概要

ゲームを一度クリアすると出現する、ボスと連続で戦うモードです。選択したセーブデータで挑戦することになりますが、レベルは50で固定。シャノアの場合アイテムも使用可能です。コースは2つあり、それぞれクリアタイムに応じて貴重な装備を入手することができます。

出現ボス

コース1 コース2
出現ボス 出現ボス
アースロヴェルタ ブラックモア
ブラキュウラ エリゴル
マンイーター デス
ルサールカ ドラキュラ
ゴリアテ -
グラベドルカス -
アルバス -
バーロウ -

景品

コース1 コース2
時間 景品 時間 景品
9分以上 ポーション 8分以上 ポーション
8分1秒〜9分" ハンマーヘルム 7分1秒"〜8分" アクスへルム
7分1秒"〜8分" ランスヘルム 6分1秒"〜7分" シックルヘルム
6分1秒〜7分 レイピアへルム 5分1秒〜6分 ナイフヘルム
5分1秒〜6分 ソードヘルム 4分1秒〜5分 シールドヘルム
4分1秒〜5分 アローヘルム 4分以内 かみの右目
4分以内 あくまの右目 - -

コース1攻略

シャノア 管理人ベストレコード:02:32:65

シャノアではアイテムが使用可能であること、メニューを開いている間はタイムが止まっていることを前提として覚えておこう。エクスポーションを3つほど、ハートリペアを9つ持ち、デスリングとジャッジメントリングを装備。さらにできればロイヤルクラウンなどステータスが上がる強力な装備を。惜しみなく回復は使うので攻撃の際には常にドミナス・アンゴル発動でOK。ちなみに、ボスラッシュモードでアイテムを使用しても本編には関係ないので大丈夫。
アースロヴェルタは物理攻撃系+ニテンスの合成印術、ヴェヌスで一発でKO。
ブラキュウラは登ってくる途中でドミナス・オディウムを当てて上に登ったらすぐに赤くなるようにする。
マンイーターは出現直後にやはりヴェヌスで瞬殺。
ルサールカもドミナス・アンゴルでのヴェヌスでなら2発で撃破可能。
ゴリアテも同様。三発で倒せる。
グラベドルカスは装備をプルサーレ系に変え、開始直後に足場の上から左に向かってユニオン・プルサーレ連発。
アルバスは少し慎重に。ノーマルショットを撃たれたら回避できないのでひとまず様子を見て合成印術は控える。やはりヴェヌス連発でいいが少し運も絡む。
バーロウはヴェヌス連発で即KO。

アルバス 管理人ベストレコード:03:15:21

アースロヴェルタは地上での前方クアドラブルイグニスを当てるだけで倒せる。
ブラキュウラだけはどうしても時間がかかるのだが、ポイントは登ってくる最中にダメージを与えてしまい、上に来たらすぐ赤くなるようにすること。天井破壊後にすぐにオプティカルショットを当てればそれだけで規定値以下に減らすことができるので登ってくるとすぐ赤くなる。
マンイーターは出てくるタイミングに合わせてマックスショットとオプティカルショットを出し、さらに前方クアドラブルイグニスも重ねていれば出現と同時に撃破可能。
ルサールカは初めからずっとノーマルショット連打。連射が速ければ何もさせずに倒せる。
ゴリアテは最初にマックスショットとオプティカルショットを撃ち、その後ノーマルショット連打。地面殴りが来る場合それにクアドラブルイグニスの無敵を利用して回避しつつ攻撃。その後はしゃがみこむのでノーマルショット連打。これで倒せる。
グラベドルカスは地面から顔を出しているところにマックスショットとオプティカルショットを出した後にノーマルショット連打。地面からヒレを出すときも攻撃は当たるのでマックスショットやオプティカルショットで攻撃。アルバスはとにかくノーマルショット連打。むこうのノーマルショットは気にせず撃ち続け、オプティカルショットやマックスショットは上空へのワープで回避。
バーロウは限界までクアドラブルイグニスを当てる。炎を出している時は真下から無理矢理連続で当てていく。

コース2攻略

シャノア 管理人ベストレコード:00:23:62

装備に関してはコース1と同様。やはりヴェヌスで敵を瞬殺していき、デスリング、ジャッジメントリング、ドミナス・アンゴルを活用。ヴェヌスはコンフォデレやセカーレをを出すことで隙を消せるのでこれも活用すればよりタイムを短くできる。さらに、ワープゾーンへの移動の際はイニレ・ラピドゥスを使えばより速い。さらにさらに、あくまの右目を装備すればヴェヌスのキャンセルがやりやすくなる。
ブラックモアはヴェヌス3発ほどで倒せる。
問題はエリゴル。まずヴェヌス二発で前足を壊し、ウォラーレで飛ぶ。大きく足を上げた後、足を下ろした直後に頭上を移動して背中に乗る。ここはギリギリを見極めないと間に合わない。デスリングは外しておこう。あとは背中からヴェヌスを二回当てれば倒せる。
デスはヴェヌス二回で倒せる。
ドラキュラはヴェヌス6回ほどで倒せる。最初のワープ位置が部屋の中央からヴェヌスが届く位置ならば、倒した直後にワープゾーンに入れる。
23秒62はエリゴルの足を壊した後、前足を大きく上げる動作を取る前に急いでウォラーレで飛んで空中でイニレ・ラピドゥスを発動させて前方に大きく移動して背中に乗ることに成功した場合のタイム。

アルバス 管理人ベストレコード:01:24:69

高威力のオプティカルショットの収束部分とクアドラブルイグニスをいかに当てていくかがポイント。
ブラックモアにはオプティカルショットとマックスショットを出した後、垂直クアドラブルイグニスを腕の先に当てる感じで出す。反り返ったところにもオプティカルショットとマックスショットを当て、もう一度クアドラブルイグニス。全く無駄がなければ8秒で倒せる。
エリゴル相手にはいきなりハイジャンプとワープを駆使して強引に後ろへ移動。剣と本体の間にワープしてから冷静に背中にワープ。
背中に乗ったらオプティカルショットやマックスショットでダメージを与える。すると再び反り返るので後は倒すまで繰り返し。この時点で30秒前後。
デスは二段ジャンプ後のクアドラブルイグニス連発。合間にオプティカルショットも当てるとなおよい。
ドラキュラには、前半はワープで出現時にオプティカルショットを重ねておいて、クアドラブルイグニスで背後を取りつつ攻撃。さらに背後から可能な限り攻撃を加え、ワープする直前にもクアドラブルイグニスを当てる。
後半もオプティカルショットの収束部分をドラキュラの頭に当たるような位置で出していく。マックスショットやノーマルショットも可能な限り当て、カカト落としに対してはクアドラブルイグニスで回避しつつ攻撃する。