白示録図

=足跡  =分岐点 =章の始め  =依頼・クエスト  =パラレル

第4章の白示録

第4章

正伝
囚われのストック 出現タイミング 正伝第3章開始時
ルート 正伝 種類 章の始め
目を覚ますと、そこは牢の中。ストックは捕らえられ戦いを強いられる。
他の仲間の行方も分からず、生きるため剣闘士として戦う事を選ぶストックだが…。
剣士として 出現タイミング シグナスでガーランドと会った後
ルート 正伝 種類 足跡
その強さを認められるシグナスの剣闘士になるストック。ガーランドはストックの力を確かめようと、自ら剣を取り戦いをいどむ。
○ガーランド戦後追記
ガーランドに勝利したストック。ガーランドはその力量を認め、ストックを客人として迎える。
アトの救出 出現タイミング 用心棒戦後
ルート 正伝 種類 足跡
シグナスの酒場でアトと再会。ストックはマスターとの勝負に勝ち、アトを解放した。
砂漠の街の捜索 出現タイミング 「アトの救出」でのシグナス裏通りのアトとの会話後
ルート 正伝 種類 足跡
エルーカたちも、アトのようにこの街にいるかもしれない。ストックは聞き込みを開始する。
情報屋と話して「わかった」を選ぶと追記
情報屋は兄が行う闘技会に出て兄に勝つことが出来たら、ストックと一緒にこの街に来た女の情報を教えると約束した。
闘技会 出現タイミング 闘技会一回戦に勝つ
ルート 正伝 種類 足跡
情報を得るため、闘技会に参加したストック。無事初戦で勝利をおさめた。
気をまとう剣士 出現タイミング シグナス闘技会三回戦
ルート 正伝 種類 分岐点
ついに情報屋の兄と対戦する。この剣士に勝てば例の女の情報が手に入る。だが情報屋の兄は「気」の力を使う強敵だった。
アトの生命 出現タイミング シグナス闘技会三回戦前の選択で「アトの作戦に乗る」を選ぶ
ルート 正伝 種類 パラレル
ストックを勝利させるため、全ての生命力を使って「気」の力を破るアト。
彼女の力でストックは勝利した。だがアトの命も、もえ尽きる。それはあまりにもつり合わない勝利だった。
気を破るもの 出現タイミング シグナス闘技会三回戦で「アトを止める」を選ぶ
ルート 正伝 種類 足跡
剣士に勝つには「気」の力を破らなければならない。剣士を倒したブルートに聞けば方法がわかるかもしれない。
○金殻ガデフ戦後
ガフカから学んだ技を使えば「気」の力を打ち破ることができる。
仲間の元へ 出現タイミング 金殻ガデフ戦後
ルート 正伝 種類 足跡
「気」の力を破りついに剣士を倒したストック。これで情報屋から例の女の情報を聞くことができる。
○情報屋から女の話を聞くと追記
その女はヘッジにより、街の地下牢に囚われているらしい。
新たな戦いへ 出現タイミング 金殻ガデフ戦後
ルート 正伝 種類 分岐点
「気」の力を使う剣士を破るが闘技会はまだ終わらない。次なる強敵がひかえているのだ。
大いなる脅威 出現タイミング 地下牢のエルーカ救出後
ルート 正伝 種類 足跡
牢屋で助けたエルーカと、助けに現れたマルコ、レイニーらと再会する。その時、街には巨大なクモがせまっていた。
エルーカを救出したストックはクモと戦い街を護る決意をした。
砂漠の街の救世主 出現タイミング ヘルスパイダー戦後
ルート 正伝 種類 足跡
ヘルスパイダーを倒し、街を守り抜いたストックたち。だがエルーカを勝手に牢から出したストックを見て、ガーランドはどう思うであろう。
武王の決断 出現タイミング 第4章終了前のイベント後
ルート 正伝 種類 足跡
ディアスらを快く思っていないガーランドはエルーカに協力しグランオルグと戦うという。
そしてガーランドは信頼できぬ相談役のヘッジをシグナスから追放した。
追放されたヘッジ 出現タイミング 血ぬられた腕輪を持った状態でヘッジ追放イベントを見る
ルート 正伝 種類 足跡
未来から戻ったストックは、この時代のヘッジを捜す。
ストックは血ぬられた腕輪をヘッジに見せ、未来を暗示する。自らの死を感じたヘッジは、裏切りを思いとどまるのだった。
次なる強敵 出現タイミング シグナス闘技会四回戦出場時
ルート 正伝 種類 依頼・クエスト
ストックはどうにか獣を打ち倒した。剣闘士は、さらに協力な相手を用意すると告げる。
○撃破
ストックはどうにか獣を打ち倒した。剣闘士は、さらに強力な相手を用意すると告げる。
勝利者への道 出現タイミング シグナス闘技会5回戦出場時
ルート 正伝 種類 依頼・クエスト
剣闘士が用意した最後の相手は、かつてシグナスを襲ったような巨大なクモだった。
○撃破
だがストックは何とかこの強敵を下し、その名をシグナスにとどろかせた。
異伝
セレスティア戦役 出現タイミング 異伝第4章開始時
ルート 異伝 種類 章の始め
復活したロッシュを指揮官に今セレスティアの闘いが始まる。
アリステル軍はグランオルグを攻め落とした勢いのまま進軍。セレスティアを狙いラズヴィル丘稜にせまっていた。
エルムの友 出現タイミング エルムと話して二回とも上の選択肢を選ぶ
ルート 異伝 種類 足跡
エルムには友のサムラがいた。人と獣人のかけ橋になろうとサムラはアリステルへ向かい、帰らなかったという。
魔剣再生 出現タイミング 異伝第6章で入手した古びた魔剣を持ってエルムに話す
ルート 異伝 種類 足跡
ストックはアリステルの地下で見つけた剣をエルムの下へ持っていく。
エルムにより魔剣ヒストリカはその力を取り戻した。これがあれば魔人と化したヒューゴを倒せるかもしれない。
戦場の風 出現タイミング ラズヴィル丘稜でロッシュの檄を聞いた後
ルート 異伝 種類 足跡
アリステルとの戦闘が、ついに始まり、ストックたちは戦場を駆ける。狙うは敵指揮官だ。
○魔動歩兵戦後追記
アリステル軍は指揮官を倒され、ラズヴィル丘稜から退却した。セレスティアの勝利であった。
滅亡の呼び声 出現タイミング シグナス軍壊滅の知らせ後
ルート 異伝 種類 足跡
勝利にわくセレスティアに凶報がとどけられる。アリステルの新兵器の力でシグナスが壊滅したというのだ。
新たな同盟先 出現タイミング 同盟先選択後
ルート 異伝 種類 分岐点
壊滅したシグナス軍に代わる同盟先を探すことが急務だ。セレスティアが生き延びるためどこと同盟を結ぶべきだろうか。
終わらぬ戦争 出現タイミング 同盟先でグランオルグを選ぶ
ルート 異伝 種類 パラレル
アリステルと戦うために、グランオルグと組み、勝利した。
だがグランオルグはこれで力を取り戻し、セレスティアの敵となった。セレスティアの危機は続く。
獣人の戦士 出現タイミング ガフカとの気の力伝授イベント後
ルート 異伝 種類 足跡
ストックはガフカから、ブルート族に伝わる気を操る方法を学んだ。
ガフカの過去 出現タイミング セレスティア結界樹でガフカと話した後
ルート 異伝 種類 足跡
フォルガを同盟先に考えるが、仲介者となるガフカの腰は重い。人間と獣人のミゾは予想以上に深いようだ。
南への度 出現タイミング 獣印を持った状態で「ガフカの過去」を通る
ルート 異伝 種類 足跡
ガフカが仲介を引き受けたためラウルの同盟計画はまた一歩前進した。同盟の申し入れの使者として、ストックらは旅立つことになる。
フォルガへの道 出現タイミング フォルガ目指してセレスティア出発時
ルート 異伝 種類 足跡
フォルガまでの道のりは遠い。裁きの断崖から南の荒野を目指す。
○イトリア荒野到着
イトリア荒野に到着した一行。フォルガは南東にある深淵の森、さらにその奥だという。
○深淵の森到着
イトリア荒野を抜け深淵の森にたどり着いたストックたち。この森の東の奥に、目的地のフォルガがある。
ガフカの故郷 出現タイミング フォルガに到着
ルート 異伝 種類 足跡
ついにフォルガにたどり着いたストックたち。これで同盟の申し入れが出来る。一行は族長の家に向かった。
強化プラン 出現タイミング セレスティア戦役
ルート 異伝 種類 依頼・クエスト
セレスティア亡命後のソニアが言うには、コアと呼ばれる品でガントレットを強化できる。
○インペイルコアで技修得
インペイルコアにより、ロッシュはインペイルモードが使えるようになった。
○ブラストコアで技修得
ブラストコアにより、ロッシュはブラストペインが使えるようになった。
○へーストコアで技修得
へーストコアにより、ロッシュはへーストモードが使えるようになった。
○3つ全て修得
三つのコアを使うことで、ロッシュのガントレットは最強の状態を手に入れた。