ニコ生放送まとめ

事前に「悪魔召還」キャンペーンにより、「視聴者プレゼント非売品メガテングッズ」「セクシー悪魔 マーメイド&リリム」「東京崩壊イメージアニメ」「ゲスト悪魔」「小清水亜美が「あの悪魔」に変身!」「真・女神転生IV FINAL サウンドコンポーザー 小塚良太 によるスペシャルアレンジBGM」が番組に召喚された。

  • 小清水亜美さんが変装したのは悪魔ピアレイ。
  • マスターアップしたゲームパッケージも公開。
  • 神田明神のお参りのVTRが公開。
  • 真女神転生FINALの世界観を表現したアニメの公開。完全ノーカット版はこの生放送でのみ。カット版はゲーム中で見れる。
  • フリンは東京の救世主で、主人公たちにとっては憧れ。
  • 今作は前作「真4」の結末付近からの時間軸からの開始なので、ヨナタンに天使のメルカバーが宿っていて、ワルターにはルシファーが宿っている状態。そして第三勢力の多神教に対抗するために二人は手を組む流れ。
  • ダヌーは妖精を復活させようとしているが、息子のダグザの意図をダヌーは知らない。
  • 今回、「ニヤリ」は先制攻撃時にも発生するようになっており、またニヤリ時限定でのスキル効果なども設定されている。
  • スキルを自由にメニュー画面で入れ替えができ、並べ替えが可能になっている。
  • 今回は装備により見た目が大きく変化する。世紀末的なデザインから、悪魔の力を宿した装備も。
  • 前作のデータの引継ぎについて。
  • すれちがい通信で添付した悪魔も合体などに使えるようになった。
  • 東京・大阪で1月下旬にそれぞれ30名定員、合計60名のクローズド体験会を行う。1人2時間30分ほどプレイできる。
  • バトル計算式を大きく変更した。
  • 悪魔のパラメータも前作とは全く違う。
  • 東京のマップもほとんど作り直した。
  • 東京は妖精の力で桜が咲いている。
  • マップをタッチすると時間を止めてマップを確認できる。目的地も表示されるように。
  • 悪魔会話のメッセージも一新された。
  • 戦闘中、悪魔のボイスが出るようになっている。
  • ノゾミは射撃攻撃、アサヒは回復などを行ってくれるパートナー。
  • 合体は邪教の館で前作同様行える。検索合体だけでなく任意の2体を選ぶ「2身合体」も可能になった。
  • フィールドで攻撃を連発できるようになった。
  • ヒスイの小刀はパワースポットに触れてから一定時間しか使えない。
  • ゲームショップや公式サイトのQRコードにアクセスすると悪魔召還となり、日本全国のどこで召喚が行われたのか、集計が行われる。
  • 小清水亜美さんの指定した「ピアレイ」というメッセージをニコニコ生放送中にコメントするとポスターをプレゼントという企画。
  • 最後に女神転生W FINALのサウンドトラックの販売が決定したことの告知も。