどんな味かを想像する)」が。同情すると好意的な反応してくれる。その後も選択「肯定(ここがどこかすら分からないと首を振る)」と「否定(迷うことそれもまた人生と目を瞑る)」が。
  • タツが同行し、目的地へ誘導してくれるナビゲーションボールが使えるように。また、イベント後に近くにトレジャーがあり、経験値とお金が。また、グレンナーと戦った建物内部で階段を登っていったところにもトレジャーがある。これはLv.1サーチで開き、経験値、お金、バトルポイントが。
  • スキップトラベルしてNLAへ戻ろう。ブレイドホームのヴァンダムに近づくとイベント。

第3章4/4

  • タツがリンとパートナーとなりNLAで過ごしていくことになる。
  • これで第3章クリア。