ニコ生放送まとめ

  • 今回は悪魔側が人間を支配するという側面が強い。
  • 一神教VS多神教の構図。多神教はニュートラルに属する。
  • 今回もマルチエンディング(ロウ、カオス、ニュートラルか?)。
  • FINALからプレイしてもストーリーが分からないなどなどの支障はないが、「4」をプレイしているほうがより楽しめる。
  • 主人公がつけているのは悪魔召還プログラムのアプリがついているスマートフォン。
  • CVの(池田秀一の?)収録はすでに済んでいる。
  • メインキャラクターはアサヒなどの他にまだいる。
  • ナバールは今回は活躍が多く用意されている
  • FINALの時間軸は4の後ではなく、4の途中から開始されている。
  • 悪魔のイラストはリファインされている。
  • 人間のパートナー要素がある。アサヒとナバール以外にも選択できる。ナバールはこのパートナー扱いらしい。
  • アシストアタックという新要素。パートナーがピンチの際に助けてくれる。パートナーが増えるほどに強力な攻撃になっていく。
  • 前作は主人公の一人旅の形式だったが、今回は味方と共に旅をする。
  • それら人間のパートナーキャラも育成できる。
  • 細かいところで理不尽さが無くなっている。
  • ・仲間にするための会話が全て新規。インターフェイスも新規。
  • 前作同様に難易度を選択できる。
  • マッスルパンチ、キングブフーラというような新技が追加されている。
  • 戦闘はプレスターンバトル。敵の弱点を突くことで行動回数が増え、突かれた方は行動不能になる。
  • キャラ、悪魔ごとに得意属性攻撃が存在する。例えばキングフロストならブフ系。
  • ステータスの上昇段階が「+1」「−1」などの表示がされるようになった。
  • 前作にあったニヤリもある。ニヤリ状態には敵の弱点をついたときや
  • さらに、ニヤリ時には前作のような単純な攻撃力などだけでなく技に特殊な効果が発生する効果もある。
  • 戦闘中の選択でパートナーのアシストゲージが上昇。
  • 戦闘中の選択でボスのステータスが変動するシステムも、前作から引き続き存在する。
  • イザボーやフリンは登場すると思われる。
  • 12月にもニコニコ生放送。番組中でメガテンシリーズ恒例の「お祓い」を行うらしい。これに一緒に参加するユーザーを募集。
  • 小清水亜美は本作には出演していない。
  • 真・女神転生WのFINALなので今後も女神転生シリーズは続いていく。