モンハン4Gについての最新情報

10/08ダイレクト

発売日直前のモンハンダイレクト。内容は、後藤真希によるディアブロスのソロ討伐のダイジェスト、そして辻本プロデューサー、藤岡ディレクターによる、新たなマップ「戦闘街」の紹介動画だった。さらに、「メトロイド」や「どうぶつの森」のコラボレーションが発表。これらは、モンハン4でもいくつかのクエストがそうであったように、セブン・イレブンにて先行配信される。どうぶつの森のものは10/15〜12/17まで。メトロイドのものは12/17〜1/28まで、セブン・イレブンにて先行配信される。
これらは後日、正式に配信されるが、先行してプレイしたい場合は3DSを「セブンスポット」が対応しているセブン・イレブンに持っていき、コンテンツを受信しよう。

新要素

ドンドルマの研究所

MH4Gで追加された拠点、ドンドルマには、狂竜ウイルス研究所が存在する。ここでは、MH4Gで追加された新たなアイテムを購入できる。
例えば、以下のようなものが存在

  • 応急耳栓:一度だけ方向を向こうかできる。
  • 生命の大粉塵:生命の粉塵の強化版。エリア内にいるハンターすべての体力を大幅に回復する。
  • 万能湯けむり玉:周囲にけむりを発生させて、あらゆる状態異常を治す。

また、狂竜化したモンスターに対して有効な「抗竜石」というアイテムもここで入手できる。
クエスト出発前に持って行く「抗竜石」を設定する。クエスト中に砥石を使うように設定する。「抗竜石・剛撃」は狂竜化したモンスターに対しての攻撃力上昇、「抗竜石・耐衝」は狂竜化したモンスターの攻撃で受けるダメージを減少。また、狂竜石を使って攻撃していくと狂竜状態から元に戻せるとのこと。

引継ぎについて

引継ぎは、「ゲーム進行度」「装備品・アイテム」などが可能で、「イベントクエスト・チャレンジクエスト」などは引き継げない。
また、データを引き継ぐ際にキャラクターやオトモアイルーの見た目を変更できる。ただし名前は変えられない。

  • 引き継げるもの:ゲーム進行度、装備品・アイテム・マイセット
  • 引き継げないもの:配信されたイベントクエスト、チャレンジクエストなど(ただしこれらは再配信される)

2014/09/22

MH4Gのオープニングムービーが公開。

2014/09/19

東京ゲームショウが開催中。PV第4弾が公開された。新モンスターや旧モンスターの新攻撃が見受けられるほか、ウカムルバスらしきモンスター、溶岩エリアで戦う通常とは違うダラ・アマデュラのようなモンスターも。また、9/20にはオオナズチの登場が確定した。

2014/09/02

10/11日、モンハン4G発売と同時にモンハン4Gデザインの「アクセサリーセット」と「拡張スライドパッド」の発売が決定。
アクセサリーセットは、新モンスター「セルレギオス」のモンスターアイコンをあしらった「TPUカバー」「クリーニングクロス「ストラップ」が同梱されている。
拡張スライドパッドもセルレギオスのモンスターアイコンがあしらわれているものとなる。

2014/08/29

8/29のニンテンドーダイレクトにて、ニンテンドー3DSの新モデル、「New Nintetndo 3DS」が発表された。同時に、モンハン4Gモデルのものが、ソフト同梱でモンハン4Gの発売日に同時発売することが発表。価格は税別25600円。

2014/07/11

ニンテンドーダイレクトにて、モンスターハンター4Gの発売日が10/11と発表された。パッケージ版が5800円[税別]、ダウンロード版が5546円[税別]。
姿が明らかになっていなかった看板モンスターが登場するPV第3弾も公開。過去作品で登場した拠点のドンドルマのような新たな拠点や、オトモアイルーを足場としてジャンプしているアクションも確認できる。

2014/06/19

モンハン4Gをひとあし早く体験できる「狩ーリバル」というイベントが発売前に開催されることが公開された。モンハン4Gを試遊できるほか、ステージイベントや撮影コーナー、レアグッズがもらえるTwitterキャンペーンなどの企画が実施される。数回に渡り行われるようで、第一弾は7/12に秋葉原にて。
公式サイト

2014/04/21

4/21、モンハン4GのPV第2弾が発表された。ディアブロス、モノブロス、ドスガレオス、ダイミョウザザミが復活。さらに、ガララアジャラ亜種、テツカブラ亜種、ザボアザギル亜種、ゲネル・セルタス亜種、ケチャワチャ亜種、ネルスキュラ亜種らしき姿も。最後には4Gの看板モンスターと思われるものも出現。また、ハンターが他のハンターを武器で打ち上げてそこからジャンプ攻撃を繰り出す新アクションも確認できる。

2014/02/14

2/14のニンテンドーダイレクトにおいて、一枚の足跡の画像が紹介された。登場するモンスターの足跡?また、MH4Gと直接関係はないが、ラージャンをモチーフにした3DS LLが数量限定発売決定。発売日は3/27。価格は18952円(税別)。下の画像、左がその足跡で、右二つはラージャン仕様の3DS LLの上部と底部。

2014/01/26 モンスターハンター4G発表

2014年1月26日、モンスターハンター4Gが2014年秋に発売と電撃発表。同時に製作発表映像も公開。
データが「ほぼ」引き継げるという表現になっているが、おそらくゲームの進行に影響のあるハンターランクなどはそのまま引き継ぐわけにはいかないことになると思われる。「G」タイトルでは恒例となっている上位クエストの上の「G級クエスト」があるのは恐らく間違いない。以前のタイトルでの「G」タイトルでの追加要素は以下のようなもの。武器、防具、モンスターの追加は鉄板として、システム周りの追加、改善が予想される。PVでは砂漠マップが登場しているため、ディアブロスなどの追加が可能性大。

モンスターハンターG(MHG)

  • ハードクエストの上の「G級クエスト」の追加
  • 亜種、希少種モンスターの追加
  • 「訓練所」が追加
  • 新たな武器、双剣の追加

モンスターハンターポータブル2nd G(MHP2G)

  • オトモアイルーシステムの追加
  • G級クエストの追加とそれに伴う武器や防具の追加
  • モンスターはヤマツカミ、ナルガクルガ、ウカルムバスの追加。そのほか亜種モンスターの追加

モンスターハンター3G(MH3G)

  • プラットフォームは3DS。MH3はWii用ソフトだったため、タッチパネルでの操作性の向上
  • 4でも採用された、Lボタンで大型モンスターをカメラ正面に捉えてくれる「ターゲットカメラ」の追加は非常に大きい要素
  • オトモとして元々いたチャチャに加え、「カヤンバ」が新たに追加
  • G級クエストの追加とそれに伴う武器や防具の追加
  • モンスターでは看板モンスターとして「ブラキディオス」が追加、「ガノトトス」が追加
  • 狩猟笛、ガンランス、弓、双剣の追加
  • ボウガンについて、「3」にはあったミドルボウガンが削除され、「リミッター解除」システム追加